【編集部】伊豆リゾートワーケーションを体験してみました

【編集部】伊豆リゾートワーケーションを体験してみました

現在、期間限定伊豆リゾートワーケーションプラン
交通費(東京からのJR費用)全額補助、宿泊費1日5000円補助、駅からホテルまでの送迎付きの特別プランのご案内をしています。


*2021年2月10日までの限定プランです。
*期間中でも打ち切られる場合がございますのでその際はご了承ください。

今回はホテルハーヴェスト天城高原に行って2泊3日のワーケーションを体験してきました。

踊り子に乗りホテルへ

山手線内から伊豆高原までの特急踊り子に乗り、伊豆へ向かいます。
新幹線と違いビジネス利用している方は多くない印象で、程よいがやがや感。トンネルに入ると電波が切れてしまいますが、それ以外は問題なく仕事も捗ります。
窓側はコンセントもあり、景色もよく快適でした。品川から約2時間で伊豆高原に到着です。
伊豆高原の駅からホテルへの送迎もついているので、駅前でタクシーを拾いホテルに向かいます。駅近くにはコンビニやスーパーもあるので買い出ししていくのがおすすめ。
(ホテルハーヴェスト天城高原は周りにお店などがなく、徒歩でどこかにいくのは無理だと思っていた方が良いと思います)
伊豆高原の駅からタクシーで山道を上り、20分程度で到着しました。

ホテルハーヴェスト天城高原は敷地内がとても広いです。

ホテルハーヴェスト天城高原は夜、星がとても綺麗です!
冬の夜は寒いですが、是非夜は星を見に行くべき!

仕事環境について


2名で利用しましたが、部屋は十分な広さでした。
テレビも大きく仕事用のモニターとして使うのにぴったり。

カーテンを開けると、富士山!部屋から見える景色が素敵すぎて、空気が気持ちよくて、とってもリフレッシュできる良い環境です。
部屋にWi-Fiがついていましたが、接続が不安定な時が多々あり、web会議をするのは難しかったです。(良いときと悪いときがあったので、部屋の位置や時間帯にもよるかもしれません。)
ホテルの方にお伺いしたところ、ロビーが1番電波状況が良いとの事で、1階のロビーで仕事をしていました。ロビーではweb会議も問題なく行えました。


広くてゆったりと使えるロビー。延長コードも貸出してくれました。
フリースペースになるので、web会議の声の大きさや情報の漏洩などには注意が必要です。

デスクも使って良いとのことで、web会議は全てこちらで行いました。

あると便利な持ち物
●HDMIケーブル
→作業をするならモニターがあった方が良いですよね。客室のテレビとPCを繋ぐため。
●ノイズが入らないイヤホンorヘッドセット
→客室以外でweb会議などを行うときのために。周りに人が多いと雑音が入りやすいので比較的性能の良いものがおすすめ。
●延長コード
→貸出してくれるホテルもありますが、念のため。

夕食



夕食はホテルでいただきました。(縁のコース)
平日ということもあってか人も少なく、夕食会場も静かでゆっくりと過ごすことができました。
お酒のメニューも豊富で、申し分なし!
2日とも同じコースにしましたが、コースの内容は変わっており、連泊しても飽きずに食事を楽しめる内容となっていました。

朝食

定食スタイルでの提供に変更されたようです。和食と洋食を選ぶことができました。
ボリューム満点で朝から元気がでます。早起きをして朝から温泉に入り、最高の目覚め・・・!
普段ならこんな豪華な朝食も、朝からゆっくりお風呂に入る時間もない。ワーケーションならではの朝の過ごし方だと思いました。

和食↓

洋食↓

昼食

2日目のお昼はルームサービスを頼んでみました。
朝からバタバタとMTG続きだったので、お部屋まで運んでくれるサービスは非常にありがたいです。

近くにお店などあれば良いかもしれませんが、駅周辺まで行かないとなにもないので何か持っていくか、ルームサービスを予定しておくと良いと思います。

温泉


画像出展:ホテルハーヴェスト天城高原公式HP
伊豆半島、実は温泉もすごいんです。東伊豆は主な泉質が単純温泉、塩化物泉など。単純温泉は湯あたりを起こしにくい代表的な泉質でもあります。
大浴場には脱衣所、浴室ともに大きな窓があり富士山を眺めながらお風呂に入ることができます。朝はもちろん、夕暮れの富士山も綺麗です!

