アメニティがブランド品のホテルはどこ?都内のおすすめホテル11選

アメニティがブランド品のホテルはどこ?都内のおすすめホテル11選


シャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティは、ホテルによってさまざま。高級ブランドコスメをアメニティに取り入れているところもあれば、自然派にこだわったブランドのアメニティを置いているホテルもあります。せっかく出張するなら、アメニティにこだわってホテル選びをしてみるのも良いのでは。

この記事では、東京都内で、アメニティにブランドコスメを採用しているホテルを、ブランドのタイプ別に紹介します。気になるブランドがあれば、ぜひ次回の滞在先としてチェックしてみてください。

1.高級ブランドのアメニティを使っているホテル3選

ブルガリやサルヴァトーレフェラガモなど、誰もが知っている高級ブランドをアメニティとして使えるのは、それだけで滞在の楽しみが一つ増えるようなもの。また、高級ブランドのアメニティは使い心地も良いので、仕事の疲れを癒してくれるものも多いはず。この章では、高級ブランドをアメニティとして採用しているホテルを紹介します。

1-1.東京ステーションホテル/ブルガリ

画像出典:東京ステーションホテル公式サイト
https://www.tokyostationhotel.jp/stay/plans/details/ladiesplan_bathamenity/

東京駅直結の、東京ステーションホテルでは、スイートルームプランに、イタリアの高級ブランド「ブルガリ」のアメニティを採用しています。
また、スイートルーム以外にも、レディースプランの予約でもブルガリのアメニティをスペシャルセットとして提供しています。セットには、乾燥しがちなホテル滞在時には嬉しい、ハンドクリームやリップバームも含まれています。ホテルを出た後もリッチな気分が続き、きっと気分良く仕事ができるはず。高級ブランドのコスメを使っていれば、職場でも注目されそうです。

東京ステーションホテル
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
アクセス:JR東京駅丸の内南口改札から南ドーム内直結
TEL:03-5220-1111
公式サイト:https://www.tokyostationhotel.jp/

1-2.ザ・キャピトルホテル東急/ゲラン

画像出典:ザ・キャピトルホテル東急
公式サイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/room/hospitality/index.html

フランス皇室御用達ブランドとして歴史上の人物も愛用してきたとされる「ゲラン」。香水ブランドとしてスタートし、現在ではフランスを代表するコスメティックブランドとして多くの人々に愛されています。
ザ・キャピトルホテル東急では、スイートルーム専用アメニティとして、ゲランが採用されています。ゲランのシトラスノートのフレッシュな香りは、仕事モードのオンオフを切り替えてくれそう。スイートルーム以外の客室のアメニティにも、ティー・エッセンスを配合した香りが特徴の「テマエ」が用意されています。

ザ・キャピトルホテル東急
住所:東京都千代田区永田町2-10-3
アクセス:地下鉄南北線・銀座線「溜池山王駅」6番出口直結
TEL:03-3503-0109
公式サイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/

1-3. ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅/サルヴァトーレフェラガモ

画像出典:ホテルニューオータニ公式サイト
https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/eh36/

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅は、ホテルニューオータニ(東京)本館ザ・メイン11・12階にある全87室のホテル・イン・ホテルです。
ここでは、イタリアの有名ファッションブランド「サルバトーレ フェラガモ 」のシャンプー・コンディショナー・バスジェル・ボディーローションをアメニティとして提供しています。エレガントなバスタイムで疲れを癒して、仕事に備えましょう。

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
アクセス:東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」D紀尾井町口より徒歩3分
TEL:03-3265-1111
公式サイト:https://www.newotani.co.jp/tokyo/

2.お肌に優しい自然派ブランドのアメニティを使っているホテル3選

普段からバスグッズには低刺激のものや自然由来のものを利用している方は、ホテルのアメニティにも気をつかうのではないでしょうか。そんな方は、自然派ブランドをアメニティとして採用しているホテルを滞在先にしてみてはいかがでしょうか。

2-1.椿山荘東京/ロクシタン

画像出典:ホテル椿山荘東京 公式サイト
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/relaxation/spabyloccitane/

「ロクシタン」は、厳選した植物素材を使い、南仏プロヴァンス地方のライフスタイルを提案する自然派コスメティックブランドです。
日本の四季折々庭園の美しさを楽しめる、目白のホテル椿山荘東京では、ロクシタンのアメニティを導入しています。肌と心を満たしてくれるロクシタンのアメニティなら、出張中のバスタイムも自分を労る時間として過ごせそうですね。ホテル内にはロクシタンスパもあるので、さらに癒しの時間を楽しみたい方は利用してみても良いのでは。

椿山荘東京
住所:東京都文京区関口 2-10-8
アクセス:東京メトロ 有楽町線「江戸川橋駅」1a出口より徒歩約10分
TEL:03-3943-1111
公式サイト:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

2-2.パークホテル東京/THANN

画像出典:パークホテル東京公式HP
https://parkhoteltokyo.com/ja/rooms-suites/amenities-rentals/

パークホテル東京では、タイ生まれのナチュラルスキンケアブランド「THANN」を導入しています。プロダクトに植物由来成分の豊かな恵みが活かされている自然派ブランドです。ビタミンEを多く含む米ヌカ油をベースにしているため、保湿効果や抗酸化作用に優れ、紫外線予防作用が期待できます。甘すぎない爽やかな香りが特徴で、男性も快適な使い心地が楽しめます。男女ともに、出張中も身だしなみやケアにぬかりなく過ごせそうですね。

