TGS2019でポケトーク使い倒してみた!~ポケトークレビュー~

TGS2019でポケトーク使い倒してみた!~ポケトークレビュー~

BTHacksは2019.9.12~15で行われたTGS2019に出展しました。
年々外国人来場者が増えている東京ゲームショウ。
スタッフ全員が「英語でサービスの紹介・・・?!挨拶くらいしかできないよ・・・?」という状態だったので、ポケトークを使用してブースに立つことにしました。

ポケトークってどのくらい使えるの・・?会話できる・・・?翻訳の速さは・・・?
事前準備から当日の利用までみっちり使ってみたので、感想ご紹介します!

前日リハ ~事前準備~

■使い方覚えておく
→詳しい説明を見なくても、感覚的に覚えた人がほとんど。特に分からないことはありませんでした。スマホより簡単に使える。子供でも使える。
詳しい使い方説明はこちら

■しっかり充電しておく
→イベントは1日8時間開催ですからね。毎晩しっかり充電。

■絶対に使う文章(サービスの説明等)は事前にお気に入り登録しておく
→ポケトークは会話の履歴が残る+お気に入り登録ができるので準備しておくと便利でした。

いざ!東京ゲームショウ当日!

結論:問題なく色んな国の人と会話できた!!

翻訳の速さは電波の状況によるので、待つ時間なくすぐ翻訳してくれるときもありましたが
会場自体とても人が多かったので、2.3秒かかっていた印象です。

気になる翻訳のレベル

基本的に問題なく色んな国の人と会話できました。
スムーズに翻訳ができなかった文章をご紹介します!

「BTハックから、e-Sportsのサポートサービスがデビューしました」
今回東京ゲームショウにて発表し、一番伝えたかった文章です。


“BTハック”が翻訳されない・・・
BTハック→PET博→PETひろし になっている・・・笑

BTCになっちゃう!!!
BTハックだよ?!(サービスの名前などはやっぱりちょっと聞き取りにくそう)

BTハックの部分だけはっきりゆっくりと話してみると・・・

やったー!成功!
BTハックとe-Sportsの部分は少しゆっくり、はっきりと意識しました。

「充電器プレゼントのキャンペーンをやっています」

1度、充電器がフレンチとなってしまいましたが2回目で成功!

友達みたいに話しかけてみた

「おつかれっす」 Otsukare Hey →おつかれヘイ?!?!笑
「わからん」 Ik week het niet →???

ちょっとフランクに話しかけすぎました。笑

コツがわかってきた!!

■1つの文章で完結するように意識すると、とってもスムーズに翻訳してくれる。
→人間と会話しているように前後の会話から推測して文章を組み立てるようなことはできないので、1つの文章にまとめるようにする。文章自体は長くても割と大丈夫。

■ちゃんとポケトークが聞き取る準備できているか確認する。
→ボタンを押してからすぐ話し始めると文頭がうまく聞き取ってくれないことがあるので、焦らず話始める

■1回翻訳に失敗した単語は2回目以降ゆっくりはっきり話してみる。
→「おつかれっす」のように極端に話し言葉すぎると翻訳は難しいですが、固有名詞もちゃんと翻訳してくれるので、何度かゆっくりはっきり話しかけると大体の言葉が成功します!

スタッフ全員からのレビュー

良かった点
・想像以上に翻訳スピードが早い
・英語以外に訳せるのがすごく助かった(TGSは英語圏以外の方も多く来場されていました)
・音声だけでなく、画面上に文章がでるので音が聞き取れない環境でも対応できる
・タッチパネルの制度が良い
・持っているだけで安心感があり、積極的に話しかけられた
 (全員がこれ!と賛同していました)
気になる点
・活舌が悪いので何回も失敗した
・電波が悪いところと良いところでの翻訳スピードの差が大きい
・1日中首からさげているには少し重かった

ポケトーク新商品が発売しました!

POCKETALK Sが新しく発売となりました。
カメラ機能や英会話レッスン機能が搭載!かなりレベルアップしてます。

新商品発売に伴い、私たちが使用した
POCKETALK Wが
¥29,880 →¥19,880で買えちゃいます!!

さらに!
BTHacksをご覧の皆様に、BTHacksからの購入限定で1000円OFF




1,000円割引クーポンコード= bth_1000_w
ご利用方法:購入手続きの、注文確認画面下部「クーポンを入力」欄に上記クーポンコードを入力して「適用」ボタンを押してください。

テレワークでも使えるWEB会議ツール Teamsの使い方ご紹介!

新型コロナウイルスの影響で、出張に行けなくなった方、多いのではないでしょうか。 その間コミュニケーションはWEB会議で取っていたという方が多く見受けられます。 また、在宅勤務やテレワークが実施され、Web会議・テレビ会議のニーズが高まっています。 今回は、Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)でのWEB会議開催の方法基本的な操作について解説します。

編集部カテゴリの最新記事