海外出張が多いビジネスマンならおさえておきたい成田国際空港のwifiスポットと充電スポットのまとめ

海外出張が多いビジネスマンならおさえておきたい成田国際空港のwifiスポットと充電スポットのまとめ

国際社会となった今、出張で成田国際空港を利用する機会が増えている人も多くいます。
空港ではなにかと待ち時間が長くなりがちですが、ノートパソコンとwifi、電源スポットさえあれば、待ち時間も有効利用できます。
ここでは、成田空港のwifiと充電スポットを紹介します。

成田国際空港では全エリアで無料wifiが利用可能

成田空港では、パソコンやスマートフォンなどのwifi対応端末を利用するための無料wifiサービスを行っています。
サービスの提供エリアは空港内各ターミナルの全エリアです。
面倒な登録などは一切必要なく、wifiの接続画面で「FreeWiFi-NARITA」か「FreeWiFi-NARITA(2.4G)」を選択し、利用規約とセキュリティに関する項目に同意するだけで手軽に利用することができます。
ただし、情報の暗号化などのセキュリティはないため、「https」で始まるインターネットサイト以外はすべてのデータが公にさらされる危険性があります。
そのため、IDやパスワードを使った接続やネットバンキングなどの通信をしないなどの注意が必要です。
しかし、出張の場合にはメールを使ったやり取りや社内のネットワークへのアクセスなどが必要な場合もあります。
そんなときは、バーチャルプライベートネットワーク(以下、VPN)や有料のセキュリティ対応wifiなどを利用すると良いでしょう。
VPNはインターネットセキュリティ製品を扱っている会社でソフトウェアやアプリが販売されており、VPNを経由してwifi接続することでセキュリティを高めることができます。

プロバイダーによっては有料wifiも使用可能

成田空港では、契約しているプロバイダーによっては有料wifiも利用可能です。
事前に発行してもらったIDとパスワードを入力することで利用できるこのサービスは、セキュリティという面で無料wifiよりも安心です。
プロバイダーによってはローミングサービスを利用して接続することも可能なため、事前に確認してみてもいいでしょう。
サービス提供エリアはプロバイダーによって異なります。
例えばdocomoでは第1、第2ターミナルでのみwifiサービスを提供しており、出国手続き前なら出発および到着ロビーで、出国手続き後なら3階でのみ有料wifiを利用することができます。
プロバイダーによっては、電話回線契約しているスマートフォンでのwifi接続は無料なのに対し、それ以外のパソコンやタブレットを使っての接続は有料ということもあります。
有料プランも月額制から24時間プランまでさまざまです。
そして、ソフトバンクのように電話回線契約をしていなくてもユーザ登録をして使用料さえ払えば有料wifiを利用できるサービスもあるため検討してみてもいいでしょう。
ソフトバンクで提供しているwifiポイント「BBモバイルポイント」は空港第1、第2ターミナルで利用可能です。

成田国際空港は電源コンセントも豊富

成田空港では数多くの電源コンセントスペースが設置してあり、無料で利用することができます。
「CHARGE」のマークが掲示されているのでそれを目印に探すといいでしょう。
成田空港では利用者の声に応えて2015年に電源コンセント付きテーブルを増設し、空港内に63台492口の電源コンセントが設置してあります。
出国手続き前後のロビーなどの椅子の背もたれの後ろに電源コンセントが設置されているのを見たことがある人は多いでしょう。
そのほかにも個々に利用できるデスクや柱の部分に充電スポットが設置されていることもあります。
カフェやレストランでも充電できる場所があるので、飛行機の待ち時間に時間をつぶしながら充電するのに便利です。
乗継などで数時間の待ち時間がある場合などは、リラックスできる場所で充電するのもいいでしょう。
第2ターミナルでは出国手続き後の本館とサテライトの間に「NARITA SKY LOUNGE 和」があり、ソファやベンチが設置されている場所には電源コンセントも充実しているため、チェックしておきたい場所のひとつです。
パソコンやスマートフォンでwifiを利用しているときには電池の消耗が速くなるので、こまめに充電するようにしましょう。

wifiと充電スポットでもしもの時も安心!

出張の際にはパソコンやスマートフォンを携帯する人が多くみられます。
待ち時間の多い空港で空いている時間を利用して仕事をしたい人には、wifiや電源コンセントスペースのサービスは欠かせないものです。
そんななか、成田空港では全エリアで無料wifiが使えるほか、有料wifiの提供エリアもあり、ビジネスマンをサポートするサービスが充実しています。
電源コンセントも数多く設置されているため、もしもの時も安心です。
ただし、無料wifiを利用する際にはネットでやり取りされる情報が暗号化されないため、大切な情報が漏えいする危険があります。
IDやパスワードを使った通信やネットバンキングでの取引などは、セキュリティが確保されている環境で行うようにしましょう。
成田国際空港では、wifiや充電スポットなどのサービスを賢く使ってビジネスに役立てたいものです。

世界中130ヶ国、500都市、1,200か所以上の空港ラウンジが利用できる「PriorityPass」

PriorityPassは簡単・迅速に利用できる空港ラウンジサービスを法人や個人に提供しているサービスです。
旅行や出張が頻繁な方から、定期的に空港を利用する方まで、空港ラウンジを便利に快適に利用したい方にオススメのサービスです。
世界1000か所以上に快適な空港ラウンジがあり、特典サービスも盛り沢山。
130か国で何百万人の方がすでに体験しています。

■こんな方にオススメです
・出張や商談でよく空港を利用する方
・海外旅行や国内旅行が好きな方
・長距離な旅をもっと楽しめたい方
・ビジネスやレジャー問わずスマートな旅をしたい方

■PriorityPassのポイント
・世界中1200か所以上の空港ラウンジが利用可能
・プランは3種類から選べる
・無料WiFi、充電設備など全て安心
・便利なデジタル会員証
・多言語スタッフが24時間・年中無休でサポート
・どんどん広がっていくラウンジネットワーク

Priority Pass 公式サイトはこちら

通信料が大容量のWi-Fiルーター

通信料が大容量のWi-Fiルーターは「イモトのWiFi」です。

4G対応で通信料は1日あたり500MBと大容量。
成田・羽田・関空・中部国際・新千歳・福岡で受け取りできるので利便性抜群!
日本語サポート、補償最安など老舗ならではの安心感。
初心者にもおすすめです。

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビナカカテゴリの最新記事