深夜便・早朝便もラクラク!成田空港を利用するときの基礎知識

深夜便・早朝便もラクラク!成田空港を利用するときの基礎知識

成田空港からは、多くの深夜便・早朝便が運行されています。ピークタイムを外れているので、交通機関や空港での混雑に巻き込まれることが少なく、ビジネス目的のフライトに利用しやすいメリットがあります。しかし、移動手段や待ち時間の過ごし方などに悩みがちな人もいることでしょう。
そんな方に向けて、この記事では、成田空港発の深夜便・早朝便を効率よく利用するときのポイントをご紹介します。

1. 成田空港の深夜・早朝便利用時に気をつけたいこと

成田空港は、イギリスの航空サービス格付け会社Skytrax社が発表する「2020年度世界空港ランキング(World Airport Awards 2020)」でトップ10入りしたほど、世界的に評価が高い空港の一つです。LCCが離発着する第3ターミナルのオープン後は、利用者の数もさらに増え、名実共に日本一の国際線ハブ空港です。
そんな成田空港の深夜・早朝便を使いこなすには、どのようなポイントをおさえておけばいいでしょうか。

※参考
Skytrax社  World Airport Awards 公式サイト
https://www.worldairportawards.com/ 

1-1. 移動のスケジューリングはゆとりを持って

都心から成田空港へのアクセスは、電車・バスで1時間程度かかります。
深夜・早朝の時間帯と言えど、油断は禁物。電車の乗り換えや高速道路の混雑具合などによっては、空港に到着するまでに意外と時間をとられることがあります。到着までの時間は長めに考えておいたほうが良いでしょう。
飛行機に乗り遅れることがないよう、事前に交通手段のスケジューリングをお忘れなく!

1-2.空港内に泊まるときは体調管理を万全に

早朝便、深夜便を利用するとき、空港内の長椅子などにごろ寝して夜を明かし、早朝便に乗る…という手段があります。
しかし、感染症のリスクなどの理由で、空港内ではソーシャルディスタンスを保つための措置が取られています。そのため、構内での寝泊まりが難しくなっている場合も。
ごろ寝で体力が奪われ、海外出張が始まる前から体調不良…という事態は、できる限り避けた方がいいでしょう。

1-3.時間帯によって閉まる出入口にご注意を

2019年10月より、成田空港の発着可能時間が午前0時まで変更されたことに伴い、深夜便の利用がますます便利になりました。仕事終わりにその足ですぐ海外出張へ行くということも簡単です。
しかし、空港に入るときに気をつけておきたいのが、時間帯によって利用できる出入口が決まっているという点です。
利用する航空会社カウンター近くにある出入口をついつい利用したくなるものですが、早朝・深夜の時間帯の場合、第1・第2ターミナル内の出入口は中央口以外、ほぼ閉鎖されています。全ての出入口が24時間オープンしているのは第3ターミナルのみなので、利用するときはご注意を!

参考:
成田空港公式サイト「早朝便をご利用のお客様へ」
https://www.narita-airport.jp/jp/news/early_morning

2. 早朝便で成田空港を利用する場合

出張中の移動は、スケジュールに余裕をもたせておくことが肝心です。移動中や空港で慌ただしく行動することは、その後のスケジュールに影響が出ることも。
そうならないためにも、国際線なら2時間前、国内線なら1時間前にチェックインを済ませておきたいところです。朝7:00〜8:00台の早朝便に乗る場合なら、朝5:00〜6:00には空港にいるのが理想的でしょう。
ここでは、早朝に空港入りするための方法について、オススメの手段別にご紹介します。

2-1.空港へのアクセス方法は3つ

公共交通機関を使って早朝に空港へ行くなら、交通手段はタクシー・バス・電車のいずれかです。
一番出発時間に融通がきくのがタクシー、出発地が多く利用しやすいのがバス、到着時間が読みやすいのが電車です。出発地が多いスケジュールに合ったアクセス手段を使いましょう。

(1)空港定額タクシー
出発前はゆっくり過ごしたいので指定の場所へ迎えに来て欲しい、
もしくは始発前に移動し始めたいという方にオススメなのが、MKTokyo 社が運行している成田空港行きの空港定額タクシーです。
利用する高速道路や車種、時間帯などで少しづつ料金は変わりますが、目安になる基本料金は決まっています。利用エリアによってはメーター制のタクシーより35%以上安くなる場合もあるので、気軽に利用できそうです。

MK Tokyo 成田空港定額タクシー

・参考料金(深夜早朝割増適用):千代田区 22,800円/渋谷区 24,800円/新宿区 24,800円
・問い合わせ先:03-5547-5551
https://www.mk-group.co.jp/airport/

(2)空港行きシャトルバス

シャトルバスなら、午前1:00〜4:00などの深夜時間帯でも利用可能。前泊せずに空港入りしたいという方にはうってつけです。
運行するバス会社によって、運休や特別ダイヤが組まれている場合があります。利用する際には時刻表を確認の上、予約しておきましょう。

《エアポートバス東京・成田》
銀座駅・東京駅を発着する路線は、エアポートバス東京・成田が運行しています。成田空港までの所要時間は1時間ほどです。
運賃は1,000円からとリーズナブルなので、利用しやすいのが魅力です。

エアポートバス東京・成田
・料金:銀座駅、東京駅発1,000円 ※早朝深夜便は倍額
・車内トイレ:あり(路線によりトイレなしの車両あり)
・車内wifi:なし

・問い合わせ先:0570-048905
・時刻表:https://tyo-nrt.com/timetable

《Airport Limousine》
新宿駅を発着する路線は、リムジンバスが運行しています。成田空港までの所要時間は、こちらも1時間程度。車内wifiとトイレが完備されており、移動時間も快適に過ごせそうです。