パークホテル東京
住所:東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー(フロント25F)
アクセス:都営地下鉄大江戸線、東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩1分
TEL:03-6252-1111
公式サイト:https://parkhoteltokyo.com/ja/ 

2-3. パレスホテル東京/アンヌセモナン

画像出典:パレスホテル東京
公式サイト:https://www.palacehoteltokyo.com/rooms-suites/amenities-services/

パレスホテル東京では、デラックスからグランドデラックスタイプの部屋に、フランスの自然派コスメティックブランド「アンヌセモナン」のアメニティを置いています。
ノンシリコンシャンプーや、アロマテラピーをベースとしたボディケアプロダクトを展開しているので、低刺激のものを使いたいという人には嬉しいブランド。刺激の強い製品が苦手な方も、安心です。いつも使っているシャンプーなどを持っていく必要がなくなれば、荷物を減らせて身軽に出張できますね。

パレスホテル東京
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1
アクセス:JR「東京駅」丸の内北口より徒歩8分
TEL:03-3211-5211
公式サイト:https://www.palacehoteltokyo.com/

3.安心感のある国内ブランドのアメニティを使っているホテル2選

国内ブランドのアメニティは、日本のブランドだからこそ、日本人に合ったコンセプトや成分を取り入れているものも多く、安心感があるという方も多いかもしれません。この章では、アメニティに国内ブランドを取り入れているホテルをご紹介します。

3-1.帝国ホテル/アユーラ


画像出典:帝国ホテル公式サイト
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/stay/service/amenity.html

帝国ホテルの特別階インペリアルフロアおよびプレミアムタワーフロアでは、「アユーラ」のアメニティを導入しています。アユーラは西洋科学と東洋叡知の融合をコンセプトに、健康的に美しくなることを目指したプロダクトを世に送り出しています。国内ブランドの中でも、東洋的な要素をふんだんに取り入れたブランドです。
出張中もできれば国内ブランドを使いたいという人におすすめです。

帝国ホテル
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
アクセス:東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」より徒歩3分
TEL:03-3504-1111
公式サイト:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html

3-2.ミレニアム三井ガーデンホテル東京/MIKIMOTO

画像出典:ミレニアム三井ガーデンホテル東京公式サイト
https://www.gardenhotels.co.jp/millennium-tokyo/room/pearl/

「ミキモト」といえば、真珠のジュエリーが有名なブランドですが、「ミキモトコスメティクス」では、シャンプーやスキンケア用品を取り扱っています。
ミレニアム三井ガーデンホテル東京には「ミキモト コスメティックス パールルーム」があり、この部屋ではシャンプーなどのアメニティはもちろん、本物の真珠をあしらった小物などを設置し、ミキモト真珠の恵みを堪能できる客室を設けています。真珠のエッセンスでつくられた入浴剤もあるので、お風呂に浸かってラグジュアリーな時間を過ごし、仕事の疲れを癒しましょう。

帝国ホテルミレニアム三井ガーデンホテル東京
住所:東京都中央区銀座5-11-1
アクセス:東京メトロ日比谷線・地下鉄浅草線「東銀座駅」A1番出口より徒歩1分
TEL:03-3549-3331
公式サイト:https://www.gardenhotels.co.jp/millennium-tokyo/

【コラム】コンラッド東京ではバスアメニティが選べるサービスも

宿泊者一人ひとりに寄り添ったサービスを提供するコンラッド東京では、アメニティを選ぶことができます。
選べるブランドは、エキゾチックでシックなラインが特徴の「シャンハイ・タン」と、イギリスのアロマブランドのメンズラインナップ「リファイナリー フォー メン バイ アロマセラピーアソシエイツ」。
特に後者は、男性向けに特化しているだけあって、シェービング後の肌に優しいエッセンシャルオイルを使用するなど、男性にとって使い心地の良い製品を取りそろえています。

画像出典:https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/news/detail/1662

出張の夜もブランドアメニティのあるホテルでリラックス!

ブランドコスメのアメニティと言っても、高級ブランドから自然派コスメブランドまで、その種類はさまざま。
出張時にホテルを選ぶなら、リラックスできるアメニティや、気分が上がるようなアメニティを取り扱っているホテルを探して滞在できれば、仕事の能率も上がりそうですね。次回の滞在先として、ぜひチェックしてみてくださいね。

文:佐々木 希
編集:松本 有為子(リベルタ)

こちらの記事もチェック!
東京駅周辺のラウンジを使いこなそう!ビジネスマン向け情報まとめ
海外出張中の肌荒れやニキビはどうする?対策とオススメアイテム
海外出張便利グッズ20選!普段遣いもできるアイテムを選ぼう

『今だから出来る!ニューノーマル時代のマニュアル出張改革』ウェビナーリポート

CTA-IMAGE
新型コロナウイルスの感染拡大による移動の自粛、会議のオンライン化などの要因で出張へ行く機会が少なくなりました。
しかし、このような時代だからこそ、改めて出張の価値について見直す良い機会です。
出張のスペシャリストの4名が登壇し、各々の切り口から、未来の出張について語ったウェビナーの様子をレポートします。

出張基礎知識カテゴリの最新記事