海外出張のWi-Fiはレンタルを!使いやすい6社のサービスを紹介

海外出張のWi-Fiはレンタルを!使いやすい6社のサービスを紹介

海外出張にスマホやタブレット、PCを持っていくとき「現地でもWi-Fiを使えるのか?」と疑問を抱いたことはありませんか。

ホテルや空港など、海外でもWi-Fiを使える場所はあります。しかし「速度が遅くて使い物にならない」「PCにウィルスが入りそうになった」など、トラブルに見舞われるリスクも考えておきたいもの。いつも通りインターネット接続できるよう、Wi-Fiの利用環境を整えておきたい……と考えたとき、便利なのがレンタルWi-Fiです。
この記事では、レンタルWi-Fiを利用するメリットやオススメの事業者、利用のポイントについてご紹介します。

1.Wi-Fiをレンタルするメリットとは

海外出張中は現地でもスマホを使う、という人は多いことでしょう。しかし、日本で使っているスマホを海外で同じように使ってしまうと、国際ローミングサービスに切り替わってしまいます。長期の海外出張の場合は、帰国後の利用料金が莫大な額になることも。

現地のWi-Fiを使う手段もありますが、うまく繋がらなかったり、速度遅かったりと言うトラブルもあり得ます。そういうときに心強い味方となるのが、レンタルWi-Fiサービスです。

【レンタルWi-Fiサービスの特徴】
・手続きが簡単
レンタルWi-Fiは、インターネットか空港カウンターのどちらかで手続きできるようになっています。出張準備のついでにスマホでレンタル手続きを申し込めたり、急な出張でもすぐ空港で借りられたりと、出張前で忙しいときでも手軽に利用できるのが大きなポイントです。

・便利な宅配サービス
ほとんどの会社で、レンタルWi-Fiを自宅に宅配するサービスを提供しています。中には、郵便局や自宅で受け取れることもあるので、忙しくて自宅にほとんどいない……と言う方にはピッタリ。

・1台あれば複数国で利用できる
現地でSIMカードを購入する場合は、手続きが煩雑だったりうまく電波を拾えなかったりなど、意外とハードルが高い場合もあります。また、韓国と中国など複数国を訪問するときには、国ごとにSIMカードを用意しなくてはなりません。
レンタルWi-Fiなら、1台あれば複数国で使えるサービスを利用できる会社があるので、海外出張に向いています。

・安定した通信環境
レンタルWi-Fiは、現地の通信会社の回線を利用する仕組みになっており、安定した通信環境で利用できます。容量が大きいデータファイルをPCからすぐに送信できたり、スマホで日本の本社とネット会議をしたり、など幅広い使い方ができるのが魅力です。

2.海外出張で使いたい!レンタルWi-Fiの各社サービス概要

ここからは、海外出張に最適なサービスを提供している会社を見ていきましょう。
「忙しくてほとんど自宅にいないので、自宅以外にも送ってくれる会社を利用したい」「複数の国へ海外出張するとき、1台で用が足りる会社がいい」など、ご自身のニーズと照らし合わせながら参考にしてみてくださいね!

2-1.手続きが簡単!WiFiBOX


画像出典:https://WiFibox.telecomsquare.co.jp

テレコムスクエア社で展開していたレンタルWi-Fiサービス「Wi-Ho」が世代交代!「WiFiBOX」として生まれ変わりました。

Webでレンタル予約後は、空港に設置された専用BOXで受取・返却するだけと、非対面のサービスを展開しています。出発で慌ただしくなっていても、カウンターに並ばなくて済むので、手軽に利用できそうですね。

受取手数料などはなく、請求されるのはレンタル料金と保険料のみとシンプルな料金体系も嬉しいポイントです。

【サービス概要】
・主要プラン
500MBプラン/1GBプラン/無制限プラン(全て1日当たりの使用量)
破損、紛失、盗難保険のオプションあり
・通信方式
3G、4G(LTE)
・空港設置カウンター
成田、羽田、関西国際
・宅配サービス

