スーツケース購入では防犯機能も重視!チェックすべきポイントとは?

スーツケース購入では防犯機能も重視!チェックすべきポイントとは?

出張でスーツケースを持ち歩くなら、スーツケース本体の防犯機能のチェックは外せません。
防犯機能が万全でないと、思わぬところで盗難にあう可能性もあります。
大切な荷物を守るための、スーツケースの防犯機能や、自分でできる防犯対策について解説します。

スーツケースを巡る盗難トラブルについて

旅行者のスーツケースを狙った犯罪は、日本国内外で多発しています。
高価なものや貴重品を入れて持ち歩くこともあるうえに、旅行を楽しむからこそ生じる気のゆるみにつけこまれることが多いことが理由です。
出張とはいえ、スーツケースを持ち歩くことには盗難のリスクがつきまといます。

まずは、スーツケースの中身が盗難にあう場合。
一時的にスーツケースを置いたままにしていたら、その間にスーツケースを開けられて中身がなくなっていた、という盗難が相次いでいます。
スーツケースに高価なものや貴重品を入れておかないことはもちろん、自分以外は開けられないように対策をしていれば、未然に防ぐことが可能です。
次に、目を離した隙に、スーツケースがまるごと盗難にあう場合が挙げられます。
手口が巧妙かつ素早く、盗難にあうまでがあっという間ですぐには取り返せないことが多いのが特徴です。
このように、スーツケースを狙った犯罪が後を絶ちません。
出張にスーツケースを持っていくなら、防犯対策は必須です。

防犯機能を重視してスーツケースを選ぼう

出張に持っていくスーツケースを選ぶときには、防犯機能を重視しましょう。
海外出張の予定があるのなら、なおさらです。
特に、海外は日本よりも治安がよくない国が多いのが現実です。
どんなに治安がよい国だと言われていても、日本とは治安状況がまったく異なることもあります。
特に観光客に人気の場所では、スーツケースを狙った盗難が日常化していることも多いほどです。
海外でスーツケースが盗まれると、現地の警察や保険会社への連絡・手続きに時間をとられ、仕事にも影響が出てしまう可能性があります。
出張をスムーズに終えるため、盗難を未然に防ぐことは必須です。
出発する前に対策をしっかりしておきましょう。

1.フレームタイプのスーツケース

スーツケースを防犯性重視で選ぶなら、布でできたソフトケースよりもしっかりとしたハードケースがおすすめです。
布でできたソフトケースは、表面をナイフで切り裂いて、中身を取り出して盗まれることがあります。
しっかりと鍵をかけて防犯対策していても、ナイフで中身を盗まれてしまっては意味がありません。
ハードケースなら耐久性もあるので、ナイフで切り裂くことが難しく、強い衝撃で穴があくことも少なく安心です。
あわせて、開閉部はジッパータイプではなく、フレームタイプのものを選ぶようにしましょう。
フレームタイムのほうが外からこじ開けにくく、そのぶん中身を盗むハードルが高くなります。
フレームタイプでも軽量のものを選べば、持ち運びにも苦労しません。

2.TSAロック

続いては、スーツケースの開閉部の防犯性についてです。
なるべく、TSAロックのついているものを選ぶのが賢いです。
セキュリティチェックが厳しいアメリカでは、種類によっては鍵を開けた状態でスーツケースを預けなければなりません。
テロや密輸などが発覚した場合、すぐにスーツケースを開けて確認できるようにするためです。
そんなアメリカでも、TSAロックのものであれば、鍵をかけたままスーツケースを航空会社に預けることができます。
TSAロックなら万一の際も、開ける際に鍵をこわしてこじ開けることなく、専用の機械を使って開けることができるためです。

このように、防犯性を重視するなら、TSAロックは必須です。
しかし、市販の新しいスーツケースにはほとんどTSAロックが搭載されているため、あまり心配する必要はないでしょう。
また、状況によっては、TSAロックがついたスーツケースでも鍵を開けたままで預け入れることをすすめられる場合もあります。
その際は、柔軟に対応しましょう。

その他の防犯対策について

スーツケースにしっかりと鍵をかけていても、絶対に盗難にあわないとは言い切れません。
防犯対策を万全にするなら、鍵をかける以外の対策も考えるのが賢い方法です。
まず、貴重品はスーツケースに入れずに、必ず分けて手荷物にしましょう。
国や地域によっては、航空会社に預けた後、スーツケースの中身を物色されいくつか抜き取られていたという盗難が起こっています。
航空会社や旅行会社も、スーツケースに貴重品を入れないよう注意喚起しているように、貴重品は必ず手荷物にするクセをつけておきましょう。
その他にも、鍵付きのスーツケースベルトをつけたり、有料のラッピングサービスを使ったりして、スーツケースを開ける手間がかかるようにしておくことも効果的です。

トラブルのない出張を

スムーズかつ充実した出張をするためにも、スーツケースの盗難をはじめとしたトラブルは避けたいものです。
事前に対策をぬかりなくしておくことで、未然に防げるトラブルは数多くあります。
しっかりと防犯対策をして、安心して出張できるようにしましょう。

スーツケース選びにオススメ

旅のプロがナビする『たびきゅーと』は、旅行かばん、旅行グッズ通販の大手サイトです。
軽量スーツケース特集、大型スーツケース特集、三辺合計158cm以内のスーツケース特集、機内持ち込みスーツケース特集、など目的別のスーツケース選びが楽になる情報がたっぷり。
スーツケース以外にも、便利な旅行グッズも取り扱っているのでスーツケースと一緒に探してみるのも良いでしょう。

『たびきゅーと』の公式サイトはこちら

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビマエカテゴリの最新記事