ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

中部国際空港内のATMはどこにある?海外出張の前後にバタバタしなくてすむようにお財布の中を確認しておきましょう

中部国際空港内のATMはどこにある?海外出張の前後にバタバタしなくてすむようにお財布の中を確認しておきましょう

旅先や出張先で現金が必要になった時、ATMでお金を下ろす人は多いでしょう。
空港内でお金を下ろす場合、設置されているATMの種類や場所を知っておくことが必要です。
中部国際空港内には、さまざまなATMが設置されています。
自分が利用したいATMの場所を覚えておくと、いざという時に便利です。

三菱東京UFJ銀行のATMの場所は?

三菱東京UFJ銀行のATMは、アクセスプラザと3階の出発ロビーに設置されています。
年中無休で稼働しているため、曜日を気にせずに利用することができるのです。
3階のATMは、銀行に併設されたATMになります。
アクセスプラザのATMは24時間営業、3階のATMは7~24時まで利用が可能です。
しかし、毎月第2土曜日は両方とも21時までの営業となるため注意しましょう。

イオン銀行のATMの場所は?

イオン銀行のATMが設置されている場所は、2階の国際線手荷物受取所と3階の出発ロビーです。
年中無休で稼働しています。
イオン銀行のATMは設置されている場所によって営業時間が異なるため、営業時間をあらかじめ把握しておくことが必要です。
2階のATMは6時30分~22時30分まで、3階のATMは5時20分~23時半までの営業時間となります。
また、2階のATMには預け入れ機能がないため、注意が必要です。
一日当たりの引き出し額も50万円までと制限されているため、50万円以上の金額を下ろす予定がある際には避けた方がよいでしょう。

セブン銀行のATMの場所は?

セブン銀行のATMは、2階の到着ロビーと3階の国際線制限エリアに設置されています。
どちらのATMも年中無休です。
2階のATMは24時間いつでも利用ができますが、3階に設置されているATMの営業時間は、7~22時30分までとなっています。
しかし、3階のATMでは1回の引き出し限度額が3万円までと利用制限がかかっているのです。
そのため、3万円以上の現金を下ろす場合には避けた方がよいでしょう。
また、100万円相当の金額を超える現金などを持って出国する場合には、あらかじめ税関に申告しなければなりません。
空港で現金を引き出す際には、出入国のルールを事前に把握しておくことが重要となります。

三井住友銀行のATMの場所は?

三井住友銀行のATMが設置されている場所は、アクセスプラザのみです。
年中無休で稼働しています。
ATMの営業時間は7~24時です。
しかし、日曜日のみ営業時間が7~21時までと変更されています。
日曜日に三井住友銀行のATMを利用する際は注意しましょう。

SMBC信託銀行のATMの場所は?

SMBC信託銀行のATMは、アクセスプラザのみに設置されています。
年中無休で稼働しており、営業時間も24時間といつでも利用が可能であるため、非常に使いやすいATMです。
また、引き出し限度額などの利用制限もありません。

JAとしんきんバンクのATMの場所は?

JAとしんきんバンクのATMが設置されている場所は、アクセスプラザです。
両方とも年中無休で稼働しています。
営業時間も同じく8~21時までです。
他銀行のATMと比べ、営業を終了する時間が比較的早いため、夜に利用する際は注意しましょう。

イーネットATMとゆうちょ銀行のATMの場所は?

イーネットATMが設置されている場所は、アクセスプラザのファミリーマート内です。
年中無休で24時間営業しています。
金融機関で発行されているほとんどのカードが利用可能であることが大きな特徴です。
ゆうちょ銀行のATMは、1階のウェルカムガーデンに設置されています。
こちらも年中無休で稼働していますが、営業時間が7~20時までと異なるので、早めの時間に利用するのがよいでしょう。
また、ゆうちょ銀行のATMは土曜日・日曜日・祝日の営業時間が8~20時までとなっています。

中部国際空港内で地方銀行のカードは使える?

中部国際空内に設置されているATMでは、地方銀行のカードも使用が可能です。
しかし、対応している地方銀行の種類はATMによって異なります。
また、手数料もATMの種類によって違いが生じるため、違いを把握しておくことが必要です。
利用している地方銀行のカードが対応しているATMは空港内のどこにあるのか、事前に調べておくとよいでしょう。
アクセスプラザのファミリーマート内に設置されているイーネットATMでは、ほぼ全ての地方銀行のカードを利用することができるため、非常に便利なATMです。

自分のメインバンクのATMがあるかチェックしておこう

中部国際空港には、多くの金融機関のATMがあります。
1階のウェルカムガーデンから3階の国際線制限エリアまで、設置されている場所もさまざまです。
しかし、三井住友銀行やSMBC信託銀行など1か所にしか設置されていないATMもあります。
必要なときにすぐ利用できるよう、ATMが設置されている場所を把握しておくとよいでしょう。
金融機関によってATMの営業時間は異なります。
曜日によって営業時間が変更されるATMもあるので注意が必要です。
また、現金を引き出すとき、限度額が設けられているATMもあります。
ATMの種類や場所でそれぞれ異なるため、利用制限などの特徴を知っておくことも大切です。
中部国際空港を訪れるときには、自分が利用しているメインバンクのATMが空港内に設置されているかチェックしておきましょう。
さらに営業時間、利用制限なども事前に確認しておくと、いざという時にも安心できます。

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビナカカテゴリの最新記事