ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

スーツケース購入は容量選びがコツ!出張スタイルで使い分けよう

スーツケース購入は容量選びがコツ!出張スタイルで使い分けよう

出張に行く場合、着替えや身の回りの物を入れるスーツケースが必要になります。
スーツケースを購入する際には、容量選びが重要です。
長く使うためにも自分の出張のスタイルに合った容量のスーツケースを選びたいものです。
そこで今回は、スーツケース選びで失敗しないために知っておきたいポイントを紹介していきます。

自分に合った容量のスーツケースを選ぶコツ

サイズや容量など選ぶ基準がわからないと購入に時間がかかってしまうこともあるでしょう。
また、せっかく購入したのに荷物が入りきらないなどの問題が起こることも考えられます。
1泊あたりの荷物の目安は、10Lと考えておけばスーツケース選びがスムーズです。
ただし、厚手の服などかさばる荷物が多ければ1泊でも10L以上になることも考えられます。
季節や出張の目的によって荷物の量は変わってくるので、迷ったときは大きめのサイズを選んでおくと良いでしょう。
長く使うものなので、サイズや使い勝手などをじっくり吟味して購入しましょう。

1.短期の出張の場合

出張期間が3泊以下の短期である場合、1日10Lと考えても40L以下のスーツケースで間に合うことがほとんどです。
40L以下のスーツケースであれば、サイズに気を付ければ機内に持ち込む込める可能性も高いといえます。
荷物を乱暴に扱われる心配がない上にターンテーブルで待たずに出発できる点も大きなメリットです。
手元においておけるので、ロストバゲージのリスクも低くなります。
ただし、出張日程が長くなる可能性があるのであれば、ワンサイズ大きめのスーツケースにしておくほうが無難です。
出張の予定に合わせてサイズ選びは慎重に行いましょう。

2.長期出張などの場合

5泊以上の長期出張の場合は、できるだけ大容量のスーツケースを選びましょう。
5泊以上なら60L以上、8泊以上であれば81L以上が目安です。
また、1~2週間程度出張する場合は、さらに大容量の83L以上のスーツケースもあります。
荷物の大半を衣類が占めることになるので、厚手の衣類が多い冬は大きめのスーツケースを準備しておくことがポイントです。
ただし、体格が小さい女性が大きすぎるスーツケースを持つと移動が大変になります。
また、男性の場合は、小さすぎるスーツケースだとスーツが収まらないことも考えられるでしょう。
体格とスーツケースのバランスにも注意しながら選ぶ必要があります。

機内持ち込みサイズについて

飛行機で旅行をする場合、機内持ち込みができるスーツケースのサイズには制限があります。
国際線の場合は3辺の合計が115cm以内、国内線の場合は3編の合計が115cm以内(100席以上)というのがルールです。
また、100cm以内であれば100席未満の機内に持ち込むことができます。
その際、荷物の総重量は10kg以内でなければいけません。
総重量は国際線・国内線ともに上限が定められています。
基本的に航空機内に持ち込める手荷物は、ハンドバッグのような身の回り品1つと条件を満たす手荷物1つだけです。
ただし、飛行機の機種や混雑状況などによってルールが異なる場合や変更がある可能性もあります。
事前に航空会社に確認しておくと良いでしょう。

預け入れ荷物のサイズについて

飛行機に乗るときに無料で預けられる手荷物は、サイズが決められている場合がほとんどです。
3編の大きさが158cm以内と定めている航空会社が多く、大型のスーツケースだとサイズオーバーしてしまうことも少なくありません。
荷物がたくさん入る大型のスーツケースですが、無料で預けたいと考えているのであれば購入の際に158cm以内であることを確認しておきましょう。
とはいえ、航空会社によってはサイズの規定が異なることもあるので、事前に確認が必要です。
また、LCCではそもそも手荷物の無料預け入れサービスがないので、別途手数料がかかるケースも多く見られます。
スーツケースの種類によっては、158cm以内でもたっぷり収納できる商品も数多くあります。
大きさだけでなく容量もチェックして選びましょう。

使いやすいサイズの製品を購入しよう

長く使うことも考えると、購入するスーツケース選びも慎重にならざるを得ません。
短期出張が多いのか、それとも長期出張や旅行が多いのかによって購入すべきスーツケースのサイズも変わってきます。
よく使う容量のものを選ぶことで、出張や旅行の優秀なお供になってくれることでしょう。
どのサイズが良いのか迷うときには、1日分の荷物量の目安が参考になります。
店頭や通販サイトにはさまざまなスーツケースが並んでいるので、好みや用途に合ったものを見つけましょう。

また、季節や出張の日数によって必要な荷物のボリュームも大きく変わるので、オールシーズン対応できるように余裕を持ったサイズを選ぶこともポイントです。
また、飛行機に乗る機会が多い人は、サイズ選びも重要になります。
飛行機に手荷物として持ち込めるサイズであるか考えながら選べば、ストレスなく快適なフライトを楽しむことができるでしょう。
容量とサイズの両方をクリアできるスーツケースが見つかれば、長く愛用することができます。

スーツケース選びにオススメ

旅のプロがナビする『たびきゅーと』は、旅行かばん、旅行グッズ通販の大手サイトです。
軽量スーツケース特集、大型スーツケース特集、三辺合計158cm以内のスーツケース特集、機内持ち込みスーツケース特集、など目的別のスーツケース選びが楽になる情報がたっぷり。
スーツケース以外にも、便利な旅行グッズも取り扱っているのでスーツケースと一緒に探してみるのも良いでしょう。

『たびきゅーと』の公式サイトはこちら

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビマエカテゴリの最新記事