お風呂の種類温泉大浴場 / サウナ / ミストルーム
温泉の泉質単純温泉 弱アルカリ性低張性高温泉(カルシウム ナトリウム 塩化物)
適応症神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え・うちみ
サウナーコメント
サウナ内にも窓があり富士山が見えます。サウナは約90度くらいの温度計表示でしたが、窓があるからか少し温度は低め。体感は80度くらい。水風呂は20度以上で初心者でも入りやすい温度感だと思いました。
※個人的な感想です

アメニティ

ホテルと言ったら気になるのはアメニティ!

部屋にはテレビ/冷蔵庫/湯沸しポット/ドライヤー/目覚し時計/湯呑み/グラス/金庫(無料)/冷暖房/シャンプー・コンディショナー・ボディソープ/髭剃り/シャワーキャップ/歯ブラシ/浴衣/アイスペール/加湿器がありました。

大浴場には、ドライヤー3.4台と、コームや綿棒も置いてありました。
化粧水や乳液などのスキンケアグッズは持って行った方が良いと思います。

充実しているとまではいきませんが、最低限はそろっている印象です。

最終日

あっという間の2泊が終わってしまいました。チェックアウトが11:00なので朝から温泉に入り軽く仕事をして、チェックアウトです。帰りの電車まで時間があるので観光してから帰ることに。
 
まず初めに、大室山に向かいました。

大室山は約4000年前に噴火した単成火山。リフトで上まで登ると、360度絶景。およそ1kmの噴火口を散策しましたが、想像以上の運動量と上り下りがあるのでスニーカー必須。
毎年2月の第2日曜日には山全体を燃やしてしまう伝統行事「山焼き」が開催されているのでタイミングが良ければ見られるかもしれません。


続いて城ヶ崎海岸です。
約4000年前に大室山が噴火した時に流れ出した溶岩によってできたのが城ヶ崎海岸。大室山を見た後に行くと歴史をたどることができます。門脇つり橋は全長48m×高さ約23mありスリル満点の絶景スポットです。こちらも足場が悪くスニーカー必須のスポットです。

帰りのタクシー送迎チケットを使って、観光しつつ駅へ!
タクシーチケットは途中で降りてしまうとそこで終了となってしまうので、運転手さんには駐車場などで待機していてもらってください。

東京へ帰宅

大室山と城ヶ崎海岸、2つ回っただけでも結構な運動量でした。伊豆高原の駅で伊東ビジターセンターに寄り、伊豆半島の成り立ちも学べました。帰りの踊り子は、タイミングよくサフィール踊り子が運行していたので追加料金を支払い、サフィール踊り子にのって東京へ!

サフィール踊り子は全席グリーン車両のちょっとリッチな踊り子です。
リクライニング(足も!)、読書灯ボタンコンセント、手元にはミニサイズのテーブルがついています。
かなりゆったりとした席で、横になれるので一瞬で寝ます。。。
車両内にはカフェもついており、おいしいコーヒーが飲めました。


運行本数は少ないですが、タイミングが合えば是非乗ってもらいたい車両です。

ワーケーションを体験してみて

2泊3日のワーケーションを体験してきましたが、「もう少しゆっくりしたかった」というのが本音です。
仕事をガッツリする方はもう少し長い期間滞在すると良いと思います。
また、ホテルで仕事を開始する前にインターネットの接続状況を確認したり、館内の電波の良い場所や貸出可能な備品などヒアリングをしておくことをおすすめします。
 
今回ホテルハーヴェスト天城高原を利用させていただきましたが、客室内のインターネットの不安定さ以外はとても良い環境で、素敵なホテルでした。スタッフの方のホスピタリティも高く、2日間貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございました。
 
ワーケーションって聞いたことあるけど、まだ体験したことはないという方も多いと思いますが、現在ご紹介している特別プランでは交通費(東京からのJR費用)全額補助宿泊費1日5000円補助駅から宿泊施設までのタクシー送迎付きとなっています。
新しい働き方「ワーケーション」是非経験してみてください。
 

*2021年2月10日までの限定プランです。
*期間中でも打ち切られる場合がございますのでその際はご了承ください。

伊豆リゾートワーケーションを体験してみました

CTA-IMAGE
新しい働き方”ワーケーション”体験してきました!
現在、期間限定伊豆リゾートワーケーションプラン交通費(東京からのJR費用)全額補助、宿泊費1日5000円補助、駅からホテルまでの送迎付きの特別プランのご案内をしています。
たまには場所を変えて、リフレッシュしながら仕事をすると新しい発見があるかもしれません。

取材記事カテゴリの最新記事