上司の見る目が変わる!海外出張の前後の中部国際空港での過ごし方で上司と上手にコミュニケーションしよう

上司の見る目が変わる!海外出張の前後の中部国際空港での過ごし方で上司と上手にコミュニケーションしよう

上司と一緒の出張は緊張することが多いものですが、アピールのチャンスでもあります。
待ち時間の長い空港での上手な時間の使い方を知っていれば、上司に一目置いてもらえるようになるかもしれません。
そこで今回は、中部国際空港での過ごし方について紹介します。

魚好きの舌も唸る!魚屋の海鮮丼

魚好きの上司と食事をするなら、4階レンガ通りにある「魚屋のどんぶり魚錠」がおすすめです。
このお店は明治40年創業と100年以上続く老舗鮮魚店が運営している海鮮丼専門店です。
知多半島の豊浜漁港で水揚げされた新鮮な地魚をはじめ、中部地方の各地で獲れた魚をふんだんに盛り込んだ海鮮丼を楽しむことができるでしょう。
とりわけ人気のメニューは「魚錠本気の海鮮丼」です。
地魚だけでなくアジやイワシ、炙りほたてなどのさまざまな海鮮類をゴージャスに盛り込んだボリューム満点の一品です。
また、季節ごとの限定メニューもありますので、四季折々の鮮魚を堪能することができるでしょう。
店内のカウンタースペースでのんびり食べるのもよいのですが、時間のないときにはテイクアウトも可能です。
フードコートや機内で食べるお弁当にも人気のお店です。

中部国際空港唯一の座敷でゆっくり食事

時間がたっぷりあるという場合には、店内でゆっくりくつろげるお店に案内するとよいでしょう。
椅子よりも畳の上が楽という上司なら、4階ちょうちん横丁にある「風々茶屋」がおすすめです。
「風々茶屋」は中部国際空港の中では唯一座敷で食事ができるお店です。
そのため足を伸ばしてのんびり休むことができるでしょう。
メニューも豊富で、きしめんからひつまぶしまでさまざまな名古屋めしが揃っています。
おすすめは2本のエビフライと3個の味噌カツ、さらにハーフサイズのきしめんがついたボリューム満点の「名古屋定食」です。
店内でゆったりとした時間を過ごしながら、手ごろな値段で名古屋めしを楽しむことができます。
また、このお店の近くには、国内空港で唯一の入浴施設である「風(フー)の湯」があります。
「風(フー)の湯」では飛び立つ飛行機を眺めながら入浴できる展望風呂が人気です。
入浴でゆったりリラックスし、その後「風々茶屋」でのんびり時間を過ごすというのもおすすめです。

そば好きの上司ならこだわりの手打ちそばを

名古屋めしはもう食べ飽きたというような上司におすすめできるお店が、4階ちょうちん横丁にあるそば屋「紗羅餐(さらざん)」です。
「紗羅餐(さらざん)」はフランス語でそばを意味しており、名古屋市内では中部国際空港店のほかに3店舗を構える人気店として知られています。
直接契約しているそば栽培農家によって収穫されたこだわりのそば粉を使用しているなど、素材にとことんこだわっていることでも有名です。
「紗羅餐(さらざん)」では定番の十割そばや二八そばも食べられますが、中でも特に人気のメニューが、このお店の登録商標となっている「ざるかけ」です。
「ざるかけ」は温かいそばをより美味しく食べられるようにと考案されました。
通常の温かいおそばとは異なり、汁とそばが別々に提供されてくるのが特徴です。
そのため、まるでざるそばのような感覚で温かいそばを堪能することができます。
手打ちのそばにこだわっているこのお店ならではの一品といえるでしょう。

グランラフィネで過ごす!極上のリラックスタイム

中部国際空港には食事以外にもゆったりと時間を過ごせる場所があります。
たとえば、旅客ターミナル4階ちょうちん横丁の「くつろぎ処」にある「グランラフィネ」は、アロマトリートメントやリフレクソロジーからヘッドスパまで、さまざまなメニューが揃っているリラクゼーションスペースです。
2人分を事前に予約しておけば、別々に極上のリラックスタイムを過ごすことができるでしょう。
30分コースから90分コースまで、時間帯も都合に合わせて色々選ぶことができます。
「グランラフィネ」を運営しているラフィネグループは、日本全国で店舗を展開している人気のリラクゼーションスペースです。
中部国際空港店の店内は高級感あふれるデザインとなっており、女性はもちろんのこと、男性でも気軽に入れる雰囲気が魅力です。
また、空港内にあるサロンであるにもかかわらず価格がお手ごろなのも、人気の理由のひとつといえるでしょう。
疲れがたまっているときや海外出張の帰りで時差ボケが激しいときなどは特におすすめです。

気の利いたお店選びがカギ

上司と一緒に出張する際には、ついつい仕事以外のことまで任せきりにしてしまうものです。
もちろん、基本的にはでしゃばったりせずに上司の好きな時間の使い方に合わせるということが大切でしょう。
しかし、空港内でのお店選びくらいは買って出てみてはいかがでしょうか。
そうすることで、積極的な姿勢をアピールすることもできますし、また、上司の好みを抑えた場所に案内できれば評価アップにつながるかもしれません。
中部国際空港内にはグルメやリラクゼーションのほかにもさまざまなスポットがあります。
より有意義な時間を過ごすにはどこに案内すればよいかを考えながら、どんなスポットがあるのかあらかじめ調べておきましょう。

世界中130ヶ国、500都市、1,200か所以上の空港ラウンジが利用できる「PriorityPass」

PriorityPassは簡単・迅速に利用できる空港ラウンジサービスを法人や個人に提供しているサービスです。
旅行や出張が頻繁な方から、定期的に空港を利用する方まで、空港ラウンジを便利に快適に利用したい方にオススメのサービスです。
世界1000か所以上に快適な空港ラウンジがあり、特典サービスも盛り沢山。
130か国で何百万人の方がすでに体験しています。

■こんな方にオススメです
・出張や商談でよく空港を利用する方
・海外旅行や国内旅行が好きな方
・長距離な旅をもっと楽しめたい方
・ビジネスやレジャー問わずスマートな旅をしたい方

■PriorityPassのポイント
・世界中1200か所以上の空港ラウンジが利用可能
・プランは3種類から選べる
・無料WiFi、充電設備など全て安心
・便利なデジタル会員証
・多言語スタッフが24時間・年中無休でサポート
・どんどん広がっていくラウンジネットワーク

Priority Pass 公式サイトはこちら

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビナカカテゴリの最新記事