・サポートセンター
ヘルプセンター(FAQ、チャット、メールでの問い合わせ)https://faq.WiFibox.jp/hc/ja
・URL
https://WiFibox.telecomsquare.co.jp

2-2.空港カウンター数が多い!グローバルWi-Fi


画像出典:https://townWi-Fi.com

レンタルWi-Fi業界で最大手のグローバルWiFiは、受取と返却ができるカウンターを国内の17空港に設置しています。宅配も利用でき、利便性の高さが魅力的です。

また、海外200ヶ国以上で利用可能。カバーエリアが広いので、数ヶ国を周遊して海外出張する人にオススメです。
その他に、ノイズキャンセリングヘッドホンや予備バッテリーの貸出など、オプションサービスの豊富さも見逃せません。

【サービス概要】
・主要プラン
通常プラン(300MB/1日)/大容量プラン(600MB/1日)/超大容量プラン(1,1GB/1日)/無制限プラン
/破損、紛失、盗難保険つきプランあり
・通信方式
3G、4G(LTE)、5G(アメリカ本土、ハワイのみ)
・空港設置カウンター
成田、羽田、中部、関西国際、伊丹、旭川、新千歳、仙台、小松、新潟、福岡、北九州、大分、宮崎、鹿児島、那覇、みやこ下地島
*一部のカウンターでは営業を休止している場合あり
・宅配サービス
可(受取期限は出発日2日前の15時まで、返却期限は帰国翌日まで)、コンビニ受取可、現地受取・返却可(ハワイ、韓国のみ)
・サポートセンター
コールセンター有/国内0120-510-670、海外+81-50-5840-9686
・URL
https://townWi-Fi.com

2-3.コンビニや郵便局でも受け取れる!jetfi


画像出典:https://www.jetfi.jp/Wi-Fi/great/

jetfiのレンタルWi-Fiなら、受取・返却サービスの種類が幅広く選べます。空港受取サービスだけでなく、受取にコンビニや郵便局を指定可能。宅配サービスを使いたいが平日は在宅していない……という人にうってつけです。

【サービス概要】
・主要プラン
350MBプラン/500MBプラン/1GBプラン/無制限プラン(全て1日当たりの使用量)
破損、紛失、盗難保険のオプションあり
・通信方式
GSM、3G、4G(LTE)
・空港設置カウンター
成田、羽田、中部、関西国際(一部のカウンターでは営業を休止している場合あり)
新千歳(郵便局受取のみ)、秋田、広島、松山、鹿児島、那覇(コンビニ受取のみ)
・宅配サービス
有(受取期限は出発日前日まで、返却期限は帰国翌日まで)/自宅、郵便局、コンビニ(ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)での受取可
・サポートセンター
コールセンター有/国内0570-017-711、海外+81-3-6625-4515
メール受付/helpjetfi@mayass.com
・URL
https://www.jetfi.jp/Wi-Fi/

2-4.世界を周遊する出張に!ワールドDATA


画像出典:https://www.gmobile.biz/world/#product-detail

南北アメリカとヨーロッパ、アジアとアフリカなど世界を周遊するような出張に行く人は、1台でエリアの異なる複数国での利用が可能な、ワールド DATAのレンタルWi-Fiが便利です。

いざというときに心強いのが、3種類ある破損、盗難、紛失保険つきプラン。保険つきのプランはほとんどの場合、自己負担免除割合が100%のプランのみとなり、料金も上がりがちです。しかしワールドDATAのプランでは、自己負担免除割合が50%、80%、100%の3タイプ。割合に応じた料金を支払うようになっているので、予算に応じてフレキシブルに保険をつけられます。

【サービス概要】
・主要プラン
500MBプラン/無制限プラン(全て1日当たりの使用量)
・通信方式
3G、4G(LTE)
・空港設置カウンター
成田、羽田、中部、関西国際(JAL ABCカウンター/受取のみ)
・宅配サービス
有(受取期限は出発日前日まで、返却期限は帰国翌日まで)
・サポートセンター
03-6809-2518/WEB窓口 https://www.gmobile.biz/contact/
・URL
https://www.gmobile.biz/world/#product-detail

