ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

福岡空港の喫煙所はどこ? 国内線・国際線別おすすめ喫煙スポット

福岡空港の喫煙所はどこ? 国内線・国際線別おすすめ喫煙スポット

韓国・中国・台湾などアジア各地への海外出張にも便利な福岡空港。長いフライト中はタバコが吸えないからこそ、搭乗前に一服しておきたい…というときもありますよね。そこで今回は、海外出張で福岡空港を利用される愛煙家さん向けに、喫煙所や喫煙可スペースのあるカフェなどの喫煙スポットをご紹介します。
国内線・国際線ターミナル別にご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

1.福岡空港の喫煙所事情

韓国や中国、台湾などへの便が乗り入れる福岡空港。現在ターミナルビルではリニューアル工事が進んでいます。他の空港と同様に、福岡空港内は全館禁煙です。

ただし、国際線・国内線ともにターミナルビルには各所に喫煙スペースが設けられています(※)。

※国内線ターミナル/南2F 4ヵ所、南3F 3ヵ所、北1F 2ヵ所、北2F 4ヵ所。国際線ターミナル/1F 1ヵ所、3F 4ヵ所、4F1ヵ所(2020年1月時点)

また、喫煙所以外にも一部のラウンジやカフェなどには喫煙席や喫煙スペースが設けられています。総じて国際線よりも国内線ターミナルの方が、タバコを吸える場所は多い傾向にあります。

コラム「喫煙所でWi-Fiは使える?」

福岡空港内では、無料Wi-Fiサービスが提供されていますが、全ての喫煙所で使えるわけではありません。
例えば、出発ロビーや航空カウンターがある国際線ターミナルビル3階では、4ヵ所ある喫煙所のうち、2ヵ所が無料Wi-Fi使用可能エリア外に設置されています(青丸が使用可能エリア内、赤丸が使用エリア外にある喫煙所)。

一服中に無料Wi-Fiを使いたいという方は、事前に福岡空港公式サイトを確認しておきましょう。


※参考:福岡空港公式サイトより
https://www.fukuoka-airport.jp/net_area_map.html

2.国際線ターミナル おすすめ喫煙スポット

国際線は国内線と比べて喫煙可能スペースが少ない傾向にあります。他の地方空港では、有料ラウンジであれば喫煙席があるというところもありますが、福岡空港の場合、事情は異なります。
国際線ターミナルの有料ラウンジや航空会社のラウンジは基本的に全面禁煙。「有料ラウンジならタバコが吸える」と思っている方は、ご注意ください。

また、搭乗手続き前も後も喫煙所はありますが空港内は想像以上に広いです。歩いて移動する距離も長くなります。事前に場所を把握して、無駄なく動けるようにしておきましょう。

2-1.出国検査前のおすすめスポット

「3F 航空会社カウンターMの横」
国際線ターミナル3階、出発ロビーの中にある唯一の喫煙所です。
航空会社カウンターMのすぐ横にあり、隣には電源スポットもあるため便利です。喫煙所は無料Wi-Fi使用可能エリア外ですが、すぐ隣の電源スポットはエリア内となっています。チェックインカウンターで荷物を預けてから一服。そんなときにもご利用ください。


画像出典:福岡空港公式サイト(一部画像加工)
https://www.fukuoka-airport.jp/relaxation.html

「4F送迎デッキ横」
時間があり、人混みの少ない場所でゆっくりしたいなら、国際線ターミナル4階の送迎デッキ横もおすすめです。離発着する飛行機を眺められ、見晴らしが良い喫煙所です。
レストランエリアの隣にあるため、出国前に食事を済ませ、食後の一服をする際にもおすすめです。


画像出典:福岡空港公式サイト(一部画像加工)
https://www.fukuoka-airport.jp/relaxation.html

2-2.出国検査後のおすすめスポット

「3F 53番ゲートちかく」
国際線ターミナルでは、出国検査後に一服できる喫煙所がわずか3ヶ所と限られています。中でも免税店が近くて使いやすいのが、53番ゲート横にある喫煙所です。


画像出典:福岡空港公式サイト(一部画像加工)
https://www.fukuoka-airport.jp/relaxation.html

3.国内線ターミナル おすすめ喫煙スポット

国内線ターミナルは、国際線ターミナルと比べて比較的喫煙スポットが見つけやすくなっています。
有料ラウンジですら全面禁煙の国際線フロアと比べて、国内線フロアには喫煙席もあるラウンジがあるのが特徴です。

保安検査用通過後の搭乗ロビーにも、喫煙スペースがしっかりあるのでご安心を。PC仕事をしたいときや、フライト前にゆったり過ごしたいなどという場合には、ラウンジが便利です。

3-1.搭乗前のおすすめスポット

「北ターミナル2Fフードコート横」
比較的喫煙スペースの多い国内線北ターミナル。中でもフードコートのすぐ隣にある喫煙所は、食後の一服に便利です。
フードコートには、博多ラーメンなどのご当地グルメや、さくっと食事を済ませられるうどん屋さんなど計8店の飲食店が並んでいます(2020年1月時点)。


