【海外出張用おすすめリュック30選】選び方も詳しく解説!

【海外出張用おすすめリュック30選】選び方も詳しく解説!

クールビズが普及していくにつれ、ノージャケット、ノータイは珍しくなくなりました。ビジネスシーンではカジュアルな着こなしが定番のひとつになってきています。定番のビジネスバッグだけでなく、リュックをビジネスユースとして使う人が増えていますよね。
両手が開く、物をたくさん持ち歩ける、などメリットが多いリュックは、海外出張にぴったりのツール。今回は、海外出張でもビジネスユースでも使い倒せる、オススメのビジネスリュックについてご紹介します。

1.ビジネスシーンでも使えるリュック選びのコツ

ビジネスシーンや海外出張で使えるリュックを選ぶ際には、どんなポイントに注意すればよいのでしょうか。まずはリュック選びのコツを押さえましょう。

1-1.定番色を選ぶ

カラフルなものはカジュアル感が増すので、悪目立ちになりがちです。スーツに合わせやすい色なら、カジュアルなシーンでも十分使えるもの。定番の黒・紺・茶・グレーあたりを選んでおけば間違いありません。

1-2. 大きすぎないものを選ぶ

パソコンを持ち歩く方は、ある程度の大きさが必要になってきます。しかし大きすぎるものは見た目のバランスも悪く、ビジネス向けではありません。
1日中外出するときは20L以内、1〜2泊程度の荷物量なら30L程度の容量を目安に、荷物の量にマッチする大きさのリュックを選びましょう。

1-3. パソコンを入れやすいデザインを選ぶ

どんな業種でも、パソコンはビジネスに欠かせないツール。
衝撃から守るための緩衝材が入ったものや、他の荷物とごちゃごちゃにならないようパソコン専用のポケットを備えたものなど、デジタルガジェットを持ち歩きやすいものを選ぶと良いでしょう。

2.タイプ別オススメリュック

リュックを選ぶコツが頭に入ったら、実際に持っていくものを選んでみましょう。複数の取引先を回るときに使えるビジネススタイル向けのもの、ブレジャーでの持ち運びに便利なパッカブルタイプのものなど、使うシーンに合わせたものを選んでおけば、海外出張での心強い味方になってくれるはず。
リュック選びの目的やシーンに合わせて探せるよう、タイプ別にオススメリュックをご紹介します。

2-1.出張用に初めて買う人にオススメのタイプ5つ

ビジネス用のリュックを買うのが初めて、という人でも違和感なく使えるタイプのものをご紹介します。

《AIGLE・ユニセックス ドゥダット 3WAYバックパック》

画像出典:AIGLE 公式HPより

・ユニセックス ドゥダット 3WAYバックパック
色:ノワール、オリーブ
サイズ:幅27cm 高さ46cm マチ11cm
定価:14,300円(税込)
https://www.aigle.co.jp/products/ZNH086J/005

スリムな見た目ですが、充分に物が入るサイズです。シンプルな造りなので、荷物が多くても扱いやすく、身軽に取引先を回りたい方にオススメ。
PCスリーブなど必要最低限の機能があり、リュック以外にもショルダー・手提げとしても使えます。

《MONO COMME CA・3wayリュック》


画像出典:MONO COMME CA 公式HPより

・3wayリュック
色:ネイビー、ブラック
サイズ:幅29cm 高さ43cm マチ12cm
定価:10,450円(税込)
https://online.fivefoxes.co.jp/items/95-01BN03-109

外付けポケットが多く、ちょっとした小物も簡単に収納できるのが使いやすいポイントです。デジタルツール専用ポケットもあり、しっかりした造り。
カラーもネイビー、ブラックとベーシックなカラー展開です。

《エース・ワールドトラベラー ポリアス》


画像出典: エース 公式HPより

・ワールドトラベラー ポリアス
色:ブラック、ネイビー
サイズ:幅29cm 高さ41cm マチ13cm
定価:9,790円(税込)
https://store.ace.jp/shop/g/g57754-01/

メインポケットを開けなくてもパソコンが取り出せるのが魅力。また、中に入っているものが見やすいように、内側はスカイブルーの生地を使用しています。機内持ち込み時の強い味方になってくれるでしょう。

《BACH・BIKE2B》

画像出典: BACH 公式HPより

・BIKE2B
色:ブラック、パール
定価:25,000円(税込)
http://www.barriojapan.com/bach2/bike2b.html

サイクリスト向けのバッグとして開発されたモデルですが、パソコン用のポケットが内蔵されており取り出しやすい設計です。メイン部分はガバッと開けられるので出し入れもラクラク。レインカバーつきで、悪天候でもアクティブに動けそうです。

