海外出張も足元からおしゃれを! オンオフ使えるレディースシューズ10選

海外出張も足元からおしゃれを! オンオフ使えるレディースシューズ10選

海外出張中は、空港での移動など歩く距離も多くなるものです。いつもより荷物も多い出張時、快適かつアグレッシブに仕事をこなすには、やっぱり足に合った靴の存在が不可欠です。
一体どんな靴を持っていけばいいのか、パッキングの際に悩む方も多いかもしれません。特に女性の場合、男性と違ってビジネスシューズ+1足程度では物足りない場合も……。女性が海外出張に出かける際に、持っていくと便利な靴&パンプスの選び方や、おすすめの靴を厳選してご紹介いたします。

1.オフィスでヒールのある靴は必須!? 海外事情


海外出張用にどの靴を選ぼうかと考えたとき。
女性の場合、靴選びで気になるのが「出張先のオフィスでヒールのある靴を履くべきかどうか」という点かもしれません。

近年、日本でも「#MeToo」運動に倣って「#KuToo」を合言葉に、女性をパンプス着用の呪縛から解き放つべきという動きが沸き起こっています。とはいえ、まだまだ現実は、オフィシャルな場所ではヒールのある靴を選ぶという方も大多数。
スタイルよく見せてくれるなどヒールの靴の良さはたくさんありますが、特に移動の多い海外出張となると「できればパンプスは履きたくない…」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際に、海外での事情に目を向けてみると、国や地域によっても多少の違いはあるかもしれませんが、きちんとしたビジネスシーンや地位・名誉のある女性はヒールを履いていることが多いもの。日本と違って「ヒールのある靴をとりあえず履くのがマナー」という考えはあまりないものの、女性エグゼクティブの場合、威厳やプロとしての姿勢、ステイタスに合った靴を選んでいることもあるようです。

靴1足で相手への印象が変わるとしたら…。きちんとした商談シーンがある場合、やはりヒールは持っておきたいところです。

2.海外出張にはどんな靴を持っていくべき?


海外出張用に靴を選ぶ際、滞在日数にもよりますが、最低でも「パンプス1足、フラットシューズ 1足」は持っていきましょう。1足は履いていくとすれば、パッキングの際に入れるのは1足でも充分。
ただし、出張先でブレジャー予定があったり、現地視察で歩き回ることが多かったりと、滞在先でのスケジュールによっては、さらにスニーカー等の「歩くための靴」を用意することで行動範囲が広がります。
それでは、海外出張にぴったりな靴の組み合わせやポイントを、細かく見ていきましょう。

2-1.おすすめの靴の組み合わせとは?

女性の場合、ビジネスシーンに加えて、移動中やオフタイムのブレジャーシーンなどで使えるよう、靴は数足持っていきたいところです。「パンプス+フラットシューズ」を基本に、渡航先の気候や滞在中のスケジュールに合わせてスニーカーやサンダルなどを用意しておくと安心です。

<組み合わせ例1:ヨーロッパ複数国出張・1週間の場合>
―パンプス(仕事用)
―フラットシューズ(移動中、町歩き用)
―ランニングシューズ(ブレジャー用)

<組み合わせ例2:東南アジアブレジャー出張・5日間の場合>
―パンプス(仕事用)
―フラットシューズ(移動用)
―サンダル(ブレジャー、町歩き用)

2-2.靴選びの注意点

海外出張では、重い荷物を持って歩くこともしばしば。おしゃれに気を使うのも大切ですが、靴による足元のトラブル(靴擦れなど)を避けるためにも、できれば普段から履き慣れていて、自分の足に合ったものを選びましょう。
ここでは、海外出張に持っていく際の靴選びのポイントを、靴のタイプ別にご紹介します。

<パンプス>
・ヒールの高さは3〜5cm程度が無難
・自分の足に合ったもの、もしくは履き慣れたもの
・ビジネスシューズとなるので、スーツなどに合ったデザインのもの
・コーディネートしやすいよう、無地で色はベーシックなものがベター

<フラットシューズ >
・自分の足に合ったもの、もしくは履き慣れたもの
・折りたたみできるものなど持ち運びしやすいもの
・軽量で汚れが目立たない/汚れにくいもの
・脱ぎ履きしやすいもの

<スニーカー>
・自分の足に合ったもの
・目的(ランニング用、仕事中に使う用など)に合ったもの

3.<シーン別>海外出張におすすめの靴10選

海外出張用の靴選びの基本を抑えたら、早速実際に持っていく靴を揃えていきましょう。基本は履き慣れた靴が良いですが、この機会に靴を揃えるならおすすめの靴から選んでみてはいかがでしょうか?ここからは、女性の海外出張にオススメしたい靴を、シーン別に取り上げます。

