ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

中部国際空港内の航空会社ラウンジを利用して海外出張を快適にしよう!空港へ行く前に場所や利用条件をおさらい

中部国際空港内の航空会社ラウンジを利用して海外出張を快適にしよう!空港へ行く前に場所や利用条件をおさらい

中部国際空港は24時間離発着ができるため、長距離の飛行が可能な特徴があります。
出発を待つ際に利用したいのが、ラウンジです。
中部国際空港内には、ANAやJALが運営するラウンジがあります。
この記事では、ANAやJALのラウンジに関する情報や特徴を紹介します。

ANA国際線スターアライアンスラウンジの場所とラウンジ情報

中部国際空港には、出国手続きを行う3階に、スターアライアンスラウンジがあります。
ANA国内線プレミアムメンバー向けの、ANA SUITE LOUNGEやANA LOUNGEはありません。
しかし、ANAはスターアライアンスの加盟会社であるため、スターアライアンスラウンジの使用が可能です。
2階の入り口からエレベーターを使用して、3階のラウンジに上がります。
軽食やドリンクなどのサービスを利用可能です。
スターアライアンスラウンジの利用対象者は限られるため、利用する前には確認が必要です。
まず、前提条件として、ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社の運航便を利用する予定の人が対象者です。
指定航空会社以外の運航便を利用する予定の人は、このラウンジの利用ができません。
その上で、ビジネスクラスの利用を予定している人と、ANAのダイヤモンド・プラチナサービスのメンバー・スーパーフライヤーズ会員、スターアライアンスゴールドメンバーが対象者となります。
ANAのダイヤモンド・プラチナサービスのメンバー・スーパーフライヤーズ会員、スターアライアンスゴールドメンバーの場合は、同行者1人もラウンジの利用が可能です。
また、スターアライアンス有料ラウンジ会員と、ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社の運航便を利用する予定の同行者1人もスターアライアンスラウンジを利用できます。

ANA・JAL国内線共有ラウンジの場所とラウンジ情報

中部国際空港内の国内線共有ラウンジは、国内線3階出発フロアの出発口を通過したあと、右奥にあります。
朝6時から最終便出発まで営業しているため、利用しやすいラウンジです。
ソフトドリンクやアルコール、おつまみ、新聞、雑誌などのサービスもあります。
利用対象となる人は、当日から翌日の午前6時までにJAL国内線ファーストクラスを利用する予定のある人です。
また、JAL国際線のファーストクラス・ビジネスクラスを翌日午前6時までに利用予定の人も対象に含まれます。
しかし、 JALが運航する他社便名のコードシェア便・他社が運航するJAL便名のコードシェア便の一部は対象外となるので注意しましょう。
ファーストクラスを利用する予定の場合、同行者1人のみ国内線共有ラウンジの利用ができます。
また、JMBダイヤモンド・JCGプレミア・JMBサファイア・JALグローバルクラブの会員もラウンジの利用が可能です。
同じように、同行者も1人のみラウンジの利用ができます。
しかし、2人目以降の同行者が国内線共有ラウンジを利用する場合は、ラウンジクーポンが1人に1枚必要になるので注意しましょう。
JMBクリスタル会員もラウンジの利用が可能ですが、会員本人のみが対象で、ラウンジクーポンが必要です。
ワンワールドエリートステイタスのエメラルド・サファイア会員であれば、会員本人と同行者1人が利用対象者に含まれます。

JAL国際線サクララウンジの場所とラウンジ情報

中部国際空港国際線の3階から2階へ降りると、サクララウンジがあります。
ビジネスコーナーや電話ブース、電子錠付ロッカーなどの利用が可能です。
ダイニングエリアの座席周りには電源も多く、コンセントの使用ができます。
そのため、ビジネスマンに適したラウンジといってよいでしょう。
サクララウンジの利用対象者は、JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイア・JALグローバルクラブの会員とその同行者1人のみに限られます。
2~3人目の同行者がラウンジを利用する場合は、ラウンジクーポンの提示が必要です。
サクララウンジは、ファーストクラスからエコノミークラスまで幅広い搭乗クラスの人が利用できるため、非常に便利でしょう。

航空会社ラウンジ数は少ないけれど探しやすい

中部国際空港の航空会社ラウンジは、スターアライアンスラウンジ・国内線共有ラウンジ・JAL国際線サクララウンジの3箇所になります。
スターアライアンスラウンジは入り口が2階にあり、フロアは3階です。
国内線共有ラウンジは3階、JAL国際線サクララウンジは3階に入り口があり、フロアは2階になります。
ラウンジの利用を予定している場合は、場所や入り方をチェックしておくと迷いにくいでしょう。
ラウンジによって違いはありますが、新聞、飲食物、シャワーなどのサービスが用意されています。
ビジネスそれぞれの利用対象者には同行者の数や搭乗クラス、会員ランクなどの条件が定められているので、利用条件が心配な場合は、あらかじめ確認しておきましょう。
中部国際空港の航空会社ラウンジは3箇所と少なめですが、分かりやすい場所にあるため見つけやすいのが特徴です。
ラウンジを使用すれば、フライトの時間までリラックスして過ごすことができます。
利用対象となっている場合は、ラウンジを訪れてみましょう。

世界中130ヶ国、500都市、1,200か所以上の空港ラウンジが利用できる「PriorityPass」

PriorityPassは簡単・迅速に利用できる空港ラウンジサービスを法人や個人に提供しているサービスです。
旅行や出張が頻繁な方から、定期的に空港を利用する方まで、空港ラウンジを便利に快適に利用したい方にオススメのサービスです。
世界1000か所以上に快適な空港ラウンジがあり、特典サービスも盛り沢山。
130か国で何百万人の方がすでに体験しています。

■こんな方にオススメです
・出張や商談でよく空港を利用する方
・海外旅行や国内旅行が好きな方
・長距離な旅をもっと楽しめたい方
・ビジネスやレジャー問わずスマートな旅をしたい方

■PriorityPassのポイント
・世界中1200か所以上の空港ラウンジが利用可能
・プランは3種類から選べる
・無料WiFi、充電設備など全て安心
・便利なデジタル会員証
・多言語スタッフが24時間・年中無休でサポート
・どんどん広がっていくラウンジネットワーク

Priority Pass 公式サイトはこちら

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビナカカテゴリの最新記事