《ゼロハリバートン・ビジネスリュック Lightweight Business》


画像出典: ゼロハリバートン 公式HPより

・ビジネスリュック Lightweight Business
色:ブラック
サイズ:幅30cm 高さ44cm マチ15cm
定価:38,500円(税込)
https://store.zerohalliburton.jp/shop/g/g8084501/

軽くて扱いやすく、B4が入る大容量サイズです。スリーブを使ってスーツケースにセットできるので、移動時も楽。

2-2.おしゃれなリュックが欲しい方にオススメのタイプ4つ

見た目も機能も良いものが欲しい!とこだわりのある方に向けて、高級感あるデザインのリュックをご紹介します。

《吉田鞄・ポーター ポータータイムブラック デイパック》


画像出典: 吉田鞄 公式HPより

・PORTER TIME BLACK DAYPACK
色:ブラック
サイズ:幅29cm 高さ43cm マチ16cm
定価:69,000円(税抜)
https://www.yoshidakaban.com/product/104143.html
デジタルツール、書類、身の回り品、ペットボトルなどを無造作に入れても余裕のあるサイズ・造りです。国産の良質な革を使っているため、とても軽く持ち運びの際のストレスも軽減されます。

《MOTHERHOUSE・トランジット バックパック》


画像出典: MOTHERHOUSE 公式HPより

・トランジット バックパック
色:チャコールブラック、ネイビー
サイズ:幅29cm 高さ47cm マチ10cm
定価:59,400円(税込)
https://shop.mother-house.jp/category/MOTHERHOUSE/MG14340.html

2種類の革を使っており、型崩れしにくいのが特徴のリュックです。良いものを長く使いたい、という方にオススメ。

《TUMI・ブラッドナー バックパック》


画像出典: TUMI 公式HPより

・ブラッドナー バックパック
色:ブラック
サイズ:幅29cm 高さ42cm マチ9cm
定価:90,200円(税込)
https://www.tumi.co.jp/item/detail/harrison/06302011DP/1305321041?yclid=YJAD.1584546737.GXHiREOdcq0ioNkWVXLqQWxzlwF.gllpeRckWRgDtwfLPg2Wf9HZIN9VQFx8GE4ut8uNPlNIdftpxN0-

メインコンパートメントにはパソコンスリーブがつき、外側のポケットにはガジェット・鍵などを整理して入れられる設計になっています。仕切りが多く、モノがごちゃつく心配がありません。流行を問わず長く使えるデザインなのも高ポイントです。

《BOTTEGA VENETA・バックパック》


画像出典: BOTTEGA VENETA 公式HPより

・バックパック
色:ネロ
サイズ:幅27.5cm 高さ39cm マチ14cm
定価:429,000円(税込)
https://www.bottegaveneta.com/jp/バックパック_cod45476127qo.html
マチが14cmと大きめで、足元においても自立するタイプです。チェックイン時や打ち合わせ時にバッグを置く際などにも便利。シンプルなデザインなので飽きが来ず、長く使えそうな逸品。

2-3.ブレジャーでも使いたい方にオススメのタイプ4つ

海外出張だけでなくブレジャーでも使いたいという方には、ビジネスにもプライベートにもマッチする、使い勝手の良いタイプを選ぶのがおすすめです。おすすめのリュックを4つご紹介します。

《Bianchi・ベレットバッグ》


画像出典: Bianchi 公式HPより

・ベレットバッグ
色:ブラック、グレー
サイズ:幅27cm 高さ40cm マチ15cm
定価:10,780円(税込)
https://www.bianchi-estore.jp/item/detail.cgi?itemCd=001_0462_003_1

人気の自転車メーカー・ビアンキが作っているこちらのリュック。撥水ナイロン生地で作られており、内側には防水加工も施されているので突然の雨でも安心。ところどころにあしらわれているターコイズブルーがおしゃれなリュックです。もちろんブレジャーや街歩きだけでなく、ビジネスシーンでも使えるベーシックなデザインです。

《mont・bell・アウルパック》


画像出典: mont・bell 公式HPより

・アウルパック
色:ブラック、ブルーブラック、モカ
サイズ:幅30cm 高さ45cm マチ17cm
定価:8,900円(税抜)
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123888&top_sk=リュック

容量の大きさもさることながら、底部に折りたたみ傘ポケットや反射テープが備えつけてあり、夜道でも安心して行動できそうなタイプです。

《ecco・palle backpack》


画像出典: ecco 公式HPより

・palle backpack
色:ブラック
サイズ:幅40cm 高さ42cm マチ13cm
定価:27,500円(税込)
https://jp.ecco.com/palle-backpack-9105485.html