2-5.国内でも利用できる!WiFiトラベル


画像出典:https://www.Wi-Fi-travel.jp/pc/service/

多くの会社が、海外にいる間だけWi-Fiを利用できるサービスを提供する中、WiFiトラベルで利用できるレンタルWi-Fiは、国内にいる間でも利用可能です。

1日あたり1GBを上限に、受け取ってから出発までの間と帰国してから返却するまでの間、Wi-Fiを使えます。「盗難防止のため、海外出張中は日本のSIMカードは自宅に置いておきたい」「国内での移動時間が長めなので、その間もWi-Fiが使えると助かる」という人に向いています。

【サービス概要】
・主要プラン
500MBプラン/無制限プラン(全て1日当たりの使用量)
・通信方式
3G、4G(LTE)
・空港設置カウンター
成田、羽田、中部、関西国際(JAL ABCカウンター及び手荷物サービスカウンター/受取のみ)
・宅配サービス
有(受取期限は出発日前日まで、返却期限は帰国翌日まで)
・サポートセンター
国内0120-997-140/海外+81-3-6709-8196
・URL
https://www.Wi-Fi-travel.jp

2-6.法人向けサービスが充実!イモトのWi-Fi


画像出典:https://www.xcomglobal.jp

知名度の高さで知られているイモトのWi-Fi。個人ユーザー向けだけでなく、法人向けサービスも展開しています。
法人で利用すると、宅配含む受取手数料無料、返却延滞手数料の上限が帰国日翌営業日まで延長など、充実したサービス内容が受けられます。
社員の海外出張が多く、「出張前の手間を省きたい」「通信コストをおさえたい」と考える企業の方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

【サービス概要】
・主要プラン
契約内容により異なる場合あり
・空港設置カウンター
休止中(宅配のみ)
・宅配サービス
有(受取期限は出発日前日まで、返却期限は帰国後2営業日以内まで)
・URL
https://www.imotonoWi-Fi.jp/business/

【各Wi-Fi比較表】

  プラン(1日あたり) 通信方式 空港カウンター 宅配サービス サポートセンター
Wi-FiBOX 500MBプラン/1GBプラン/無制限プラン
破損、紛失、盗難保険のオプションあり
3G/4G(LTE) 成田、羽田、関西国際 ヘルプセンター(FAQ、チャット、メールでの問い合わせ)
https://faq.Wi-Fibox.jp/hc/ja
グローバルWi-Fi 300MB/500MB/1.1GB/無制限
破損、紛失、盗難保険のオプションあり
3G/4G(LTE)
/5G(アメリカ本土、ハワイのみ)
成田、羽田、中部、関西国際
他、国内14空港
*一部のカウンターでは営業を休止している場合あり
可(受取期限は出発日2日前の15時まで、
返却期限は帰国翌日まで)
コンビニ受取可
現地受取・返却可(ハワイ、韓国のみ)
国内0120-510-670
海外+81-50-5840-9686
jetfi 350MBプラン/500MBプラン/1GBプラン/無制限プラン
破損、紛失、盗難保険のオプションあり
GSM、3G、4G(LTE) 成田、羽田、中部、関西国際
新千歳(郵便局受取のみ)
秋田、広島、松山、鹿児島、那覇(コンビニ受取のみ)
可(受取期限は出発日前日まで、返却期限は帰国翌日まで)
郵便局、コンビニ(ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)での受取可
国内0570-017-711
海外+81-3-6625-4515
メール受付:helpjetfi@mayass.com
ワールドDATA 500MBプラン/無制限プラン 3G/4G(LTE) 成田、羽田、中部、
関西国際(JAL ABCカウンター/受取のみ)
可(受取期限は出発日前日まで、
返却期限は帰国翌日まで)
国内03-6809-2518/WEB窓口
https://www.gmobile.biz/contact/
Wi-Fiトラベル 500MBプラン/無制限プラン 3G/4G(LTE) 成田、羽田、中部、
関西国際(JAL ABCカウンター/受取のみ)
可(受取期限は出発日前日まで、
返却期限は帰国翌日まで)
国内0120-997-140
海外+81-3-6709-8196
イモトのWi-Fi 休止中 可(受取期限は出発日前日まで、
返却期限は帰国後2営業日以内まで)
コールセンター有(24時間受付)

