ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

成田国際空港は時間がなくても楽しめる!海外出張の前後にお土産もグルメも満喫しよう

成田国際空港は時間がなくても楽しめる!海外出張の前後にお土産もグルメも満喫しよう

成田国際空港で飛行機に乗るまでに待ち時間があると、せっかくだからと空港内の施設を楽しみたくなることでしょう。
しかし、ビジネスで利用する際はあまり長く時間を確保できないものです。
そこで、短い時間でも存分に楽しむことができる成田国際空港内のスポットをご紹介します。

ビジネスマンにおすすめしたいトラベラーズファクトリー

成田空港の第1ターミナルにある「トラベラーズファクトリー」は、文字どおりトラベラー(旅人)のためのショップです。
店内には、手にするだけで楽しくなるような旅をモチーフにした雑貨、トラベル用品、お土産品が多数販売されています。
店内を巡るだけでもワクワクし、旅気分をよりいっそう盛り上げてくれることでしょう。
ビジネスマンに人気なのは、ビジネスシーンでも役立つオリジナルのステーショナリーグッズです。
シンプルなデザインと機能性は一般的にも評価が高く、成田国際空港でしか手に入らない限定アイテムもあります。
ポストカードやマスキングテープはちょっとしたお土産にも重宝します。
特に自分好みにカスタマイズできるトラベラーズノートは旅行者の間で人気です。
店内にあるスタンプスポットでは、購入したばかりのトラベラーズノートに記念スタンプを押すこともでき、成田国際空港での思い出づくりにおすすめです。

桜は海外の人へのお土産向けのショップ

海外の人へのお土産に困ったら、和の雰囲気が味わえる日本らしい品物を選びましょう。
海外には和のアイテムが持つエキゾチックな雰囲気が好きという人が多いので、デザインのみならず日本でしか手に入らないような日本ならではのアイテムを贈ると喜ばれます。
そこでおすすめのスポットが、日本土産を専門に取り扱っているショップ「桜」です。
名前のとおり桜をモチーフにした内装は華やかかつ雅な印象で、旅行者の目を引くでしょう。
店内には、海外の人に人気の浴衣をはじめ、『ビジット・ジャパン・キャンペーン魅力ある日本のおみやげグランプリ』に輝いた各種土産品などがたくさん取りそろえられています。
人気のアイテムは日本のお土産の定番ともいえる手ぬぐいや民芸品、お茶などで、海外出張に向かうビジネスマンの利用者も少なくありません。
また、繊細な職人技が光る美しい江戸切子や、桔梗信玄餅のような日本らしい和菓子などをお土産にする人も多く、「桜」は日本文化を伝えるのにピッタリのショップといえるでしょう。

国内最大級の免税モール

成田国際空港のお土産にブランド品や化粧品を探したいなら、税金がかからずブランド品をお得に購入できる免税モールがおすすめです。
成田国際空港には、日本らしい和がコンセプトの「narita nakamise」、ニューヨークの街をイメージした「ナリタ5番街」、国内最大級の店舗数を誇る「NARITA NORTH STREET」などの4つの免税モールがあります。
免税モールでは、自由にウィンドウショッピングしながらお土産を買うことができるため、少ない時間でも効率よく買い物を楽しめるのが魅力です。
フランスの「クロエ」やイタリアの「フェラガモ」のような海外の老舗高級ブランドショップのほか、日本ならではの土産物ショップ、お酒やたばこ、香水などを扱う総合免税店までショップの種類も豊富です。
日本国内のメーカーの商品を取り扱うショップは海外の人にも人気で、キャラクターもののアイテムから電化製品まで幅広くそろっています。

忘れ物に困ったらAir BICCAMERA

どれほど旅慣れた人でも、ついうっかりしてしまうのが忘れ物です。
シャツや下着のような衣類やビジネスで使用する書類は比較的忘れにくい傾向にありますが、忘れてしまいがちなのが、デジカメのSDカードやモバイルバッテリーなどのようなデジタル用品です。
空港に来てしまったらもう手遅れ、現地で調達するしかないと思う人は多いでしょうが、成田国際空港なら出発前に「Air BICCAMERA」で購入することができます。
「Air BICCAMERA」は、国内に多数の店舗を展開しているビックカメラの成田国際空港店です。
スマホやデジカメに必要なデジタル小物のほか、海外に行く際に現地で必要になる変換プラグも準備することができます。
また、豊富な品ぞろえはデジタル用品だけではなく、薬や日用品にまで至ります。
限られた時間の中で忘れ物を補いたいときにぜひ訪れたいショップです。

事前に巡りたいスポットをチェックしよう

成田国際空港は、その広大な敷地の中に一度は訪れておきたい魅力的なスポットがたくさんあります。
できることなら自由に見て回りたいところですが、限られた短い時間の中で全てを巡るのは、やはり難しいものです。
そんなときは、空港のパンフレットやインターネットなどで行きたいスポットを事前にチェックしておきましょう。
その際は、単に興味のあるショップや行きたいところをランダムに選んでもかまいませんが、何かテーマを決めてみるのも一つの手です。
例えば、お土産購入、グルメ、旅を楽しむためのアイテム探しなど、テーマに沿ったプランで計画すると、効率よく人気スポットを巡ることができます。
そのように事前に情報収集をしておくことで、成田国際空港で過ごす時間を無駄にしないばかりか、思い出に残るような充実した時間にすることもできるのです。

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビナカカテゴリの最新記事