画像出典:福岡空港公式サイト(一部画像加工)
https://www.fukuoka-airport.jp/relaxation.html

「南3Fラーメン滑走路横」
福岡のご当地グルメといえば、言わずと知れた博多ラーメン!
福岡空港国内線ターミナル南3階には、全国のラーメン店や福岡の名店が並ぶ「ラーメン滑走路」があり、多くの方が旅の合間にラーメンを楽しんでいます。
そのすぐ隣にも食後の一服を楽しめる喫煙所が用意されています。
海外出張帰りにも、ラーメンとビールを食べて一服すれば、疲れも一気に吹き飛んでしまいそうですね。

※参考:ラーメン滑走路 公式サイト
https://shop.fukuoka-airport.jp/store/ramen/


画像出典:福岡空港公式サイト(一部画像加工)
https://www.fukuoka-airport.jp/relaxation.html

3-2.喫煙席のあるカフェ・レストラン

「ドトールコーヒーショップ 福岡空港国内線ゲート内店」
福岡空港内にあるレストランや飲食店はほとんどが全面禁煙です。
そんな中、国内線の保安検査ゲート通過後にある「ドトールコーヒーショップ 福岡空港国内線ゲート内店」は喫煙席が用意されています。喫煙席の席数は26席。一服しながら軽食やコーヒーを楽しめるだけでなく、離発着する飛行機も見える点もおすすめポイント。
電源コーナーがあるので、ワークスペースとして使いたい方にもぴったりです。

ドトールコーヒーショップ 福岡空港国内線ゲート内店
https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/doutorcoffeeshop.html
営業時間:6:30〜21:30
電話:092-621-6858

3-3.喫煙席のあるラウンジ

「くつろぎのラウンジTIME(カード会員)」
福岡空港では、喫煙席のあるラウンジがあるのは国内線ターミナル内のみとなっています。なかでも「くつろぎのラウンジTIME」は、American Express、JCB、VISAなど各種カード会社の会員が使えるラウンジです。もちろん、カード会員でない方も有料で使えるので、是非活用してみましょう。
ビジネスコーナーもあり、搭乗前にも便利です。
国内線旅客ターミナルビル北1階フロアにあります。

くつろぎのラウンジTIME(カード会員)
https://www.fukuoka-airport.jp/rounge_card.html
営業時間:6:30〜20:30

「JALさくらラウンジ/ダイヤモンドラウンジ」
JAL国際線ファーストクラス/ビジネスクラスからの乗り継ぎ時にも使えるJALさくらラウンジは、喫煙所だけでなくクロークやフリーWi-Fiサービスなどもあり、出張時に使いたいサービスが揃っています。
朝6時から最終便出発まで開いています。国際線ファーストクラスの乗り継ぎ時の利用や、JMBダイヤモンド/サファイア、JALグローバルクラブなどの会員なら、同行者も1名まで利用が可能です。

JALさくらラウンジ/ダイヤモンドラウンジ
https://www.jal.co.jp/dom/service/lounge/fuk/sakura.html
営業時間:6:00〜最終便出発まで

「ANAラウンジ」
出張時にANA便利用の方は、こちらがおすすめです。ANAラウンジは、国内線ターミナル2階、南と北に2ヵ所ありますが、喫煙スペースがあるのは南ラウンジのみなのでご注意を。ラウンジ内ではWi-Fiも使えるため、一服しながら仕事やメールチェックなど、出発前の一仕事を快適空間で済ませてしまいましょう。

ANAラウンジ
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/domestic/inflight/guide/lounge/detail/fuk.html
営業時間:6:00〜最終便出発まで

画像出典:福岡空港公式サイト(一部画像加工)
https://www.fukuoka-airport.jp/relaxation.html

4.福岡空港のゲート内でタバコが購入できる場所

海外では、いつも自分が吸っている銘柄のタバコが手に入るとは限りません。
現地でしか手に入らないタバコを試してみるのも一興ですが、吸い慣れた銘柄を切らしたくないなら、出発前に用意しておきましょう。
空港内ではコンビニや免税店でタバコが購入できます。海外出張先で日本銘柄のタバコをきっかけに、愛煙家同士の交流が生まれることもあるかもしれません。

ただし、免税店ではタバコのバラ売りはしていません。1箱だけ欲しい…というときは、コンビニエンスストアを利用しましょう。

セブン-イレブン 福岡空港店
https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/seveneleven1.html
営業時間:6:30〜最終便出発まで
場所:国内線旅客ターミナル1階

福岡空港免税店
https://dfree.fukuoka-airport.jp/
営業時間:6:45〜最終便出発まで
場所:福岡空港国際線ターミナル3階(出国検査場通過後ロビー内)

まとめ:福岡空港から海外出張に行く前の一服もスムーズに

世界中、どこに行っても愛煙家にとっては肩身の狭い昨今。
福岡空港もご多分に漏れず、喫煙スペースはそれほど多くありません。福岡空港から海外出張に出かける際には、喫煙所や喫煙可能なスペースを事前にチェックしておけば安心。いつもの一服休憩でプチリラックスすれば、海外出張時の疲れやストレスも軽減されるかもしれません。

文:オナイ ウイコ
編集:山崎 梨恵(リベルタ)

関連記事:
海外出張トランジットでの香港国際空港の活用術 デモ対策も解説
ヨーロッパ海外出張ならフランクフルト空港を使いこなそう!個性的な設備が充実!
早朝・深夜便で海外出張するなら必見! 羽田空港を使いこなすワザ

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビマエカテゴリの最新記事