リュックとしても、トートバッグとしても使えるデザインです。仕切りがなくシンプルな造りなので、大きいものもザクザク入れやすいのがポイント。

《Paul Smith・シティビジネスカジュアルスクエアリュック》


画像出典: Paul Smith 公式HPより

・シティビジネスカジュアルスクエアリュック
色:ネイビー、グリーン、ブラック
サイズ:幅27.5cm 高さ40cm マチ11cm
定価:41,800円(税込)
https://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/bags/products/8738866120N034____

スーツなどのアパレルでもビジネスパーソンから人気の高い、ポール・スミス。こちらのリュックはポリエステル製でとても軽いのが魅力です。仕切りがたくさんあるので整理しやすく使い勝手の良いデザインです。
背中部分にパスポートなどの貴重品を入れられるセキュリティポケットがあり、海外出張中の防犯対策もばっちり。

2-4.機能性を重視する方にオススメのタイプ5つ

海外出張や国内出張で今までリュックは使っていたけれど、そろそろそろそろもっと良いものに買い換えたい……という方は、機能性を重視して選んでみてはいかがでしょうか? 高機能性のタイプを中心にご紹介します。

《Samsonite・ジェットビズ》


画像出典: Samsonite 公式HPより

・ジェットビズ
色:ブラック、ネイビー
サイズ:幅28cm 高さ43cm マチ14cm
定価:38,500円(税込)
https://www.samsonite.co.jp/samsonite/jet_biz/backpack_exp/black

海外出張時は荷物が増えがちですが、サムソナイト生のこちらのリュックはスペースを拡張できるタイプでsy。『ジェットビズ』というネーミングからもわかる通り、飛行機に乗って世界を飛び回るビジネスパーソンのために考えられたデザイン・機能に注目。荷物が多くても楽に運べるのも魅力です。

《incase・via backpack lite with flight nylon》


画像出典: incase 公式HPより

・via backpack lite with flight nylon
色:ブラック
サイズ:幅30cm 高さ45cm マチ13cm
定価:24,750円(税込)
https://incasejapan.com/?pid=148292010

米・Apple社公認のバッグメーカーが作るこちらのリュックは、パソコンの持ち運びを考えて設計された逸品です。軽くて対衝撃性に優れているのが高ポイント。
ガジェット類の持ち運び重視なら、選んでみる価値のあるリュックです。

《THE NORTH FACE・シャトル3wayデイパック スペシャルエディション》


画像出典: THE NORTH FACE 公式HPより

・シャトル3wayデイパック スペシャルエディション
色:ブラック
サイズ:幅31cm 高さ44cm マチ18cm
定価:33,000円(税込)
https://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NM82026

リュック・ショルダーバッグ・ビジネスバッグと3wayで使えるタイプ。リュックベルトが収納式なので、スッキリと使えるデザインです。ノートPCポケットに加えて、タブレット専用ポケットやスマホ専用ポケットが付いているので、ガジェット類を複数持ち歩く方にオススメ。

《le coq sportif・バックパック》

画像出典: le coq sportif 公式販売HPより

・バックパック
色:ブラック、ネイビー、レッド
サイズ:幅32cm 高さ51cm マチ14.5cm
定価:9,790円(税込)
https://store.descente.co.jp/men/brand/lecoqsportif/accessories_goods/bag_backpack/le+coq+sportif-バックパック/ECQMBPJA21.html

小旅行や数日の海外出張にも使いやすい25Lサイズ。荷物の量に合わせて、マチとアジャスターを調整でき、容量を変えられるエキスパンダブルタイプです。荷物が少ないときはコンパクトにできるので、行きと帰りで荷物の量が変わりそうな場合や、色々なシーンで使えるものを探している方にオススメです。背面にはシークレットポケットがあり、防犯面でも安心して使えそう。

《VICTORINOX・アルトモント デラックス トラベル ラップトップバックパック》

画像出典: VICTORINOX 公式HPより

・アルトモント デラックス トラベル ラップトップバックパック
色:ブラック
サイズ:幅30cm 高さ46cm マチ26cm
定価:18,000円(税抜)
https://www.victorinox.com/jp/ja/p//—-/p/602155

1泊程度の短い出張ならこれ一つでカバー可能な25Lサイズ。仕切りが多く、充電器やケーブル類などをいれるオーガナイザーは取り外し可能なのも使い勝手が良さそうです。

2-5.女性にもオススメのタイプ4つ

「可愛くて使いやすい機能がそろっているリュックが欲しい……」という女性の方に、ビジネススタイルとコーディネートしやすく、コスメポーチなど細々とした荷物が多い女性にも扱いやすいものをご紹介します。

