ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

中部国際空港セントレアを利用する海外出張者にオススメのwifiスポットと充電スポットまとめ

中部国際空港セントレアを利用する海外出張者にオススメのwifiスポットと充電スポットまとめ

空港には無料で使用できる無線LANや充電スペースが設置されていることが多くあります。
これらは出張先でも仕事をする必要があるビジネスマンにとっては心強いサービスです。
しかし、実際に空港に着いてみると、どこで利用できるかわからない場合もあるでしょう。
そこで、中部国際空港セントレア内におけるwifiと充電のスポットを紹介していきます。

無料wifiが使える中部国際空港セントレアのスポットは?

中部国際空港セントレアは2012年9月に無料で利用できる無線LANスポットのエリアを拡大しました。
スポットを拡大したことによって、館内のほとんどのスペースで利用できるようになっています。
具体的に利用できる場所としては、お土産物屋や飲食店・カフェが並ぶ4Fスカイタウンの「レンガ通り」や「ちょうちん横丁」、3F出発ロビーの国内線・国際線の搭乗口のほぼすべてです。
また、2Fの国内線・国際線の出口付近や名古屋鉄道「中部国際空港駅」と接続するアクセスプラザ、1Fウェルカムガーデンのバス搭乗口付近でも一部使えるようになっています。
ただし、4Fスカイタウンにある「スカイデッキ」は建物外にあるため、使用できません。
基本的には、建物館内で座るスペースのある場所であれば、無線LANを使った通信ができると思っておけば間違いないでしょう。

中部国際空港セントレアは公衆無線LANサービスも利用可能

中部国際空港セントレアでは、あらかじめサービスを申し込んでおけば公衆無線LANを利用することもできます。
利用できるエリアは無料無線LANとほとんど変わりません。
アクセスポイントが無料無線LANのエリア内にあるからです。
利用できるプロバイダーは「フレッツスポット」「docomoWi-Fi」など全部で5社となっています。
自分の契約しているプロバイダーが該当するかどうかはホームページで確認することができますので、事前に調べておくとよいでしょう。
また、エアラインラウンジやカード会社が提供しているラウンジ内ではインターネットを利用することができます。
ただし、料金や利用方法は契約しているプロバイダーによって異なるので注意してください。

中部国際空港セントレアではその他にも、プロバイダー契約をしていない人向けに天気予報やニュースといった情報を閲覧することができる「Wifine」というサービスを行っています。
無料無線LANが利用できる場所であれば閲覧できるので、試してみてはいかがでしょうか。

無料wifiを使用する際の接続方法

中部国際空港セントレアで無料wifiを利用する方法は難しくはありません。
大型のショッピングモールや街中のカフェなどで無料wifiが利用できる店舗が増えてきていますが、基本的にはそれと同じです。
まずはwifiの電波が飛んでいる場所まで移動します。
次にネットワークの設定からwifiマークのあるもののうち「FreeWiFi-centrair」を選択し、インターネットを起動してください。
あとは利用規約の同意など、表示された画面通りに進めていくだけです。

利用できるエリアがどこかわからないケースやイチイチ電波が飛んでいるかどうかをスマホやパソコンで確認するのが面倒くさいという人は、「Centrair Free WiFi」という旗やポスターを探してみてください。
その周辺であれば無料wifiが使えるという目印になっています。

中部国際空港セントレアで充電可能な場所はどこ?

中部国際空港セントレアには専用の充電コーナーが設けられており、そこではA100Vだけでなく、USBから充電できるような設備が整っています。
そのため、ノートパソコンだけでなく、スマホの充電も無料で行うことが可能です。

専用の充電スペースは3F出発ロビー、2F到着ロビー、1Fウェルカムガーデンにあります。
3F出発ロビーはアクセスプラザへ向かう出入り口の左右に分かれて設置されていますので、見つけるのはそれほど難しくないでしょう。
2F到着ロビーは国際線と国内線の到着口前にそれぞれ設置されており、アクセスプラザへ向かう出入り口付近からは少し見えにくいかもしれません。
1Fウェルカムガーデンの充電スペースはバス・タクシーの降車場付近です。
周囲に障害物はないので、見つけるのは比較的簡単でしょう。

電源コンセントの場所も押さえておこう

座席間をパーテーションで区切ってプライバシーを比較的配慮してある充電スペースとは別に、待合スペースにある椅子の横に電源コンセントが用意してある場所もあります。
充電スペースが満員であるようなケースに備えて、こちらも知っておいて損はありません。

電源コンセントがあるのは3F出発ロビーだけです。
国内線・国際線各チェックインカウンターがある両端の壁付近に設置されています。
一般的な待合スペースにある椅子の横に荷物を置くような台があり、そこにコンセントがあります。
探すのに少し時間がかかるかもしれませんが、穴場の電源スペースだといえるので中部国際空港セントレアをよく利用する人は一度確認してみてはいかがでしょうか。

wifi&充電スポットをチェックして快適な旅を!

出張中に携帯電話やノートパソコンの電源が切れてしまうと、取引先からの連絡や勤めている会社からの指示などが受け取れません。
そのような事態はビジネスマンとして、できるだけ防ぎたいものです。
しかし、人間である以上そのような事態を起こしてしまうことは誰にでも可能性があります。
また、メールの確認などで急にインターネットを使わなければならないケースもあるかもしれません。
中部国際空港セントレアには充電や無料でWifiを利用できるスポットがたくさんあります。
出張中に困ったときは今回紹介した内容を思いだして利用してみてください。

通信料が大容量のWi-Fiルーター

通信料が大容量のWi-Fiルーターは「イモトのWiFi」です。

4G対応で通信料は1日あたり500MBと大容量。
成田・羽田・関空・中部国際・新千歳・福岡で受け取りできるので利便性抜群!
日本語サポート、補償最安など老舗ならではの安心感。
初心者にもおすすめです。

世界中130ヶ国、500都市、1,200か所以上の空港ラウンジが利用できる「PriorityPass」

PriorityPassは簡単・迅速に利用できる空港ラウンジサービスを法人や個人に提供しているサービスです。
旅行や出張が頻繁な方から、定期的に空港を利用する方まで、空港ラウンジを便利に快適に利用したい方にオススメのサービスです。
世界1000か所以上に快適な空港ラウンジがあり、特典サービスも盛り沢山。
130か国で何百万人の方がすでに体験しています。

■こんな方にオススメです
・出張や商談でよく空港を利用する方
・海外旅行や国内旅行が好きな方
・長距離な旅をもっと楽しめたい方
・ビジネスやレジャー問わずスマートな旅をしたい方

■PriorityPassのポイント
・世界中1200か所以上の空港ラウンジが利用可能
・プランは3種類から選べる
・無料WiFi、充電設備など全て安心
・便利なデジタル会員証
・多言語スタッフが24時間・年中無休でサポート
・どんどん広がっていくラウンジネットワーク

Priority Pass 公式サイトはこちら

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビナカカテゴリの最新記事