ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

清潔感のある関西国際空港で海外出張前はホッと一息?関空のトイレはお客様の声に応じてリニューアルも

清潔感のある関西国際空港で海外出張前はホッと一息?関空のトイレはお客様の声に応じてリニューアルも

1994年の開港以来、日本初の24時間発着可能な空港として日々発展を遂げている関西国際空港。
開港20周年となる2014年度には、お客様のニーズに合わせ、見つけやすく使いやすいトイレにリノベーションが行われました。
ここでは、どんな風にリニューアルしたのか、機能性の高いトイレについて紹介します。

わかりやすい表示ですぐに見つけられる!関西国際空港のトイレ

空港や公共施設のトイレは階段下やフロアの端など、目立たない場所に設置されることも多く、表示がわかりにくいという意見が挙がることもしばしばあります。
関西国際空港では、トイレの表示を立体化することでさまざまな角度からも見やすくなる工夫が施されました。
また、男性・女性がわかりやすくなるようにデザイン化したマークを使うことで、「どちらのトイレなのか」もわかりやすくなっています。
また、各フロアのトイレの個室数も多く、待ち時間も気になりません。

関西国際空港のトイレはキレイ?衛生設備について

多くの人が利用するからこそ、トイレはきれいであってほしいものです。
関西国際空港のトイレは、床の清掃をしやすくするための設置方法やメンテナンスが採用されており、常に清潔が保たれています。
足元のタイルに関しても汚れや臭いの付きにくい素材が使われているので、トイレ独特の臭いも気になりません。
また、手洗い場では手洗い後の水垂れを防ぐために洗面器の間にクリーンドライが設置されています。

スーツケースを持ったままでも入れる?

空港や駅では「大荷物を持った人が多い」という特徴があります。
特に、空港の場合はスーツケースを持って移動していることが多く、個室が狭すぎると荷物の置き場に困ってしまうこともあるでしょう。
しかし、関西国際空港のトイレは、どの個室もスーツケースを持ったまま入れるような工夫が施されています。
個室の広さだけでなく、扉も出入りしやすい折り戸が採用されているのが特徴です。
また、洗面台もひとつが広めになっているので、スーツケースを傍らに置いて手を洗うにも気兼ねしません。

メイクや着替えができるトイレはある?

長時間のフライトの前後にしておきたいのがメイク落としやメイク直し、そして着替えです。
関西国際空港のトイレはパウダーコーナーが設置されています。
パウダーコーナーの鏡は近づいて見やすいよう設置の仕方に工夫があり、カウンター部分には手荷物を掛けるフックもあって非常に便利です。
また、着替えに関しては個室に折り畳み式の着替え台が設置されています。

多目的トイレの設備について

関西国際空港にはすべてのフロアに多目的トイレが設置されています。
車椅子も入れる広々としたスペースはもちろん、大型ベッドとして使用可能な折り畳みシート、子ども専用のベビーチェアやシートなども設置されており、機能性抜群です。
体の不自由な方はもちろん、小さな子ども連れの方や着替えが必要な方など幅広く利用できるのも特徴です。

関西国際空港のトイレは混雑する?

交通機関のトイレは時期や時間帯によっては非常に混雑しがちです。
関西国際空港には、混雑緩和のために十分な数のトイレが設置されています。
また、個室の置き状況がわかるように扉と壁に工夫があるのが特徴です。
扉と壁の色を変えることにより、扉が閉まっている状態が一目見てわかるようになっています。
年末年始や夏休みなど、混雑する時期は多少なりともありますが、これらの工夫によって空いているトイレをすぐに探すことができるでしょう。

トイレでコンセントは使える?

トイレでコンセントを使って充電などを行うのは、トイレの混雑にもつながりマナー違反です。
関西国際空港では、トイレでコンセントを使うことはできません。
ただし、空港内にはいくつかコンセントを利用することができるスペースがあります。
たとえば、スターバックスやマクドナルドなどのカフェスペースです。
また、待合スペースやインターネットスペースにはコンセントが設置されているので、これらの場所を利用すると良いでしょう。

緊急時も安心な非常通報システム

トイレで急に具合が悪くなったときでも、関西国際空港のトイレなら安心です。
個室には非常時通報システムが備え付けられており、なにかあったときでも非常時通報システムを利用すれば外部と連絡がとれます。
また、多機能トイレの場合、そのボタンを押せば室内でなにかあったことが外部へわかるようになっているので安心です。

感染症対策にもなる!ノンタッチで使える洗面設備

トイレの後の手洗いは必須ですが、洗う前に蛇口に触らないといけないのは困りものです。
関西国際空港のトイレでは、洗面設備はすべてセンサー付きのためノンタッチで使うことができます。
水はもちろん、ソープもセンサーで自動的に出るので、衛生面でも安心です。

下痢対策に最終手段

大人気トーク番組「アメトーーク!」でも特集され、 国内で230万人を苦しめる根深い悩み・・・それが「下痢」。

販売前モニターで87%が実感したという驚異的な「下痢」対策サプリをご紹介します。

その場しのぎの下痢止めではないく、そもそも下痢にならない身体へ導くサプリです。
1日5粒を水で飲むだけでOK。
身体の負担を心配する方のために ナチュラル成分で作られています。

下痢にサヨナラする成分はこちらです。
・紀州産梅肉エキス
・沖縄産ガジュツ末(紫ウコン)
・アロニアエキス

過敏性腸症候群や、下痢、軟便にお悩みの方はぜひお試しください。

下痢対策差埔里『黒梅日和』の公式サイトはこちら

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビナカカテゴリの最新記事