《marimekko・kortteli City バックパック》

画像出典: marimekko 公式HPより

・kortteli City バックパック
色:ブラック、メランジグレー
サイズ:幅36cm 高さ43cm マチ13cm
定価:19,800円(税込)
https://www.marimekko.jp/shop/marimekko/Kortteli+City+バックパック/item/view/shop_product_id/2904

北欧の人気ブランド、マリメッコから発売されている「kortteli City バックパック」はオンオフ使える逸品です。細長いフォルムなので、スタイリッシュ。仕切りが多いのでモノを整理しやすいのもGOODポイントです。

《DERSEY・MONTROUGE》

画像出典: DERSEY 公式販売HPより

・MONTROUGE
色:ブラック
サイズ:幅36cm 高さ43cm マチ13cm
定価:16,500円(税込)
https://item.rakuten.co.jp/linkhoo-store/002018603/

メインコンパートメントの蓋が大きく開き、中を見渡しやすいがま口タイプ。出張先でもモノを出し入れしやすいリュックです。開口部に鍵がかけられる造りも、海外出張時には嬉しい機能です。厚みを感じさせないデザインなので、ビジネスでもカジュアルでも重宝することでしょう。
スーツケースの持ち手にセットできるキャリーオンベルトも付いています。

《sazaby・HZP-01 リュック》

画像出典: sazaby 公式HPより

・HZP-01 リュック
色:ブラック、ライトグレー、ベージュ系その他
サイズ:幅26.5cm 高さ35.5cm マチ12cm
定価:31,900円(税込)
https://sazaby.net/shop/sz/goods.html?gid=44057621

艶やかな牛革を使用しており、クラシックな雰囲気。スーツに合わせやすいタイプです。小ぶりですが仕切りが多く、収納力はバツグン。A4サイズの書類もラクラク入ります。

《kate spade・ラップトップケース テイラー コンバーチブル バックパック》

画像出典: kate spade 公式HPより

・ラップトップケース テイラー コンバーチブル バックパック
色:ブラック
サイズ:幅35cm 高さ40cm マチ11.5cm
定価:38,500円(税込)
https://www.katespade.jp/handbags/handbags-category/laptopbags/8ARU6416.html

ナイロン製で、軽く丈夫なタイプです。リュック・ハンドバッグ・ショルダーバッグと3wayで使えるので、移動距離があるときにはリュック、ビジネスシーンではハンドバッグと使い分けられるのも嬉しいですね。パソコンを入れても余裕のある造りで、ポケットがたくさんあるのも使い勝手が良さそうです。

2-6.プチプラのものが欲しい方にオススメのタイプ4つ

重視すべきはコスパ! 海外出張で使うものだからこそしっかりしているものが欲しいけれど、できれば安く買いたいという方に、10,000円未満で買えるお手頃なタイプをご紹介します。

《無印良品・PC収納ポケット付撥水リュックにもなるバッグ》

画像出典: 無印良品 公式HPより

・PC収納ポケット付撥水リュックにもなるバッグ
色:黒、ネイビー
サイズ:幅41cm 高さ30cm マチ14cm
定価:5,990円(税込)
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182308679
価格と性能のバランスが良い無印良品。トラベルグッズやビジネスアイテムも充実しています。こちらのPCバッグはリュックベルトが収納式。必要なときにさっとリュックに変えられます。

《ユニクロ・3WAYバッグ》

画像出典: ユニクロ 公式HPより

・3WAYバッグ
色:ブラック
サイズ:幅41cm 高さ31cm マチ11cm
定価:3,990円(税抜)
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/423481-09#thumbnailSelect

5,000円以下で購入できるプチプラさが嬉しいユニクロの3WAYバッグ。4,000円以下とリュックにしては安いのに、完全防水仕様の生地を使っており、しっかりした造りで高コスパ。最低限の機能を求めるなら、これで十分!

