東京のペット可ホテル6選!ペットと楽しく泊まれるのはココ

東京のペット可ホテル6選!ペットと楽しく泊まれるのはココ


画像出展:にこまるくん <Instagram> <YouTube>

在宅ワークに慣れてきたけれど、たまには気分転換に自宅と別の場所で仕事がしたいという方は多いのでは?しかしペットがいる方は、長時間の外出をしたくないかもしれません。それなら、ペットも一緒に泊まれるホテルに連れて行ってみては?ペットを連れていけば、自宅以外でも安心して仕事ができます。

そこで、東京でペットと一緒に泊まれるホテルを紹介します。泊まる際の準備や持ち物などもあわせて紹介するので、参考にしてみてください。

1.アクセスが便利な新宿エリアのペット可ホテル2選

複数の路線が乗り入れる新宿は、首都圏で仕事をしている人にとっては便利なエリア。
ホテルでテレワーク中に会社に行く用事ができたり、同僚や顧客に会う予定が入ったりしても、新宿にいれば動きやすいでしょう。

そんな新宿エリアでペットと一緒に泊まれるホテルをチェックしてみましょう。

1-1.新宿CITY HOTEL NUTS東京


画像出典:https://cityhotelnuts.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do

「新宿CITY HOTEL NUTS東京」は、若手デザイナーが手がけたという和モダンな部屋がウリ。バリアフリーの客室もあり、誰でも安心して使えるホテルです。

ホテルでは、体重8kg未満の猫、小型犬、中型犬と一緒に宿泊が可能です。部屋にはペット用ケージ、ペット用トイレシート、ペットフードや水を入れる小皿が完備されています。

新宿御苑に近いので、テレワークでの利用中に息抜きでペットと一緒に散歩するのも良さそうですね。

「新宿CITY HOTEL NUTS東京」
住所:東京都新宿区新宿1-16-5
アクセス:地下鉄丸の内線 新宿御苑前駅より徒歩3分
TEL:03-5379-1041
公式サイト:https://hotel-nuts.com/index.php

1-2.ホテルローズガーデン新宿

画像出典:ホテルローズガーデン新宿公式サイト

東京メトロ丸の内線・西新宿駅を出てすぐの便利なアクセスが魅力の「ホテルローズガーデン新宿」は、ビジネスで利用する人が多いホテルです。

ワンちゃん同伴で宿泊できるプランでは、体重15kgまでの小型犬が、1室に2匹まで一緒に滞在できます。部屋にはサークルやボウルスタンドセット、トイレシート、ウェットシートが用意されています。

もし滞在中に仕事などで長時間外に出なくてはいけない用事ができても、近隣のペットホテルを紹介してくれるそう。急な予定が入ってしまっても安心ですね。

「ホテルローズガーデン新宿」
住所:東京都新宿区西新宿8-1-3
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅前、1番出口から徒歩1分
TEL:03-3360-1533
公式サイト:http://www.hotel-rosegarden.jp/

2.ペットも一緒にワーケーションができるホテル2選


画像出展:豆柴 きなこちゃん<Twitter>

仕事もほどほどに、リフレッシュも兼ねて宿泊を楽しみたいときもありますよね。大切なペットも一緒に楽しんでくれたら最高です。

ここでは、自然や観光を楽しみながら、ペットと滞在できる東京都内のホテルを紹介していきます。

2-1.八丈島パークホテル


画像出典:https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/4972?f_teikei=&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0&f_kin=&f_kin2=0&f_squeezes=&f_tscm_flg=&f_tel=&f_static=1

都心から少し離れてリフレッシュも兼ねたワーケーションをしたい方は、八丈島まで足を伸ばしてみては?小鳥のさえずりや波音を聞きながら、大自然を満喫できますよ。

ペットもいつもとは違う風景を楽しんでくれそうですね。
島内の自然に触れながらリフレッシュできれば、仕事もはかどりそう。

小型犬・中型犬・猫と一緒に滞在可能で、餌皿・水飲み皿・新聞紙は無料で貸し出してくれます。

「八丈島パークホテル」
住所:東京都八丈島八丈町大賀郷7600-1
アクセス:【飛行機】全日空空輸(ANA) 羽田~八丈島、【フェリー】東海汽船 三宅島・御蔵島・八丈島航路 東京竹芝~八丈島
TEL:04996-2-0850
公式サイト:http://www.hatipaku.com/