3.Wi-Fiを選ぶときにおさえたいポイント4つ

たくさんのレンタルWi-Fiサービスがある中、どうやって選べばいいのか悩んだことはありませんか?「何を基準に選ぶべきなのかわからない」「レンタルするときにチェックするポイントを知っておきたい」と考える人は少なくないことでしょう。

自分に一番必要なサービスを選ぶためには、どんなポイントを知っていればよいのでしょうか。

3-1.行き先で使えるか確認する

たくさんのレンタル会社が海外でのWi-Fi接続サービスを提供しています。シンガポールや韓国、アメリカなど通信環境が良好な国なら、どの会社を選んでも利用できることがほとんどです。

ただし、全世界をカバーしている会社は無いので、自分の渡航先で利用できるかあらかじめ調べてから、レンタル先を決めましょう。

特に、インドからUAEなど何カ国か訪問する海外出張なら、複数国で利用できる「周遊プラン」を申し込むのがベストです。周遊プランで申し込まないと、訪問国ごとにレンタルWi-Fiを借りなくてはならず、申し込み手続きや持ち運びが複雑になることも。

3-2.通信方式を決める

会社によっては、3G、4G(LTE)、5Gなど、通信方式を選べるプランを用意しています。最も安い料金は3Gです。通信速度が速い5Gは、料金も高めに設定されていることが多いので、行き先での用途によって選びましょう。

《快適に利用できるサービスの目安》
【3G】書類のアップロード・ダウンロード、メール送付、SNS更新など
【4G、5G】写真のアップロード・ダウンロード、動画閲覧、オンラインゲーム利用、マップ機能、アプリダウンロードなど

3-3.多人数でシェアするときは無制限プランを利用する

料金の節約のため、1台だけ借りて3人でシェアする、という人もいることでしょう。その場合契約する通信量に注意が必要です。

あまり通信量が少ないと「クラウドに書類を2,3回アップロードしただけで1日の利用上限を超えてしまった」など、すぐ使えなくなってしまうことも。1人あたり、どれくらい使いそうかを計算しておいてから、最適のプランを選びましょう。

《スマホでの通信量の目安》
【500MB】ネットサーフィン:約2,454回/メール(テキストのみ300文字):約100,000通/動画視聴:約3時間半/マップ機能利用:約681回/インターネット電話:約15時間

【1GB】ネットサーフィン:約4,338回/メール(テキストのみ300文字):約20,4800通/動画視聴:約8時間/マップ機能利用:約1398回/インターネット電話:約30時間

参考:
https://www.gmobile.biz/traffic/500mb.html
https://www.bmobile.ne.jp/fair/about_1gb.html

3-4.希望する場所で受取と返却ができる

空港に専用のカウンターを設け、出発するときに空港で借り、帰国したときに同じ場所へ返却するサービスを用意している会社が多いです。特に出発を急がない場合は、空港で受取と返却を済ませると便利です。

「出発直前まで仕事がつまっていて、空港で借りている時間がない」「深夜便で日本へ着くので、カウンターが閉まっていて返せない」など空港で手続きが難しいときは、宅配サービスで受取と返却ができる会社もあります。
「空港で受取、返却は郵送」など、好きな場所を組み合わせることも可能なので、希望に応じた会社を選ぶと良いでしょう。

4.レンタルWi-Fi使用中のポイント2つ

レンタルWi-Fi使用中に、トラブルが起こったときはどうすべきでしょうか。海外出張先で途方に暮れてしまわないよう、どんなサポートがあるのかをあらかじめ頭に入れておくと安心です。
4章では、使用中のポイントについてご説明します。

4-1.接続トラブル時のサポート体制をチェックする

繋がらない、エラーが出る、電源が入らない……など、インターネット接続でトラブルが起こった場合に問い合わせできるよう、コールセンターなどのサポートがあるか確認しておくと安心です。念のため、連絡先を紙にひかえておくと良いでしょう。

