海外出張が多いビジネスマン必見!関西国際空港内でWiFiが使える場所とスマホやPCの充電ができる場所のまとめ

海外出張が多いビジネスマン必見!関西国際空港内でWiFiが使える場所とスマホやPCの充電ができる場所のまとめ

関西国際空港には数多くのLCC(格安航空会社)が乗り入れており、多くのビジネスマンが利用しています。
そのため、関西国際空港でもインターネット環境が整っています。
この記事では、充電スポットと合わせて関西国際空港のネット環境を紹介します。

関西国際空港内の無線LANサービス

関西国際空港では無線LANを使ったインターネットサービスを提供しています。
ただし、関西国際空港のすべてのエリアでインターネットサービスが提供されているわけではありません。
インターネットサービスを提供しているエリアは第1ターミナル全館(一部の国際線到着動線は除く)、エアプラザ全館、第2ターミナル全館です。
ただし、関西空港駅はインターネットサービスのエリアから外れているのでご注意ください。
関西国際空港の無線LANサービスは無線LANカード(IEEE802.11b/g)機能があるパソコンがあれば誰でも受けられます。
利用料金は無料、利用手続きはいりません。
無線LANカードがないパソコンであっても、パソコンデスクにあるLANケーブルにつなげることでインターネットを利用することができます。
なお、無線LANサービスを利用する際は注意事項・禁止事項に同意する必要があります。
なお、関西国際空港ではパソコンやスマートフォンがなくてもインターネットが楽しめます。
関西国際空港にはコイン式インターネット「アットステーション」と「イースタンド」があります。
「アットステーション」は第1ターミナルの1階、2階、4階、第2ターミナルの一般エリア(国内線、国際線)、国内線ゲートエリアにあります。
利用料金は10分100円となっており、ニュース、ゲーム、スポーツ、フリーメールのコンテンツが用意されています。
なお、プリンターは用意されていないのでご注意ください。
一方「イースタンド」は第1ターミナル、国際線ゲートエリア中央、国際線ゲートエリア北ウィング、国際線ゲートエリア南ウィングにあります。
主なコンテンツはフライト情報、関西国際空港サービス施設、海外空港情報、気象情報、旅行情報、インターネット、メールです。
「イースタンド」は無料で使用できます。
詳細な設置場所は関西国際空港のホームページに記載されています。

無線LANサービス利用時の注意事項って?

無線LANサービスを利用するにあたって、いくつか注意事項が存在します。
まず、無線LANサービスの利用は無料ですが、インターネット上での有料サービスは利用者の負担になります。
つまり、LANサービスが無料だからといって、有料のゲームまで無料になることはないので十分にご注意ください。
また、パソコンからアクセスポイントまでは暗号化されていません。
無線接続をした機械同士の通信を禁止しているとはいえ、セキュリティ面では不安が残ります。
関西国際空港にて、無線LANサービスを通じて機密情報をやり取りすることはやめておきましょう。
当然のことながら、インターネット利用のログは記録されます。
普通に使用する分には全く問題はありませんが、公序良俗に反するようなページは見ないほうが賢明でしょう。
また、必ずしもすべてのパソコンが無料LANサービスを受けられるわけではありません。
機械の相性によって無料LANサービスが利用できない可能性も十分に考えられます。
不安な方はポケットWi-Fiを用意するといいでしょう。
もちろん、ウイルスの拡散などの犯罪的行為は固く禁じられています。

関西国際空港内で充電可能なスポットは?

無線LANスポットを見つけても、パソコン、スマートフォンの充電がなければ全く意味がありません。
無線LANスポットと合わせて充電可能なスポットも確認しておきましょう。
第1ターミナルの充電スポットは国際線ゲートエリア中央、国際線ゲートエリア北ウィング、国際線ゲートエリア南ウィング、国際線ゲートエリアにあります。
第2ターミナルの充電スポットは一般エリア、国際線ゲートエリア、国内線ゲートエリアにあります。
なお、いずれの充電スポットも椅子とテーブルが付いているので、座りながらインターネットを楽しむことができます。
詳細な場所は関西国際空港のホームページに記載されているので、出発前に目を通しておきましょう。
ただし、オンシーズンですと、充電可能スポットの席が埋まることも予想されます。
オンシーズンに関西国際空港の無線LANスポットを利用する場合はあらかじめ充電を満タンにしておくか、携帯型のバッテリーを用意することをおすすめします。
なお、携帯型のバッテリーは関西国際空港内にある家電量販店でも購入することができます。

空港内で慌てないように覚えておこう!

空港内でインターネットを利用する機会は多いでしょう。
関西国際空港のインターネットサービスを利用すれば、出張先の情報収集はもちろんのこと、クラインアントとの連絡もスムーズにいきます。
関西国際空港で慌てないためにも、事前にインターネット環境をチェックすることは大切です。
もし時間があれば、関西国際空港だけでなく出張先の空港のインターネット環境もチェックするといいでしょう。

世界中130ヶ国、500都市、1,200か所以上の空港ラウンジが利用できる「PriorityPass」

PriorityPassは簡単・迅速に利用できる空港ラウンジサービスを法人や個人に提供しているサービスです。
旅行や出張が頻繁な方から、定期的に空港を利用する方まで、空港ラウンジを便利に快適に利用したい方にオススメのサービスです。
世界1000か所以上に快適な空港ラウンジがあり、特典サービスも盛り沢山。
130か国で何百万人の方がすでに体験しています。

■こんな方にオススメです
・出張や商談でよく空港を利用する方
・海外旅行や国内旅行が好きな方
・長距離な旅をもっと楽しめたい方
・ビジネスやレジャー問わずスマートな旅をしたい方

■PriorityPassのポイント
・世界中1200か所以上の空港ラウンジが利用可能
・プランは3種類から選べる
・無料WiFi、充電設備など全て安心
・便利なデジタル会員証
・多言語スタッフが24時間・年中無休でサポート
・どんどん広がっていくラウンジネットワーク

Priority Pass 公式サイトはこちら

通信料が大容量のWi-Fiルーター

通信料が大容量のWi-Fiルーターは「イモトのWiFi」です。

4G対応で通信料は1日あたり500MBと大容量。
成田・羽田・関空・中部国際・新千歳・福岡で受け取りできるので利便性抜群!
日本語サポート、補償最安など老舗ならではの安心感。
初心者にもおすすめです。

テレワークでも使えるWEB会議ツール Teamsの使い方ご紹介!

新型コロナウイルスの影響で、出張に行けなくなった方、多いのではないでしょうか。 その間コミュニケーションはWEB会議で取っていたという方が多く見受けられます。 また、在宅勤務やテレワークが実施され、Web会議・テレビ会議のニーズが高まっています。 今回は、Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)でのWEB会議開催の方法基本的な操作について解説します。

タビナカカテゴリの最新記事