3-1.オフィスシーンに使える3足


オフィシャルなシーンでは、やはり必要となるパンプス。ヒールの高さは普段から履き慣れている高さがベストですが、今回は、履きやすさで定評のあるブランドをご紹介します。

・ISETANオリジナルブランド「NT(旧ナンバートゥエンティワン)」

画像出典:三越伊勢丹 公式HPより
・NT〜Your Pumps〜【受注生産】
定価:24,840円(税込)
https://isetan.mistore.jp/onlinestore/brand/021791/list?rid=0bcde667fc724a91baf51caf752c474b

三越伊勢丹が展開するオリジナル婦人靴ブランド「NT(エヌティ)」は、ナンバートゥエンティワンのブランド名で展開されていた、履き心地に定評のあるパンプスです。
デザインもシンプルなものから、トレンドを取り入れたものまでバリエーションが豊富。高級感がありながらも、2万円台〜3万円台。ハイブランドと比べると購入しやすい価格帯です。
さらに、時間に余裕があれば、より自分の足に合ったオーダー制作が可能です。足の計測やサイズ感の確認は伊勢丹新宿店や日本橋三越本店、銀座三越の婦人靴売り場でできます。(2019年9月時点)

・ワコール「サクセス ウォーク」

画像出典:ワコール「サクセスウォーク」公式HPより
・サクセスウォークベーシックパンプス
定価:19,440円(税込)〜
https://store.wacoal.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_CD=WFN070

女性用下着のイメージの強いワコールですが、女性の身体を知り尽くしたメーカーならではの強みを生かした婦人靴のラインナップもあります。人間工学に基づいた設計で、足に優しく疲れにくいのが特徴のパンプス「サクセスウォーク」は、ベーシックなデザインでありながら、足にかかる負担を軽減するヒールの形状や、3Dインソールを使用。疲れにくいパンプスとして定評があります。ヒールの高さやカラーバリエーションが豊富なので、海外出張の頼れる味方です。
また、定期的に無料の足型計測相談会も開催されていますので、タイミングが合えば足を運んでみるのもおすすめです。

・GU「マシュマロパンプス」

画像出典:GU公式HPより
・マシュマロポインテッドパンプス
定価:2,490円(税込)〜
https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/317904?_ga=2.154505720.1536711862.1568590342-1891815993.1567073476
プチプラブランドで知られるGUから発売された「マシュマロパンプス」は、「価格と履きやすさのバランスが絶妙」とSNSなどで話題になり、多くの女性から支持されています。ソールには低反発と高反発クッションが組み合わされているため、フィット感が良いところが魅力です。撥水機能や抗菌消臭機能もついているので、出張用としてだけでなく、普段使いもしやすい1足です。また、3,000円以下で手に入るので、コスパは充分。海外出張で履き倒すつもりなら、低価格のパンプスを選ぶのも一つの手ではないでしょうか。

3-2.カジュアルな打ち合わせや視察に使える4足


カジュアルな打ち合わせや視察が多いなら、アディダスやアシックスなどスポーツメーカーが出しているパンプスもおすすめです。また、足にかかる負担を軽減することを追求したブランドラインも注目。海外出張先で歩き回ることが多い女性におすすめの4足をご紹介しましょう。

・アシックス「ペダラ」

画像出典:アシックスWALKING 公式サイトより
・「ペダラ レディース3E」
定価:22,680円(税込)〜
https://walking.asics.com/jp/ja-jp/ペダラ-レディース-3e/p/WP861T-90.html?width=3E

誰もが知るスポーツブランド、アシックスから発売されている「PEDALA(ペダラ)」シリーズは、足の形に靴がそうよう設計されたシリーズです。足を地面につけたときにかかる衝撃を和らげるソフトクッションヒールも特徴。足指の圧迫感がなくなり、長時間履いていても快適です。
カジュアルなものから、オフィシャルなシーンでも使えるものまでデザインも豊富です。

・ロックポートのパンプス

画像出典:ロックポート公式HPより
・「TOTAL MOTION KAIYA BUCKLE」
定価:20,520円(税込)
https://shop.rockport.jp/item/detail/ML02816/CH4330

アメリカでレザーシューズブランドとして登場した「ロックポート」は革靴のように見えるスニーカーなどユニークなアイテムを展開しているブランドです。ロックポートに使われているテクノロジーにはアディダスのものが使われ、レザーシューズでありながらハイテクスニーカーの要素を加えて、快適なはき心地を叶えている点が特徴です。