多くの業者が、自社のHPにトラブルシューティングのためのページを用意しています。「サポートセンターに相談したくても、Wi-Fiが使えないから連絡手段がない」という場合に備えて、目を通しておくのもオススメ。

4-2.帰国日の変更があればすぐレンタル会社に連絡する

海外出張を切り上げて早く帰国した、帰国便が欠航して滞在が延びた……など、帰国日に変更があったときはすぐレンタル会社に連絡を。帰国日の変更を連絡しないと、別途延長料金が発生することがあります。

また、帰国日が早まっても、早まった分の料金は返却されないことが多いため、気になる人は契約前に利用規約をチェックしておきましょう。

5.盗難や紛失にあった場合すべき行動

スリや置き引きにあったり、出先で使っている最中にレンタルWi-Fiを落として壊れたり……など、海外出張中は盗難や紛失、破損のリスクが高くなります。実際にトラブルが起こったときにも落ち着いて対応できるよう「万一のときにどう行動するか」を少しでも把握しておきましょう。
ここからは、現地で必要な行動についてご紹介します。

5-1.【盗難、紛失や破損共通】レンタル会社に連絡し回線を停止する

レンタルWi-Fiが盗難にあったり、紛失、破損してしまうこともあり得ます。万一、トラブルに見舞われた場合はすぐレンタル元の会社へ連絡し、状況説明と回線停止の手続きを行いましょう。

時差でコールセンターにすぐ連絡できないときでも、メールで連絡を受け付けている場合があります。トラブルに備えて、コールセンターの番号とメールアドレスを控えておくと良いでしょう。

5-2.【盗難】現地の警察へ行き盗難届を提出する

レンタルWi-Fiを盗まれた場合は、現地の警察に行き盗難証明書を請求することが必要です。この書類が盗難を証明し、保険金の申請で必要になります。

なお、盗難届を出すとき、身分を証明するものが必要になる場合も。出歩くときは、パスポートのコピーを携帯すると、トラブルにあったとき役に立ちます。

5-3.【紛失や破損】保険会社へ連絡する

海外旅行保険に加入していれば、レンタルWi-Fiの紛失や破損も補償の対象になっていることが多いもの。紛失に気がついたら、できるだけ早く保険会社へ状況を伝えましょう。

レンタル元の会社によっては、保険つきのレンタルWi-Fiプランを用意しているところがあります。盗難や破損で弁償することになっても、保険金がおり自己負担額が少なくて済むことがほとんどです。治安の悪い国への出張や、長期の海外出張を予定している人は利用してみるのも手。

海外出張でWi-Fiのレンタルサービスを活用しよう!

海外出張中、強い味方になるのがレンタルWi-Fiです。上司への報告やネット会議の利用時など、スムーズにインターネット接続できる便利さは、ビジネスにうってつけ。いつも通り仕事を進められる安心感があれば、初めて行く海外出張でも落ち着いて行動できそうです。
次の海外出張でWi-Fiをレンタルして、出張を成功させてくださいね!

文:山﨑 梨惠
編集:カワムラ ルイ(リベルタ)

こちらの記事もチェック!
海外出張には便利グッズを用意して快適に過ごそう!オススメ11選
メンズ出張カバン19選!ビジネスでも旅行でも使えるおすすめを紹介
出張でも旅行でも使えるカバン!おしゃれで便利な12選【レディース編】

【ANA×BTHacks共同企画!】

CTA-IMAGE

【ANA×BTHacks共同企画!】
FLYING HONU運航再開後のハワイの今!ANA現地スタッフにインタビュー



コロナ禍による運休から、2年4ヶ月ぶりに定期便運航が再開した、
エアバスA380型機「FLYING HONU」で行く成田=ホノルル便。
その再開により、ホノルル現地ではどのような変化が訪れているのでしょうか?
ANAホノルル支店と、ホノルル市内にあるマハロラウンジを取り仕切る
ANAセールスアメリカズ ホノルル支店の皆さんに、現地のリアルな様子を伺いました。

便利ツールカテゴリの最新記事