成田国際空港の喫煙スペースと喫煙可能な飲食店のまとめ、成田はタバコが購入できる場所も豊富です

成田国際空港の喫煙スペースと喫煙可能な飲食店のまとめ、成田はタバコが購入できる場所も豊富です

行き先にもよりますが、国際線のフライトは長時間になることがほとんど。
機内での喫煙は禁止されているため、愛煙家にとってフライト前の喫煙時間は欠かせないものでしょう。
そこで、余裕を持ってタバコを吸えるよう、成田国際空港の喫煙スペースについてまとめてみました。

広い成田国際空港には喫煙スペースもたくさんある

第1ターミナルから第3ターミナルまである成田国際空港。
喫煙室は第1ターミナルと第2ターミナルのB1階を除いて、全てのフロアに設置されています。
まず第1ターミナルですが、喫煙室は1階のロータリーにほぼ一定間隔で設置されています。
建物内はATM近くのトイレの横と、ミニストップの横で利用可能です。
2階の喫煙室は、ターミナル連絡バス乗降所などにあります。
3階は出発や出国手続き後に入れるエリア。
喫煙室の場所は、南ウィングの国内線エリアや北ウィングのドトールの横、第3サテライトのゲート付近、中央ビルのエスカレーター付近などです。
4階は、国際線出発ロビーとエアポートモールがあるフロア。
南口S4や北口N4、中央口、南ウィングや北ウィングのトイレ付近で喫煙室が利用可能です。
エアポートモールの「ラオックス」の近くにも設置されています。
5階はレストランやショップ、展望デッキがあるフロア。
喫煙室はFMスタジオの横と、展望デッキへの入り口付近にあります。
第2ターミナルの1階は、国際線到着ロビーです。
館内の喫煙室は1箇所のみで、到着ロビーのBにあります。
館外には3箇所で、到着ロビーの出口付近に設けられています。
2階は、駐車場への連絡通路があるエリア。
喫煙室は、連絡通路の脇に喫煙室が設置されています。
3階は国際線出発ロビーです。
喫煙室は中央口付近に2箇所あります。
出国手続き後の喫煙室は、各ゲートの近くに点在しています。
4階はレストランやショップが利用できるエリアです。
喫煙室は、北と南の見学デッキへの入り口付近にそれぞれ設けられています。
第3ターミナルはLCC向けのターミナルです。
2階に出発や到着ロビーがあり、喫煙室はフードコートのトイレの横にあります。
出発や出国手続き後は、ゲート付近やバスゲートラウンジなどで利用できます。
3階は国際線出発エリア。
出国手続き後のみ利用可能です。
喫煙室は、ゲート付近やカフェの横にあります。

成田国際空港で喫煙できる飲食店は?

成田国際空港で喫煙できる飲食店は、第1ターミナルに1件、第2ターミナルに4件あります。
第1ターミナルのお店は「カフェ&バーアビオン」。
出国手続き後に利用可能で、第3サテライトの3階に位置しています。
パスタやピザなどが食べられるほか、アルコールメニューも充実しているお店です。
また、「カフェ&バーアビオン」は第2ターミナルにもあり、第1ターミナル同様、喫煙席が利用可能です。
お店の場所は、出国手続き後にのみ利用できる本館の3階です。
同じく第2ターミナル本館3階にある、「ASIANCAFEBowlBowl」も喫煙席が設けられているお店です。
ラーメンやカレー、天ぷらセットなど、アジアンテイストな食事が楽しめます。
「BLUESKYMISOKITCHEN」は、第2ターミナル3階のサテライトにある喫煙可能なお店。
入店できるのは、出国手続き後です。
味噌ラーメンや味噌かつ丼など、味噌を使ったメニューを提供しています。
第2ターミナル本館2階にある「カフェ・ド・クリエ」は、一般エリアにあるため、出国手続きをする前でもお店に入ることができます。
カフェラテやスムージーなど、ドリンクメニューが豊富です。
サンドイッチやパスタなどの軽食もありますし、モーニングセットも充実しています。

成田国際空港はタバコが買えるお店も豊富

多くの国際線が就航する成田国際空港は、規模がとても大きな空港です。
そのため、タバコを切らしてしまったときに、空港内を歩き回らずに済むようにしておきたいところでしょう。
成田国際空港に出かける前には、タバコを販売しているお店もチェックしておくと便利です。
第1ターミナルでタバコを販売しているお店は合計14件。
まずB1階の「ローソン」で購入できます。
1階の到着ターミナルでは、中央ビルにある「フクトミ」、南ウィングや北ウィングの「Fa-So-LaSKY」で販売しています。
入国手続き前のエリアになりますが、「Fa-So-LaARRIVALDUTYFREE」の南ウィング店と北ウィング店でも購入可能です。
3階では「Fa-So-LaDUTYFREE」や「ANADUTYFREESHOP」、「JAPANDUTYFREE」など、たくさんのお店でタバコを取り扱っています。
ただし、第1ターミナルの3階は出国手続き後のみ利用可能なため、注意しましょう。
4階の「FITDRUG?TravelStyleShop-」や、5階の「LAWSON」では、出国手続き前に購入可能です。
第2ターミナルでタバコを販売しているお店は、合計12件あります。
到着ロビーがある本館1階のタバコ販売店には、「BLUESKY」や「まきば」があります。
2階にある「ホットハート」は出国手続き前に可能ですし、入国手続きをする前であれば「Fa-So-LaARRIVALDUTYFREE」でも購入可能です。
3階は、出国手続き後エリアにある「Fa-So-LaDUTYFREE」や「JALDUTYFREE」、「JAPANDUTYFREE」でタバコを購入できます。
第3ターミナルでタバコを購入できるお店は2件です。
入国手続きをする前であれば、1階にある「Fa-So-LaARRIVALDUTYFREE」で購入できます。
3階にある「Fa-So-LaDUTYFREE」は、出国手続き後に利用可能です。

喫煙もタバコの購入も時間に余裕を持って!

国内の空港において、最も多くの国際線が離発着する成田国際空港。
ターミナルが広く、混雑することも多いため、時間に余裕を持って喫煙をしたり、タバコを購入したりしておくことが大切です。
そのため、成田国際空港に慣れていない人や、搭乗手続きの時間に余裕がなさそうな場合は、前もって喫煙スペースなどを確認しておくと安心でしょう。
ここで紹介した情報を活用して、成田国際空港をスムーズに利用してみてはいかがでしょうか。

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビナカカテゴリの最新記事