・アルコペディコのパンプス

画像出典:アルコペディコ公式HPより
・「L‘ライン DRESS(ドレス)」
定価:14,904円(税込)
https://www.arcopedico.jp/shopdetail/000000000025/pumps/page1/recommend/

ポルトガル発のブランド「アルコペディコ」は、歩きやすく疲れにくい靴を追求。解剖学や人間工学などのメソッドを取り入れた靴づくりが特徴です。パンプスはもちろん、バレリーナシューズやサンダルなどもありますので、出張用の靴を探すならぜひチェックしてみたいブランド。
ヨーロッパの石畳の道を歩くことを考えて作られた靴なので、ヨーロッパ出張にもぴったりです。

・マルイ「ラクチンきれいパンプス」

画像出典:マルイ公式通販サイトより
・フラットバレエパンプス(1.5cm) ヴェリココ ラクチンきれいシューズ
定価:4,990円(税込)
https://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-WW760_cpg-601_pno-04_ino-01_ocn-04.html

手頃かつ、気軽に購入できるのがマルイの「ラクチンきれいパンプス」シリーズです。
サイズも19.5cm〜と、小さい足の方にも嬉しいサイズ展開。程よくトレンドを取り入れたデザインで、価格も1万円以下が大多数とこなれています。

3-3.ブレジャーやオフタイム・移動時間に使える3足


飛行機での移動中や、出張中のオフタイム、ブレジャーに使える靴は歩きやすさや脱ぎ履きしやすさを重視して選びましょう。機内に持ち込んで使うこともありますし、荷物を減らすためにも、薄くて折りたためるものがあると便利です。

・トラベルシューズ by chausser

画像出典:chausser 公式HPより
・TRAVEL SHOES TR-008/ TR-008M
定価:19,000円(税別)
http://chausser.net/travel/tr-008/

程よくきちんと感もあるchausserの「トラベルシューズ」シリーズは、カジュアルスタイルOKなオフィスでも使える1足です。レザーシューズなのに雨にも強いため、出張先で雨に降られても安心なのもおすすめの理由のひとつです。シンプルで流行に左右されないデザインは、長く使える1足を探している方にとっても嬉しい特徴です。

・ButterflyTwists

画像出典:ButterflyTwists公式HPより
・クリスティーナ_DENIM
定価:5,500円(税別)
https://www.butterflytwists-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=322

「バタツイ」でおなじみ、ヴォーグなどのファッション誌でも度々取り上げられている「ButterflyTwists」のフラットシューズは、ルームシューズとしても使える1足です。ポケッタブルなので荷物も少なく済み、デザインが可愛いのもうれしいところ。
海外出張はもちろんのこと、普段使いやプライベートの旅行でも活躍してくれることでしょう。

・ポータブルバレエシューズ(無印良品)

画像出典:無印良品 公式HPより
・ポータブルバレエシューズ
定価:3,990円(税込)
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550182018196?searchno=11&sectionCode=S1000403

海外出張準備の時間が取れなかったという方も、空港で出発前に立ち寄れる無印良品のアイテムは頼れる味方。無印良品の「ポータブルバレエシューズ」は、コンパクトに折りたため、汚れても手洗いできるため、出張先でも気兼ねなく履ける1足です。
機内やホテルでのスリッパ代わりにしても良いですし、シンプルなデザインなので出張先でのオフタイム用、ブレジャー用の靴としても便利です。もちろん、スーツとのコーディネートもしやすいので、靴擦れしてしまったときの靴として使うのもあり!
空港内にあるMUJI to GOでも購入できます。カラーバリエーションやサイズは店頭在庫によって異なりますので、確実に手にしたい方は空港に行く前に電話で問い合わせてみるのがオススメです。

4.併せて持っていきたい靴ずれ対策グッズ

最後に、海外出張中に快適に靴を履くために、用意しておくと便利なアイテムをご紹介!
せっかくの海外出張。靴のトラブルでストレスを溜めないように、バッグに潜ませておけば安心です。
空港のドラッグストアで買えるものも多いので、出張準備に追われて買い忘れてしまった方も、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

4-1.靴擦れになったら…… “あると便利なアイテム”


靴に関するトラブルで多いのが靴擦れです。歩くのが嫌になるくらい痛い靴擦れは、放置しておけば、傷が広がったり雑菌が入ったりしてしまうことも。いざという時にささっと対処できるよう、いつでも取り出せる場所に入れて持ち歩きましょう。

