海外出張、国内出張の出発前に急病になっても慌てない!羽田空港内の病院・クリニック情報まとめ

海外出張、国内出張の出発前に急病になっても慌てない!羽田空港内の病院・クリニック情報まとめ

羽田空港は国内で最も利用客の多い空港です。
東京都の都心に近く航空機の発着回数も非常に多いため、出張の際にもよく利用されています。
羽田空港にはクリニックや歯医者があるため、体調が突然悪くなってもすぐに診察してもらうことが可能です。
この記事では、羽田空港内の病院やクリニックの情報を紹介します。

航空身体検査ができる東京国際空港診療所

東京国際空港診療所は、第1ターミナルの1階、北ウイングと南ウイングの間のマーケットプレイスにあり、キャッシュレスサービスに対応しているクリニックになります。
診療科目は、一般内科と外科です。
休診日はなく、年中無休です。
健康保険の適用がされるので、診察を受ける際は保険証を持っていきましょう。
診療時間は9~12時と13~17時です。
午前診療の受付は11時50分頃、午後診療の受付は16時50分頃に終了します。
東京国際空港診療所の大きな特徴は、航空身体検査が受けられる点です。
航空身体検査を受けるには、あらかじめ電話での予約が必要となるので注意しましょう。
対象となる国は日本・アメリカ・カナダ・オーストラリアの4カ国です。
また、健康診断やインフルエンザなどの予防接種も受けられるため、健康に不安がある人は出張前に診察を受けるとよいでしょう。

歯が痛くなったらターミナル歯科へ

歯が痛んだり、歯ぐきから出血したなど口腔内の症状が悪化した場合は、すぐに歯医者の診察を受けましょう。
第1ターミナルの1階、北ウイングと南ウイングの間のマーケットプレイスにターミナル歯科があります。
診療科目は歯科のみです。
歯や歯ぐきなど口腔内の一般的なトラブルの治療をしてもらえるでしょう。
ターミナル歯科では急患の受付も行っているため、予約をしていなくても診察を受けられます。
不安な場合は電話で確認をするとよいでしょう。
診療時間は9時~12時半、14時~18時半です。
ターミナル歯科は平日のみ診察を行っており、土・日・祝日が休診日です。

国際線ターミナル1階に東邦大学羽田空港クリニック

東邦大学羽田空港クリニックは、第2旅客ターミナル1階にあるターミナルロビーに位置します。
こちらのクリニックの主な診療科目は、内科・外科です。
診察を受ける際の待ち時間が通常のクリニックよりも短い傾向にあります。
しかし、空港の職員も利用するため、日にちや時間によっては混雑しているかもしれません。
不調を感じたときは早めに受診しましょう。
また、インフルエンザワクチンの予防接種も可能です。
診療時間は9~13時、14~22時となっています。
午前の部では12時30分、午後の部は21時30分が受付終了時間です。
また、18~22時まで夜間の診療も受け付けています。
夜間診療の受付終了時間は21時30分です。
東邦大学羽田空港クリニックでは、内科や外科の他に、禁煙外来や健康診断の診察も行っています。
H.ピロリの除菌など特殊な治療や、航空機内でのめまい・中耳炎の治療も可能です。
緊急性が高い場合や専門医の診察が必要な場合は、東邦大学医療センターか近くの医療機関へ紹介・救急搬送が行われます。
そのため、すぐに適切な処置をしてもらえるでしょう。

軽い頭痛や腹痛なら薬局へ行こう

医者にかかるほどではないような、軽い体調不良を感じた場合は、薬を服用すると症状が治まる可能性があります。
羽田空港の中にはエアポートドラッグという薬局が2店舗あるため、必要な場合は利用しましょう。
エアポートドラッグは、国内線第1旅客ターミナル2階のターミナルロビー北と、国際線第2旅客ターミナル地下1階のターミナルロビーにあります。
国内線第1旅客ターミナル2階にある店舗の営業時間は5時45分~20時30分です。
朝早くから営業しているため、利用しやすく便利な店舗です。
国際線第2旅客ターミナル地下1階の店舗の営業時間は、7時30分~20時となっています。
決済には楽天Edy、PASMOなどの電子マネーが使用でき、非常に便利です。

救急対応できるようにAEDの場所もチェック

羽田空港内には、AEDがさまざまな場所に設置されています。
第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルのどちらにも設置されているため、見つけやすいでしょう。
第1旅客ターミナルには30台、第2旅客ターミナルには36台の用意があります。
AEDは医師や看護師、救急救命士だけでなく、一般の人でも利用が可能な医療器具です。
心肺停止の状態になった場合でも、すぐに処置を行うことができます。
万が一に備えて、羽田空港を利用する際はAEDの設置場所を確認しておくとよいでしょう。

いざというときのために医療機関やしっかり確認

普段の生活で健康に過ごしていたとしても、出張先や仕事中に体調を崩してしまう場合があります。
仕事で訪れている際はプライベートとは違い、あまり時間に余裕がないかもしれません。
羽田空港の中で具合が悪くなったときは、空港内にある医者や薬局を利用すれば安心です。
無理をして体調不良を我慢していると、症状が悪化してしまう可能性があります。
そのため、少しでも不調を感じたら、医者や薬局を利用するのがおすすめです。
また、健康に不安がある場合は事前に検診を受けると心配がなくなります。
空港内で具合が悪くなっても焦らないよう、事前に医療機関の場所はしっかり覚えておきましょう。

病院やクリニックの口コミを確認する

「医療リンク.com」では、全国の医療機関の口コミ情報を見ることができます。

コメントの書き込みもできるので、その場ではお伝えすることができなかった感謝の言葉を、
お世話になった病院や先生に書き込むのも良いでしょう。

医療リンク.com 公式サイトはこちら

テレワークでも使えるWEB会議ツール Teamsの使い方ご紹介!

新型コロナウイルスの影響で、出張に行けなくなった方、多いのではないでしょうか。 その間コミュニケーションはWEB会議で取っていたという方が多く見受けられます。 また、在宅勤務やテレワークが実施され、Web会議・テレビ会議のニーズが高まっています。 今回は、Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)でのWEB会議開催の方法基本的な操作について解説します。

タビナカカテゴリの最新記事