出張には必須!イモトのWiFiで海外ネット環境を整えよう

出張には必須!イモトのWiFiで海外ネット環境を整えよう

海外へ出張しても、いつも使っているパソコンを国内にいるときのように快適に使いたいと思っている人は多いことでしょう。
海外でネットに接続するときに便利なのが、海外用のモバイルWiFiルーターです。
このコラムでは、数あるサービス事業者のなかでも、老舗のイモトのWiFiについて詳しく説明します。

WiFiは出張の必需品!

現代のビジネスパーソンにとっては、ネットは必需品です。
いつでもどこでも快適に使えるネット環境があると、海外でもとても心強いものです。
海外用のWiFiルーターを持っていると便利な場面はたくさんあります。
たとえば、見知らぬ土地に行っても、地図で目的地までのルートを確認したり、現地情報を調べることが可能です。
言葉もよく通じないような場所では、不安感も募ります。
でも、ネットさえあれば自分が今どこにいて、目的地まであとどのくらいかなどがすぐにわかるので、怖がる必要がありません。

メールで取引先や上司、同僚とやり取りするのにも、ネット環境は必要です。
どんなに離れていてもすぐに必要な人とつながれるのがネットのメリットです。
このメリットを享受するためには、WiFiルーターがなければなりません。
仕事を離れた場面でも、WiFiルーターでネット接続できれば、日本にいる家族や友人とSNSでコミュニケーションすることが可能です。
便利なビデオ通話もWiFiルーターがあれば、いつでも楽しめます。
中には、現地でノマドワークをする人もいるでしょう。
ノマドワークはまさにネット環境を駆使して行う仕事ですから、WiFiルーターは必需品です。

イモトのWiFiとは

海外向けのモバイルWiFiルーターをレンタルしている事業者は複数あります。
その中でも草分け存在の1つがイモトのWIFIです。
イモトアヤコがイメージキャラクターになっているので、ポスターなどで見かけたことがある人は多いかもしれません。
イモトはエクスコムグローバル社が提供している海外用ポケットWiFiルーターのレンタルサービスです。

世界200カ国以上の国と地域に対応していて、インターネットが使える環境を作ります。
現地の通信会社に直接アクセスするので、現地の人と変わらない通信ができるのが特徴です。
レンタル料金は1日単位の定額料金制で、ルーター本体のレンタル料は無料です。
必要なだけ使うことができ、使い過ぎの心配をする必要もありません。

料金プランについて

イモトのWiFiの気になる料金プランについても知っておきましょう。
まず、プランとしては1カ国の渡航と、2カ国以上(ヨーロッパ、アジア、香港・マカオ、世界)の渡航のプランに分かれています。
ルーターの使用量は無料なので、それぞれの国の定額のプラン料金とオプション料金を足したものに、利用日数をかけたものが支払い料金になります。

プラン料金は4G/LTEか3Gかによって分かれており、大容量スタンダード対応の通常プラン(500MB/日)、ギガプラン(1GB/日)、30日パック(500MB/日)でそれぞれ料金が異なります。
100%の盗難紛失補償がついたあんしんパックフルなど豊富なオプションプランもあり、自分の都合に合わせて選べます。
場合によっては、受取手数料や着払料金などの料金が発生することもあります。

イモトのWiFiのメリット

イモトのWiFiには、いろいろなメリットがあります。
まず、スイッチを入れたらすぐに使えます。
あらかじめルーターの設定が終わっているので、電源スイッチを入れてIDとパスワードを入力すればすぐに使えます。
面倒な設定が必要ないので、WiFiルーターの扱いに慣れていない人でも簡単に操作できて安心でしょう。
1台のルーターで複数のデバイスに接続可能で、パソコン、スマホ、タブレットなどいくつ使っても契約は1台分で済みます。
もし同行する人がいれば、その人とも分け合えるのでとても便利です。

携帯キャリアが提供する海外パケット定額サービスもありますが、それよりもお得にネットを使うことができます。
ネット環境をたくさん使う人には、大容量プランも用意されており、追加料金なしで利用可能なのも大きなメリットです。
通常の通信量の目安は、当日を含む直近3日間で400MBですが、もっと使うことがわかっているなら最初から大容量プランを選んでおくことをおすすめします。

何か困ったことがあったら、24時間365日、専任日本人スタッフが対応してくれるテクニカルサポートが無料で受けられます。
急に必要になった場合でも当日申込可能ですし、時間的にゆとりがある人なら、早割などの割引キャンペーンをうまく使えば10%オフ、20%オフなどになるのでお得です。

イモトのWiFiのデメリット

イモトのWiFiのデメリットとしては、受け取り・返却できる空港が少なめなことです。
国内では大きな空港でしか受け取り・返却できません。
成田国際空港、羽田空港のほか、中部国際空港、関西国際空港と新千歳空港、福岡空港だけです。
他の方法としては東京本社で受け取る、宅配で受け取るという方法があります。
料金は平均的で、他社と比べて特に安いというわけではありません。
また、使い放題ではないことも注意しておきましょう。

キャンペーン利用でお得に使える

イモトのWiFiは老舗の信頼感があり、サポートも整っていて安心して使えます。
プランも豊富で自分に合った使い方ができ、使い方も簡単で、初心者にも優しいのが魅力です。
キャンペーンも多く実施されているので、上手に利用すればお得に利用できます。

通信料が大容量のWi-Fiルーター

通信料が大容量のWi-Fiルーターは「イモトのWiFi」です。

4G対応で通信料は1日あたり500MBと大容量。
成田・羽田・関空・中部国際・新千歳・福岡で受け取りできるので利便性抜群!
日本語サポート、補償最安など老舗ならではの安心感。
初心者にもおすすめです。

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビマエカテゴリの最新記事