国内出張、海外出張のときに役に立つ!羽田空港を利用するなら覚えておきたいwifiと充電スポットのまとめ

国内出張、海外出張のときに役に立つ!羽田空港を利用するなら覚えておきたいwifiと充電スポットのまとめ

仕事でよく遠方に出張する人は、羽田空港を利用することも多いでしょう。
羽田空港ではwifiや無線LAN、充電器などのサービスも充実しています。
これらの使い方や設置場所を知っていれば、出張もより快適になるでしょう。
ここでは羽田空港のwifiや無線LAN、充電器の使い方をご紹介します。

ほぼ全エリアで可能!羽田空港の無料wifiスポットは?

羽田空港の国内線は、第1・第2旅客ターミナルのどちらでも館内全エリアで無料wifiが利用可能です。
羽田空港の案内では無線LANと書かれています。
ただ、店舗の中では利用できません。
また、店舗以外のエリアでも一部つながりにくい場所があります。
一部の店舗では独自のwifiが利用可能です。
たとえばスターバックス、マムカフェ、タリーズコーヒーには、それぞれのwifiがあります。
コーヒーを注文するなどして店舗を利用すればwifiが利用可能です。

国際線は、ターミナル内のロビーと出国エリアで無料wifiが利用可能です。
特につながりやすい「FREE Wi-Fi SPOT」も用意されています。
「FREE Wi-Fi SPOT」がある場所はミーティングカウンター前、3階案内カウンター背面です。
出国後のエリアでは出国検査場通過後のスペース、同じく通過後の案内カウンター背面にもあります。
検査場通過後のスペースは慌ただしいので、この部分で落ち着いてメールをしたり調べ物をしたりするのは難しいかもしれません。
wifiが必要な用事は、検査場の通過前に終わらせる方が安心できます。
検査場通過後のスペースでは、緊急の用事があるときのみwifiを利用するのがいいでしょう。

羽田空港で無線LANを使う手順は?

羽田空港で無線LANを利用する手順はシンプルです。
まずパソコンやスマートフォンなどの端末で、無線LANの設定画面を呼び出してください。
機種によって呼び出し方は異なりますが、たとえば電波のアイコンをクリックするなどします。

設定画面を呼び出すと、その場所で接続できるwifiのSSIDが一覧になります。
その中の「HANEDA-FREE-WIFI」をクリックしてください。
パスワードは不要です。
しかし、それだけにハッキングなどの被害にも遭いやすくなります。
高いセキュリティレベルを求める人は、自分で用意したルーターのwifiや、スマートフォンで契約しているモバイル通信などを利用しましょう。

なお、SSIDの中で「HANEDA-FREE-WIFI」以外のものを見つけてもクリックしないようにしてください。
パスワードが不要のものだと、クリックしただけで接続されてしまいます。
そのSSIDがハッカーのものだと極めて危険です。
アクセスに気づいた瞬間、ハッカーがあなたのメールアドレスなどの情報を盗む可能性があります。
特にハッカーが用意するSSIDは、公共のwifiと紛らわしい名前をつけるものです。
「HANEDA-FREE-WIFI」と、全文字が一致しているSSIDだけを利用しましょう。

電源がなくなる前に!羽田空港の充電スポット

インターネットが使えても、肝心のパソコンやスマートフォンの電源が切れていては困るでしょう。
羽田空港には端末の充電ができる場所も豊富にあります。
国内線では「携帯電話充電器」があります。
第1・第2旅客ターミナルの案内所に各1台ずつあり料金も無料です。

国際線には「@TIAT STATION」があります。
ここにはPCデスクがありパソコンを机に置いてのデスクワークが可能です。
PCデスクにはコンセントもあります。
国内線と同じく「携帯電話充電器」が併設されているため、PCを利用しない人はそちらで携帯電話の充電が可能です。

コーヒーを飲みながら充電できるショップは?

ただ充電をするだけではなく、ついでにコーヒーを飲んでゆったりしたいという人もいるでしょう。
羽田空港で充電ができるカフェには、スターバックス、タリーズコーヒー、マムカフェがあります。
スターバックスとマムカフェがある場所は、国内線第一旅客ターミナルの3階です。
タリーズコーヒーは、羽田空港国内線ターミナル駅にあります。

全国のスターバックスの店舗と同様、羽田空港のスターバックスでも独自のWi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」を提供しています。
無線LANサービス「Wi2 300」のネットワークを活用したものです。
Wi2 300の契約をしていない人でも、スターバックスの利用者で会員登録を済ませていれば利用できます。

タリーズコーヒーもスターバックス同様、全国の店舗で「Tully’s Wi-Fi」を提供しています。
羽田空港のタリーズコーヒーでもwifiが利用可能です。
マムカフェも同じくwifiが使えます。

羽田空港の便利スポットを活用しよう!

飛行機で移動するときは、しばしば充電切れが起きるものです。
さらに誰かに連絡をする、宿泊先を調べるなどの用事で、通常よりも携帯電話やスマートフォンが必要な割合が高まります。
そのような移動時に充電やwifiでの通信がスムーズにできるよう、利用する空港の充電やwifi、無線LANのサービスをよく調べておくといいでしょう。
仕事などで羽田空港をよく利用する人は、ぜひここで紹介した知識を役立ててみてください。

通信料が大容量のWi-Fiルーター

通信料が大容量のWi-Fiルーターは「イモトのWiFi」です。

4G対応で通信料は1日あたり500MBと大容量。
成田・羽田・関空・中部国際・新千歳・福岡で受け取りできるので利便性抜群!
日本語サポート、補償最安など老舗ならではの安心感。
初心者にもおすすめです。

テレワークでも使えるWEB会議ツール Teamsの使い方ご紹介!

新型コロナウイルスの影響で、出張に行けなくなった方、多いのではないでしょうか。 その間コミュニケーションはWEB会議で取っていたという方が多く見受けられます。 また、在宅勤務やテレワークが実施され、Web会議・テレビ会議のニーズが高まっています。 今回は、Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)でのWEB会議開催の方法基本的な操作について解説します。

タビナカカテゴリの最新記事