あなたの上司にも大好評!海外出張で大満足の成田国際空港の過ごし方

あなたの上司にも大好評!海外出張で大満足の成田国際空港の過ごし方

海外出張の機会が多いビジネスマンの中には、上司に同行しなければならないケースもあるでしょう。
目上である上司との時間は何かと気を遣う機会が多くなることも予想されます。
そこで今回は、上司にも気に入ってもらえること間違いなし、海外への玄関口でもある成田国際空港での満足できる過ごし方についてご紹介します。

ごろっとできるのがうれしい!畳スペース

成田国際空港には、北ウェイティングエリアという24時間使用可能な無料待合スペースがあります。
第2ターミナルと第3ターミナルをつなぐ通路の途中にある北ウェイティングエリアに一歩足を踏み入れると、広々とした空間が広がり椅子もたくさん配置されています。
中でも、注目するべきところは畳スペースでしょう。
靴を脱いであがるようになっているので、足を伸ばして横になりリラックスすることも可能です。
夜間は無料で泊まることができる点も見逃せません。
電源タップなども数多く設置されているので、パソコンやスマートフォンの充電ができる点もビジネスマンにとってはありがたい仕様になっています。
飲み物だけでなくアイスクリームやちょっとしたお菓子など自動販売機の種類も豊富なので、ちょっと小腹がすいたときでも安心です。
トイレが同エリア内にある点も旅行者に配慮されています。
畳で靴を脱いでくつろいでも、充電しながらメールチェックやネットサーフィンをするもよいでしょう。
事前に出張先の情報を集めておけば、現地で慌てることなくアテンドができ、上司からの評価もあがるかもしれません。
北ウェイティングエリアであれば、出発前の時間をおのおの気兼ねなく自由に過ごすことが可能です。

外を眺めながらマッサージチェア体験

成田国際空港では、いたるところでマッサージチェアを見かけることができます。
いろいろなところにたくさん配置されているので、ぜひ利用してみましょう。
窓のほうを向いているマッサージチェアも多く、大空をバックにした飛行機を間近で眺めながら休むことができます。
成田国際空港にあるマッサージチェアは頭からふくらはぎまで全身をもみほぐしてくれるタイプが多く、ほんの数百円で至福の時間を味わうことができるでしょう。
数多く並んでいるので、それぞれ好きな場所に座っても不自然ではありません。
もちろん並んで座っても目を閉じて自分だけの世界にひたることができます。
1セットが10分程度なので、気軽に利用できる点も魅力的です。
普段マッサージチェアを使う機会がない人でも、空港という特別な場所だからこそ、より一層、非日常感を体感できます。
出張前の気分転換に最適なマッサージチェアですが、あまりに気持ちよすぎてうたた寝してしまう可能性もないとは言い切れません。
出張前に居眠りは厳禁です。
忘れずにアラームをセットしておきましょう。

ほっとする味わい!だし茶漬け

海外へ行くとなかなか口にできないのが和食です。
旅立つ前にちょっとした腹ごしらえというときには、出汁で食べるお茶漬けの専門店「だし茶漬けえん」がおすすめです。
昆布やいりこ、数種類の削り節と鶏の旨みからなる黄金色の出汁は五感を刺激し、食欲をそそります。
旬の魚介類など上にのせる具もいろいろありワクワクするメニューが並んでいるので、思わず目移りしてしまうことでしょう。
第1ターミナル中央ビル4階にある店舗はガラス張りになっているので、外から店内の様子がわかり、混雑具合も一目瞭然です。
ひと目見てすぐに入店できるかどうか、待ち時間がどれくらいかなど予想しやすい点も部下の立場としてはありがたいポイントといえるでしょう。
カウンターのみのお店ですが、お茶漬けなのでさらりとファーストフード感覚でさっと食べられるところも魅力のひとつです。
ただし味は本格的。
シンプルながらもしみじみとした出汁の味わいを堪能できるお茶漬けは、老若男女問わずほっとできる一品です。

土鍋釜の銀シャリがおいしい!お米マイスターのgihei

第1ターミナル中央ビル4階にある「gihei」は京都の祇園、東京の銀座でも人気の、京の米老舗八代目儀兵衛の系列店です。
日本米の美味しさを世界に発信するべく、お米の目利きから精米、ブレンドや炊飯技術に至るまで追求しているというこだわりの味をぜひ出発前に堪能してみてはいかがでしょうか。
店主は五つ星のお米マイスターという徹底ぶりです。
独自の土鍋釜で炊いた究極の銀シャリご飯がメインとなっていて、天ぷらや牛すき焼き、焼き魚などおいしいお米に合うおかずを取りそろえています。
御膳メニューは炊き立てのご飯を食べることができ、おかわり自由といううれしい特典付き。
お米好きの上司にはぜひ紹介したいお店です。
明るい木目調の店内は落ち着いた雰囲気で、カウンターだけでなくテーブル席もあるため少し時間があるときにゆっくりするのにも最適です。

機嫌よく過ごしてもらうのが一番

空港で過ごす時間は、海外出張のスタートを切る大事なポイントでもあります。
上司と一緒にいると何かと気配りが必要ですが、配慮が功を奏して機嫌よく過ごしてもらうことが、結果的に自分自身も気持ちよく楽に過ごせることにつながります。
成田国際空港で上司も満足できる過ごし方を実践して、幸先の良い出張のスタートを切りましょう。

世界中130ヶ国、500都市、1,200か所以上の空港ラウンジが利用できる「PriorityPass」

PriorityPassは簡単・迅速に利用できる空港ラウンジサービスを法人や個人に提供しているサービスです。
旅行や出張が頻繁な方から、定期的に空港を利用する方まで、空港ラウンジを便利に快適に利用したい方にオススメのサービスです。
世界1000か所以上に快適な空港ラウンジがあり、特典サービスも盛り沢山。
130か国で何百万人の方がすでに体験しています。

■こんな方にオススメです
・出張や商談でよく空港を利用する方
・海外旅行や国内旅行が好きな方
・長距離な旅をもっと楽しめたい方
・ビジネスやレジャー問わずスマートな旅をしたい方

■PriorityPassのポイント
・世界中1200か所以上の空港ラウンジが利用可能
・プランは3種類から選べる
・無料WiFi、充電設備など全て安心
・便利なデジタル会員証
・多言語スタッフが24時間・年中無休でサポート
・どんどん広がっていくラウンジネットワーク

Priority Pass 公式サイトはこちら

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビナカカテゴリの最新記事