2-2.築地ビジネスホテルバン


画像出典:http://www.hotelban.co.jp/

東京観光を兼ねて滞在するなら、築地市場や銀座に近いこちらのホテルはいかがでしょうか。

「築地市場のコンシェルジュ」と自負するスタッフの方に、おすすめの観光スポットをたずねてみるのも良いでしょう。築地市場に限らず、銀座など周辺エリアの観光に関する相談にのってくれるそうですよ。

小型犬・猫そして小鳥が同伴可能で、1部屋につき2匹まで一緒に泊まれます。
ペットグッズのレンタルや、小型犬のみ預かりサービスも利用できるので、ペットと一緒に外出できないときも安心です。

「築地ビジネスホテルバン」
住所:東京都中央区築地 3-17-10
アクセス:日比谷線築地駅より徒歩3分
TEL:03-3543-8411
公式サイト:http://www.hotelban.co.jp/

3.ペットが喜ぶ工夫がいっぱいのホテル2選

せっかく外泊するなら、ペットにも楽しんでもらいたいと思う方もいるでしょう。
そんな方は、ペットが楽しめるグッズが用意されていたり、一緒に食事ができたりするホテルなど、ペットのために一工夫しているホテルを検討してみては?

3-1.キンプトン新宿東京


画像出典:https://www.kimptonshinjuku.com/jp/%e6%9d%b1%e4%ba%ac-%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab-%e5%89%b2%e5%bc%95%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3/

ニューヨークスタイルのデザインを取り入れた、スタイリッシュな「キンプトン新宿東京」。洗練された雰囲気を持ちながら、肩ひじ張らない親しみやすさも併せ持つ魅力的なホテルです。

一部を除くほぼすべてのエリアで1ペットまで同行が可能です。フードボウル・ウォーターボウル・ブランケット・愛犬用ベッド・おもちゃなどのこだわりのペットアメニティのほか、ごほうびのペットトリーツも用意されています。

ダイニングでの食事をペットと一緒に楽しめるので、ペットとの楽しい時間が増えそうです 。

駐車場を無料で利用できるので、ペットを連れて公共交通機関を使うのは気が進まないという方は車にペットを乗せて運転して行くのも良いですね。

「キンプトン新宿東京」
住所:東京都新宿区西新宿3丁目4番7号
アクセス:日比谷線築地駅より徒歩3分
TEL: 03-6258-1111
https://www.kimptonshinjuku.com/jp/

3-2.ザ・キャピトルホテル 東急


画像出典:https://www.rsv.tokyuhotels.co.jp/cgi-bin/ihonex/stay/search_category.cgi?hid=r_TC_CAPIT&search%3Ahid=r_TC_CAPIT&plan_groupcd=IBPET1&search=1&form=jp&_ga=2.53849192.198277433.1620029946-16613442.1620029946

東京メトロ千代田線「国会議事堂前駅」直結のホテル「ザ・キャピトルホテル 東急」は、都心の利便性と、閑静な落ち着きの両方を兼ね備えています。

洗練された和の雰囲気があり、日常を離れた和らぎを感じられるホテルでペットと一緒にリラックスできそう。

愛犬と泊まれるプランでは、ケージなどの基本的なアメニティのほか、おやつやおもちゃ、ペット用Tシャツなど、ペットを飽きさせないグッズが用意されています。

お願いすればお散歩スポットも案内してくれるそうなので、愛犬と近くを歩いて気分転換するのも良いですね。

「ザ・キャピトルホテル 東急」
住所:東京都千代田区永田町2-10-3
アクセス:東京メトロ千代田線国会議事堂前駅 6番出口 地下直結
TEL:03-3503-0109
公式サイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/index.html

4.ペットと一緒に泊まる前にチェックしたいこと3つ


画像出展:豆柴 きなこちゃん<Twitter>

滞在先が決まったら、準備に取り掛かりましょう。いつもとは異なる環境で過ごす、滞在前にいくつか配慮しておく点があります。

以下の内容を普段から行っているという方も、念のためにお出かけ前にチェックを!