《anello・PREMIUM CRASP ビジネスリュック》

画像出典: anello 公式HPより

・PREMIUM CRASP ビジネスリュック
色:ブラック、ダークブラウン、ネイビー
サイズ:幅41cm 高さ31cm マチ11cm
定価:7,150円(税込)
https://www.carrot-online.jp/c/anello/a-ruck/ASO-C135

男女どちらも使えるユニセックスデザインが嬉しいこちらのリュック。15インチサイズのPCも収納できます。容量17Lなので、急な出張にも十分対応可能です。

《セブンプレミアム・すごい楽チンリュック(レギュラー)》

画像出典: イトーヨーカドー 公式HPより

・セブンプレミアム すごい楽チンリュック(レギュラー)
色:ブラック、グレー、ネイビー
サイズ:幅28cm 高さ41cm マチ14cm
定価:9,790円(税込)
https://iyec.omni7.jp/detail/4549531343317

エース社が製造を手がけており、低価格ながら機能満載。パソコンも楽に収納できるので、普段使いにもオススメなタイプです。
背負ったときの方にかかる負担がないのにこの価格というのは、特筆すべきところでしょう。

2-7.予備で持って行きたい方にオススメのタイプ4つ

「リュックはあまり使わないかもしれない、でも海外出張で荷物が増えたときに備えたい……」という方もいるかもしれません。
そんなときは、小さく畳めて使わないときにはバッグの中に入れておけるパッカブルタイプのリュックが便利です。

《ARC’TERYX・インデックス15バックパック》

画像出典: ARC’TERYX 公式HPより

・ARC’TERYX インデックス15バックパック
色:Bushwhack,Black,Dynasty,Dark Dakini,Cobalt Moon
定価:8,800円(税込)
https://arcteryx.com/jp/jp/shop/index-15-backpack

アウトドアブランドでありながら、タウンユースとしてもビジネスマンから人気のブランド、アークテリクス。こちらのリュックは使わないときにはコンパクトに畳めるのにポケットがたくさんあり使いやすいタイプです。220gと超軽量なので、荷物を増やしたくない方にもぴったり。

《DECATHLON・ケシュア NH100 10L》

画像出典: DECATHLON 公式HPより

・ケシュア NH100 10L
色:ブラック、ネイビーブルー、ベージュ、ミントグリーン、パープル、ピンク、アクア
サイズ:幅20cm 高さ39cm マチ12cm
定価:390円(税込)
https://www.decathlon.co.jp/collections/accessories-bags/products/nh100-10-litres-backpack?variant=30885774950480
お値段はなんと390円! 容量は10Lと小ぶりながら、財布や携帯など最低限必要な身の回り品はしっかり収まるサイズです。予備なのでそれほどお金はかけたくないけれど、荷物が増えたときのために「とりあえず持ち歩きたい……」という方にオススメ。

《MILLET・デフィ 23》

画像出典: MILLET 公式HPより

・デフィ 23
色:WARM,BLACK-NOIR,COSMIC BLUE
定価:6,930円(税込)
https://www.millet.jp/c/hardware/backpacks/29l/MIS0652

超軽量ナイロンで作られており、重さは280g。パッカブルタイプなのに背中とストラップ部にパッドが付いているので、荷物が増えても肩にかかる負担が軽減される構造となっているなど、造りもしっかりしています。

《Marmot・コンプレッサー コメット14》

画像出典: Marmot 公式販売HPより

・コンプレッサー コメット14
色:ブラック/スレートグレー、シンダー/スレートグレー、ターキッシュタイル/ヴィンテージネイビー、シラントロ/フォレストナイト、ロイヤルナイト/ビクトリーレッド、ヴェルデ/ボタニカルガーデン
サイズ:幅24cm 高さ43cm マチ15cm
定価:7,590円(税込)
https://store.descente.co.jp/women/sports/outdoor/accessories_goods/bag_backpack/marmot-【インポート】kompressor+comet+14+/+コンプレッサーコメット14/ECTOANGA3895.html

重さ170gとコンパクトながら、14Lの容量があります。見た目のスリムさからは想像しにくいですが、実際に荷物を入れてみると、意外とたくさん物が入るリュックです。お土産や資料など荷物が多くなりそうなときのお供に。

【まとめ】自分に合った海外出張リュックを見つけよう!

たかがリュック、されどリュック。見た目にだけこだわると使いにくかったり、機能性だけを重視するとデザインがビジネスシーンにそぐわなかったりすることもありますよね。海外出張用のリュックとなると、デザインと機能性、そして価格がベストなバランスのものを選ぶのは意外と大変ですが、ここでご紹介したコツさえつかんでおけば、自分にピッタリのものを見つけるのは難しくありません。自分に合ったリュックで、充実した海外出張を!

文:山崎 梨恵
編集:松本 有為子(リベルタ)

こちらの記事もチェック!
海外出張スーツケース選びのポイント【機能・タイプ別おすすめ9選】
【最新】飛行機/キャリア別機内持ち込み手荷物サイズを徹底比較!
海外出張するビジネスマン必見!飛行機内への持ち物のポイント

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビマエカテゴリの最新記事