(1)絆創膏

画像出典:ジョンソンアンドジョンソン公式HPより
https://www.band-aid.jp/lineup/medicaltools/blister

靴擦れしたキズを保護してくれる絆創膏は、靴擦れ対策としてなくてはならない存在です。かかと用のものを選べば、傷の大きさにサイズが合わないということもありません。また、最近では靴擦れ用の絆創膏も売られていますから、ぜひチェックを。
ジョンソンアンドジョンソンのキズパワーパッドシリーズのアイテムは、クッション性も高く、痛みも緩和されます。

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 靴ずれ用 6枚 管理医療機器
定価:652 円(税込)

(2)液体絆創膏

画像出典:ロート製薬 公式HP
https://jp.rohto.com/hibipro/liquid-bandage/

靴擦れで絆創膏を貼るとどうしても、見た目が気になるという方には液体絆創膏もオススメです。傷口に塗ることで、薄い皮膜が傷口をカバーしてくれる液体絆創膏は、防水で水に濡れてもしみないため、シャワーを浴びる際にも安心。
衛生状態が悪い国でも、防水タイプなら傷口からの感染も予防できて安心です。

【指定医薬部外品】メンソレータム ヒビプロ 液体バンソウ膏 10g
定価:885円(税込)

4-2.新しい靴でもできる靴擦れ対策


出張用に靴を用意しても、なかなか足に馴染むまで履く余裕がないときもあるかもしれません。新しい靴を履いていくのは少し不安という方は、新しい靴でもできる靴擦れ予防をしておきましょう。
どれも少しの手間で簡単にできますから、ぜひやってみてくださいね。

(1)ワセリンで予防
靴擦れの原因は、靴の内側にあたる部分の摩擦が原因です。そのため、靴擦れしそうな部分にワセリンを塗っておくと、摩擦が軽減されます。ワセリンによる靴の傷みが気になる方は、ベビーパウダーでも代用できます。

(2)靴に絆創膏を貼るのもアリ!
靴擦れしやすいかかとや足指の付け根などに絆創膏を貼っておくと、摩擦が減って靴擦れしにくくなります。
絆創膏以外にも、靴擦れガード用のシートが売られています。貼りたい場所に合わせてハサミでカットできるため、1箱買っておけば様々な場所に使えて便利。スーツケースの中に忍ばせておいてみてはいかがでしょうか?

有限会社ヴィターレ 
見えない靴ずれガード 8枚入り
・定価:2,138円(税込)

(3)新しい靴の革を柔らかくする方法
新しい革靴は、どうしても履き始めは革が硬いもの。柔らかくする方法はいろいろありますが、一番安心なのがシューズフィッターを使う方法です。数日かかるという難点はありますが、靴に入れておけば履いた状態をキープするため、新しい靴も足に合った大きさに伸ばせます。また、シューケアアイテムには、皮を柔らかくするクリームが売られているため、そちらで代用してもいいでしょう。
アイテムを買うほどの時間がなければ、DIYで柔らかくする方法もあります。自宅にアルコールと霧吹きがあるなら、アルコール:水を1:1の割合でスプレーボトルに入れ全体にスプレーし、数十分履きましょう。足に合った大きさに柔らかく馴染ませることができます。
ただし、革の種類によっては、アルコールやクリームがシミになってしまうこともありますので、事前に目立たない場所で確認しましょう。

(4)購入時に時間があればフィッティングもしっかりと
一番確実なのが、革靴の購入時にしっかりとフィッティングすることです。足の形は人によって千差万別。甲の高さや足回りのサイズまでしっかりと計測した上で、合う靴を選べば靴擦れするリスクも減らせます。

まとめ


いかがでしたか?海外出張は、慣れない場所での仕事となるため、少しでもストレスの元はなくしておきたいところです。シーンに合わせて最適な靴を選べば、ビジネススタイルがビシッと決まるだけでなく、自信を持って仕事にも取り組めます。
また、いざ靴擦れしてしまうと、ストレスもたまってしまうからこそ、しっかりと靴擦れ対策をして、快適な海外出張に出かけましょう!

文:オナイ ウイコ
編集:山崎 梨恵(リベルタ)

こちらの記事もおすすめ

アジア圏に出張するときに知っておきたいビジネスファッション
意外と知らない?! 海外出張で気をつけたい服装のススメ(入門編)
海外でのビジネスシーン:女性編 できる女性の服装とは?
海外で突然生理になっても大丈夫! アジアの生理用品と生理痛対策とは
海外出張時の生理事情・基礎知識(アメリカ編)
ヨーロッパ出張中に生理になったら…? 準備のコツや気を付けたいポイント

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビマエカテゴリの最新記事