4-1.予防接種証明書

ペットと同伴OKのホテルのほとんどで、1年以内に接種した、狂犬病や混合ワクチンの予防接種証明書の提示を求められます。証明書は小さいケースなどに入れて、いつでも出せるようにしておくと便利です。

4-2.迷子対策

動物愛護管理法により、ペットショップでは犬や猫などのペットにマイクロチップ装着の義務化が推進されることが決定されました。とはいえ、まだ自分のペットにマイクロチップを装着していないという人もいるでしょう。

知らない土地に行く際には、びっくりして逃げ出してしまう可能性があるため、マイクロチップの装着を検討してみてはいかがでしょう?

飼い主の連絡先や住所などを記した迷子札を首輪につけておくのも手。

4-3身だしなみを整える

爪が伸びていると、フロアや家具を傷つけてしまう可能性があるので、短めにカットしてあげましょう。

また、よく毛が抜ける季節などはあらかじめシャンプーやブラッシングしておき、客室をなるべく汚さないように一工夫を。

5.ホテルに持っていくと便利な持ち物

予防接種の証明書以外にも、ホテル滞在に際して持っていくと安心な持ち物があります。
持参しないと困ってしまうこともあるので、ホテルに宿泊する前に用意しておきましょう。

【必須の持ち物】
ケージ・クレート
移動に必要なのはもちろん、客室内ではケージやクレート内に入っていなければならないホテルも多いものです。使い慣れたもので、できるだけペットが安心できるケージやクレート、サークルを持っていきましょう。

リードやハーネス
脱走防止のため、リードやハーネスも持参しましょう。ホテルによっては宿泊条件にリードやハーネスの着用が入っていることもあります。

【あると良い持ち物】
いつも食べているフード
フードを購入できるホテルもありますが、いつも食べているフードを持参しましょう。ペットは慣れない場所でストレスも感じる場合があるので、初めて食べるフードに手をつけてくれないこともあります。

そのため、食べ慣れたフードを持参して、できるだけ安心させてあげましょう。

トイレ用品
ホテルの床などを汚さないように、トイレシートやその下に敷く布などは持って行った方が良いでしょう。また、いつもはきちんとトイレができるペットも、マーキングしたり、緊張してトイレがうまくできなかったりすることもあります。

初めてのホテル滞在の時などは念の為、客室内だけでもマナーベルトやマナーパンツを持って行って着用させてあげると、いざという時にも安心です。

ケアセット
ブラッシングに使うブラシや歯磨きなどのケア用品も持参しましょう。また、何かと便利なウェットティッシュやジップロックなどの袋もいくつか持って行くと安心です。

マナーとして、粘着テープがついたコロコロと消臭スプレーを持っていき、なるべくペットの毛を取り除いておく、ペットのにおいが残らないように消臭スプレーなどを吹きかけておくと親切です。

ペットと過ごす時間を大切にしてホテル滞在を楽しもう

大自然の中でペットと一緒にワーケーションできるホテルや、ペットも一緒にダイニングでディナーが食べられるホテルなど、ペットと一緒に滞在できるホテルと一口に言ってもそれぞれ特色がありますね。

ホテル滞在は、ペットからすると環境の変化に驚いてしまうこともあるかもしれません。きちんとしつけをしているペットも、無駄吠えや粗相をしてしまう可能性があります。そのため、ホテルではテレワークに没頭しすぎず、できるだけかまってあげることも大切です。

いつも私たちを癒してくれるペットたちと一緒にホテル滞在したいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

文:佐々木 希
編集:カワムラルイ(リベルタ)

『今だから出来る!ニューノーマル時代のマニュアル出張改革』ウェビナーリポート

CTA-IMAGE
新型コロナウイルスの感染拡大による移動の自粛、会議のオンライン化などの要因で出張へ行く機会が少なくなりました。
しかし、このような時代だからこそ、改めて出張の価値について見直す良い機会です。
出張のスペシャリストの4名が登壇し、各々の切り口から、未来の出張について語ったウェビナーの様子をレポートします。

出張基礎知識カテゴリの最新記事