ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

ビジネスで使える英会話をマスターするために!初心者がまずやることとは

ビジネスで使える英会話をマスターするために!初心者がまずやることとは

ビジネスの幅を広げる手段のひとつに、英会話をマスターすることが挙げられます。
ビジネスにおいて英語力を発揮するには、日常の英会話だけではなくビジネス用の英会話をマスターする必要があります。
今回は、ビジネスで使える英会話を学習するために、初心者がやるべきことをいくつか紹介します。

1.まず自分の英語力を知る

ビジネスで使える英会話をマスターするためには、まず自分の英語力がどれくらいなのかをしっかりと把握することが大切です。
英会話は英語の知識があるだけでは上達しません。
いくら学校の英語の成績が良くて英単語や文法を多く知っていても、「ヒアリング」と「スピーキング」の力がなければ英会話はできません。
相手が何を言っているのか聞き取れる能力、相手が聴き取れる発音で英語を話せる能力が必須です。
書く・聞く・話すという英会話に必要な能力を総合的に見て、どの分野が自分にとって不得意なのかを、しっかりと見つめ直すことが重要です。

自身の英語力を見つめ直すことによって、英会話に必要な3つのスキルのうち、どれがどの程度のスキルを持っているのかがわかります。
それがはっきりしたら、次は学習する際の優先順位をつけることが重要です。
書くことが苦手な場合の対処法は、英単語や文法を勉強しなおす、ヒアリングが苦手なら英会話テープを何度も聞くなどが勉強法に挙げられます。
苦手分野を集中的に学習することによって、効率良く英会話の力をつけることができるのです。

2.英語を使って何をしたいのかを決める

初心者がビジネス英語を学習する前にやるべきことは、英語を使って何をしたいのか具体的に決めることです。
英会話に限らず、目標を設定せずにただやみくもに学んでいては勉強の効率は上がりません。
英会話ができるようになりたいと思う場合「ビジネスで利用する」「外国人の友達を増やす」「翻訳や通訳の仕事をする」など、多様な目標が考えられます。
同じ英会話でも、目標によって英語学習で習得するものには若干の違いがあるのです。

また、ビジネス用の英語力も、国内と海外どちらで重点的に仕事をするかで、英会話の能力は異なります。
このように、ひとくちに英会話といっても多種多様なスタイルがあり、英会話を学ぶ人はそれぞれ目指すべき方向は違うはずです。
英語力を向上させて英会話をマスターするためには、自身の目標をしっかりと定めることが大事です。
目標を明確にすることによって、目標に近づくための正しい学習方法を見つけることができ、効率良く勉強することができるのです。
また、目標が定まれば自身のやること一つひとつに意味があることと思えて、勉強をするモチベーションも上がるでしょう。

3.最終的にどの英会話レベルを目指すのかを明確にする

初心者がビジネス英会話を学習するためには、まず、ゴール地点を明確にすることが重要ですが、ビジネス英会話の学習のゴールはひとつだけではありません。
ビジネス英会話にもさまざまなレベルがあり、どのレベルを目標とするかを明確にすることが上達の近道です。
英語を活用した仕事はいくつもあります。
国内で多くの外国人と仕事をする外資系の企業などの場合は、日本語と英語の併用です。
しかし、海外の支店や海外の飲食店の接客業などは英語のみで交流をしなければいけません。

また、通訳案内士など、TOEICでの高得点が必須でなおかつ国家資格を取得しなければできない仕事もあります。
業種内容や働く拠点が国内か国外かで、自身に必要なビジネス英会話のレベルに違いがあるのです。
自身がこれからやりたい、英語力を使った仕事がどんな仕事内容であるか、どれだけの英語レベルが必要なのかを、はっきりとさせることが重要といえるでしょう。
そのように最終ゴールを明確にすることによって、モチベーションも上がり勉強すべき内容も明確になります。

4.どんな勉強法がベストかを考える

初心者がビジネスで使用できる英会話をマスターするためには、どんな勉強法がベストなのでしょうか。
ビジネス英会話は、英会話を使用する業種によって勉強法に若干の違いがあります。
自分がどれくらいのビジネス英会話を取得したいかという目標がはっきりしたら、それに沿った勉強法を行うことが必要です。
また、英会話の勉強と自身のライフスタイルを照らし合わせることも大事といえます。
勉強の具体的な方法は、参考書を使った独学、英会話教室、オンライン英会話などさまざまです。
時間に余裕があれば、外国人講師たちと直接会話をする英会話教室が勉強法としては望ましいといえます。
しかし、普段の仕事などで忙しく時間がなかなか取れない場合は、オンラインでの勉強がいいでしょう。
オンラインは、ネット環境さえあればどこでもでき、英会話教室のように通う必要がないのが強みです。

初心者だからこそ順を追うことを大切に!

ビジネスで活用できる英会話を勉強しようと思っている初心者が最初にやるべきことは、自身のスキルの把握と目標設定です。
自身がどれくらいの英語レベルであるのか、自身が目指すべきゴール地点はどこであるのかをはっきりさせることが重要です。
その作業を行うことによって、今後のビジネス英会話の学習がスムーズに進捗し、英会話をマスターする期間を短縮できるのです。
むだをなくして効率的にビジネス英会話を習得しましょう。

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビマエカテゴリの最新記事