ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

シンガポール・チャンギ国際空港の両替所やATM事情!注意することは?

シンガポール・チャンギ国際空港の両替所やATM事情!注意することは?

グローバルに活躍するビジネスマンにとって、シンガポールは大事な国の1つだという人も多いでしょう。
シンガポールにはアジアのハブ空港として重要な「チャンギ国際空港」があります。
そこで、チャンギ国際空港内および空港外での両替所やATMの利用方法、注意点について紹介します。

クレジットカード利用が一般的なシンガポール

クレジットカードの普及とともに世界中の大都市でカードでの支払いが容易になり、現金をあまり持たなくてすむようになってきました。
海外では日本よりも治安が悪いことが多く、多めの現金を持ち歩くだけでも常に危険のリスクが伴うことになります。
シンガポールの場合、暴行や殺人などの凶悪な犯罪は少ないものの、スリや窃盗などの軽犯罪は多発しています。
ですので、シンガポールでは多額の現金はあまり持たないほうがいいでしょう。

シンガポールでは、ホテルやレストラン、ショップなど観光客やビジネス客が利用しそうなところでは、ほとんど例外なくカードを使うことができます。
一見カードが使えなさそうな庶民的な屋台であっても、カードでの支払いができるところも少なくありません。
このように、シンガポールはクレジットカードの利用が大変普及しているため、支払いのほとんどをカードで済ませることができます。
そのため、両替は必要と思われる最小限の金額だけでも大丈夫です。

チャンギ空港の銀行窓口は24時間オープン

シンガポールのチャンギ国際空港では、どのターミナルに到着した場合でも両替所は到着口のすぐ目の前にあります。
ですので、両替所が見つからなくて困ることはありません。
ここの両替所は24時間対応の窓口が多数存在し、深夜便や早朝便で到着しても窓口が開いているので安心です。
そのため、シンガポールに到着してすぐにシンガポールドルを手に入れたいという人にとって大変便利に利用できます。

また、信頼できる金融機関が運営している両替所なのでレートは市内の銀行と同じに設定されています。
さらに、シンガポールの街中にある両替所のレートと比べてもあまり変わらないことも多く、わざわざ市内で安い両替所を探し回るよりはここを利用するほうが手軽で安全だといえます。

ATM利用でキャッシング

シンガポールドルを手に入れる方法は、両替所で日本円を両替するほかにも「海外キャッシング」する方法があります。
海外キャッシングは空港や街中のいたるところにあるATMを使えば、人を介することなくクレジットカードで簡単に行うことができます。
キャッシングするメリットとしては、「両替所で両替するよりも手数料が安い」、「機械対応なので騙されることがなく安心」などがあります。
また、ATMを24時間365日いつでも利用することができるため、「どんなときでもすぐに現金を手に入れることが可能」です。
そのため、小額ずつのキャッシングでも現金が無くなったらすぐに次のキャシングができるため、いつも少ない現金のみで過ごすことができます。

海外キャッシングを行うと「海外ATM手数料」と「金利」、「為替レート」の負担が生じますが、両替所や国際キャッシュカードでシンガポールドルを手に入れるよりもレートが安く、かなりお得です。
また、キャッシュカードによってはATM手数料が格安に利用できるカードや無料で利用できるカードもあり、海外に渡航する前に日本でお得なキャッシュカードを用意しておくことでもっと安く利用することができます。
海外キャッシングした場合の金利ですが、帰国したらすぐに繰り上げ返済するように手続きをすれば金利をかなり安く抑えることができます。
返済がゆっくりであればあるほど多くの金利を支払うことになりますので注意しましょう。

IDを見せなくても両替可能

東南アジアの国々に囲まれ多国籍の人々が多く集まるシンガポールでは、両替は頻繁に行われる行為のため、両替のときにわざわざ証明書やパスポートなどのIDを見せる必要がありません。
そのため、外国紙幣を出すだけで何も言わなくてもスムーズにシンガポールドルに両替をしてくれます。
その点からいえば、海外にまだ慣れない人や現地の言葉がまったくわからない人にとってシンガポールでの両替は非常に簡単です。
ですが、外国の両替所の場合は日本よりも注意が必要です。
両替後、渡されたレシートと現金はすぐに財布の中へ入れずに、レシートに書かれたレートに合った金額が渡されたかどうかをすぐにその場で確認します。
万が一違っていた場合は、レシートと現金を窓口の人に見せて、身振り手振りでもいいのでしっかりと抗議しましょう。

両替は最小限に抑えるのがコツ

シンガポールの市内では、大きなホテルやショッピングセンターなどに隣接して、両替所がたくさんあります。
そのため、両替所探しであまり苦労することはありません。
市内の両替所は銀行とレートの差がそれほど大きくないところもあり、多くの人が利用しています。
また、銀行でも両替は可能ですが、繁華街の銀行は混雑してかなり待たされることもあるため、旅行者のほとんどが空港内か市中の両替所で交換することが多いとされています。

さらに、シンガポール市内はクレジットカードの利用可能な店が大変多く、支払いをなるべくカードで行うようにすると多額の現金を持ち歩く必要はありません。
両替は必要最小限のみにし、いつも小額だけを持ち歩くようにすれば不慣れな土地でも安全に行動できるでしょう。

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビナカカテゴリの最新記事