海外出張をするなら!男性が持っていくべき必需品ランキング

海外出張をするなら!男性が持っていくべき必需品ランキング

海外出張の際には必要となるものが数多くあります。
たとえば、パスポートや航空券、手帳やパソコンなどは基本のアイテムです。
海外での仕事や滞在をスムーズに進めたいなら、基本のアイテムに加えて男性ならではの持ち物もチェックしておくとよいでしょう。
そこで、この記事では男性が便利に使えるアイテムとして海外出張で持っていくべき必需品をランキング形式で紹介します。

【男性の海外出張必需品ランキング1位】衣類

海外へ出かける際には、出張、旅行のどちらであっても、衣類は必ず持って行きたい必需品です。
ただし、プライベートな旅行とは異なり、出張の場合であればスーツの持参が必須となります。
海外出張では、目的地までのフライト時間が長いケースもあるでしょう。
そのため、移動中はカジュアルな服装で過ごす人もいます。
しかし、現地で仕事をする際にはスーツを着用することがマナーです。
旅行のときの衣類であれば滞在日数分を持って行く人も少なくありません。
ただ、スーツは普段の生活でも毎日欠かさず洗濯しないことが一般的です。

そのため、スーツについては1組だけ持って行って使いまわしをすることが一般的でしょう。
滞在が長い海外出張であれば、洗濯をするか現地調達をするかのどちらかの方法を取ることも必要です。
加えて、ビジネスウェアとして、スーツと合わせて着用するワイシャツやネクタイも必需品です。
肌に直接触れるワイシャツやコンパクトに持ち運びできるネクタイは滞在期間に合わせた枚数や本数を持っていきましょう。
特に、スーツを1組しか持参しない場合には、シャツやネクタイの持ち合わせは重要なポイントとなります。
なぜなら、シャツやネクタイにバリエーションがあれば、スーツを着まわす際に印象を変えられるからです。

さらに、Tシャツも用意しておくと便利なアイテムです。
暑い地域への出張であれば汗をかきやすいので、清潔に保つための着替えとしてTシャツは必須となります。
また、仕事以外の時間の部屋着や下着代わりとして使える点も魅力です。

【男性の海外出張必需品ランキング2位】髭剃り

特に男性にとって、海外出張時に忘れないようにしたい持ち物が髭そりです。
出張中も日々きちんと髭をそって身だしなみを整えることはビジネスマンとしての基本となります。
ただし、海外への渡航では持ち運び方法に注意しなければいけません。
なぜなら、カミソリを持って行く場合、刃が長いと保安検査に引っかかる可能性があるからです。
航空会社によっては、刃物を機内に持ち込むことが制限されています。
事前に持ちこみ可能かどうか確認しておくのも手ですが、出入国をスムーズに済ませるためにも、そもそも預け入れ荷物に入れておかないほうが安心でしょう。
また、カミソリではなく電気シェーバーを持って行くことも方法の一つです。
電気シェーバーであれば、保安検査で危険なものという取り扱いされないことが一般的であるため、制限なく持ち込めます。

さらに、カミソリを持参するのであればあわせてシェービングクリームも必要です。
しかし、シェービングクリームを機内持ち込みする場合にも制限があります。
なぜなら、化粧品や医薬部外品などの液体は100ml以内の容器に入れて、縦横の辺が合計40cm以内となるジップロックのような透明のプラスチック袋に入れなければならないルールがあるからです。
そのため、ルールに対応して用意するのが面倒だったり、持って行く際にかさばったりすることを考慮すると現地調達したほうが便利となります。

【男性の海外出張必需品ランキング3位】消臭グッズ

清潔な着こなしは、ビジネスシーンでも相手に好感を持たせるための大切なポイントです。
スーツは、毎日洗濯したり着替えたりしないため、汗をかいたら、翌日も汗臭いまま着用しなければいけなくなります。
そのため、消臭グッズは重宝するアイテムです。
汗の臭いは思いのほか他人の鼻につきやすくなっています。
使いまわすことになるスーツは、着用後、消臭剤を使用して、きちんと臭い対策を取っておくようにしましょう。
さらに、仕事の合間などを利用して適宜汗を拭き取っておくことも重要です。

汗は、放置時間が長いほど臭いが発生しやすくなるので、こまめに拭き取っておくと臭い対策となります。
そのため、汗拭き用のウェットシートやハンカチ、タオルなども忘れずに用意しておくようにしましょう。

【男性の海外出張必需品ランキング4位】衣類圧縮袋

出張では軽快に移動できるよう、できるだけ荷物はコンパクトにしておきたいものです。
しかし、パソコンや書類など仕事で使う持ち物も多くかさばりやすくなります。
また、男性は女性と比べて細かい部分まで気を遣った整理整頓をすることが苦手な人も多く、キャリーケース内で衣類などがぐちゃぐちゃになりやすい傾向です。
そこで、男性でも簡単に整理するために役立つグッズが衣類圧縮袋です。
キャリーケースに衣類を直接収納してしまうと、どこに何があるのかわかりにくく、必要なものが見つからないといった問題が起きやすくなります。

さらに、一つのものを探すたびにキャリーケース内がぐちゃぐちゃになってしまうこともあるものです。
しかし、衣類圧縮袋があれば衣類を入れるだけで荷物がきれいにまとまります。
加えて、衣類などを入れて圧縮してしまえば、キャリーケースの収納力が上がる点もメリットです。

しっかり準備して海外出張をより快適なものにしよう!

海外出張は慣れない土地で普段とは異なる人たちと仕事を行うため、より疲れを感じやすいものです。
少しでも滞在を快適にし、仕事をスムーズにこなすためには、持ち物について万全の用意をしておくことが重要となります。
基本的なアイテムだけではなく、男性ならではの必需品にも気を配り、しっかりと準備をしておくとよいでしょう。

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビマエカテゴリの最新記事