Airport Limousine
・料金:バスタ新宿発(片道)3,200円 /TCAT(東京シティエアターミナル)発(片道)2,800円 
 ※公式ホームページに割引運賃あり
・車内トイレ:あり
・車内wifi:あり

・問い合わせ先:03-3665-7220
・時刻表:https://www.limousinebus.co.jp/guide/timetable/

(3)電車
電車なら、始発を使えば朝7:00台に成田空港に入れ、予定通りに到着できるのが大きなメリットです。
バスと同じように、運行ダイヤの変更が行われる場合もありますので、利用するときは時刻の確認と予約を忘れずにしておきましょう。

《JR東日本》
成田空港と首都圏を結ぶ路線として、JRが運行しているのが成田エクスプレス。都心部主要駅以外にも、大宮・高尾・横浜・大船など首都圏郊外からの主要駅から利用可能なのは見逃せません。

成田エクスプレス
・料金:東京(片道)3,070円/新宿・渋谷(片道)3,250円/大宮(片道)3,910円
/横浜(片道)4,370円/大船(片道)4,700円
・車内トイレ:あり
・車内wifi:なし

・ホームページ:https://www.jreast.co.jp/nex/
・時刻表:https://www.jreast.co.jp/nex/time.html

《京成電鉄》
成田空港と京成上野駅を結ぶ路線が、京成電鉄によるスカイライナーです。成田空港〜京成上野間を最短41分、成田空港〜日暮里間を最短36分で移動可能なので、急いで空港へ行きたい方にもピッタリです。

JRと京成線を乗り継ぐ場合は、JR上野駅から京成上野駅への移動時間にも注意しましょう。両駅は意外と離れた場所にあるので、移動するのに時間がかかります。

スカイライナー

・京成上野・日暮里(片道):2,520円 
・車内トイレ:あり
・車内wifi:あり
・ホームページ:https://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/index.php
・時刻表:https://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/traffic/skyliner_timetable.php

2-2.早朝便なら前泊も選択肢に入れる

公共交通機関を使っても空港のチェックイン時間に間に合わない、渋滞や遅延に巻き込まれるのが心配…という状況なら、リーズナブルな宿泊施設を利用するのも一つの手です。
空港周辺に前泊すれば、慌ただしく身支度して空港へ向かう必要もなく、快適に出発できそうです。

(1)ナインアワーズ 成田空港
「とにかく空港に近いところに宿泊したい!」という人にオススメなのが、成田空港第2ターミナルビル内にあるカプセルホテル、ナインアワーズ成田空港です。
男女別にフロアが分かれているので、気兼ねなく過ごせます。バスタオル、フェイスタオル、シャンプー・リンスなどのアメニティも無料で利用できるのが嬉しいところ。料金はスタンダードプランで4,900円ですが、ホテルのホームページから予約すると割引料金プランも選択できます。

ナインアワーズ 成田空港

・料金:スタンダードプラン 4,900円/カフェ・ド・クリエモーニングプラン 5,500円/早期予約限定割引プラン 4,410円/デイユースプラン(1時間利用)1,350円

・チェックイン/チェックアウト:14:00〜翌日10:00
・問い合わせ先:0476-33-5109
・ホームページ:https://ninehours.co.jp/narita/

(2)成田エアポートレストハウス

個室でゆったり泊まりたい、という人にオススメなのが、成田空港の敷地内にある成田エアポートレストハウスです。ホテルと第1、第2ターミナルを連絡する無料シャトルバスが20分おきに運行され、ホテルから5分ほどで空港へ行けるので、アクセスも楽々。スタンダードプランの料金は8,200円〜ですが、ホテルのホームページには割引料金プランもあります。

成田エアポートレストハウス

・料金:スタンダードプラン 8,200円〜/スタンダードプラン朝食付き 9,500円〜/デイユースプラン(ツイン、9:00〜15:00まで) 3,000円
・チェックイン/チェックアウト:13:00〜翌日11:00
・問い合わせ先:0476-32-1212
・ホームページ:https://www.apo-resthouse.com

2-3.早朝でも入れる!空港内の飲食店

出張で空港を利用するときは、搭乗までの待ち時間に、書類のチェックやパソコン作業が可能だと便利なもの。
成田空港なら早朝でも必ずどこかのお店が開いているので、仕事を片付けつつホッとできる場所を探すのも比較的簡単です。
ここでは、早朝から営業しているオススメ飲食店をターミナル別にご紹介します。

(1)第1ターミナル

スターバックスコーヒー 成田空港第1ターミナル店
北・南ウィングにはさまれた、第1ターミナルビルのほぼ中央にあるスターバックスです。カウンター席には電源がついているので、チェックインや搭乗の前に軽く仕事をしたい方にピッタリの場所です。

スターバックスコーヒー 成田空港第1ターミナル店
・営業時間:7:00〜21:00(ラストオーダー)
・電源:あり(カウンター席)
・フリーwifi:あり(at_STARBUCKS_Wi2)、成田空港フリーwifi利用可能
・席数:2 人テーブル6 席、カウンター3 席

・問い合わせ先:0476-33-5005
・成田空港サイト:https://www.narita-airport.jp/jp/shops/detail/t1cb04_t0000t
・公式サイト:https://store.starbucks.co.jp/detail-436/

(2)第2ターミナル

FaSoLa Cafe Coffee & Beer

第2ターミナル本館とサテライトをつないでいる、連絡通路上にあるカフェです。ホットドッグからパスタ・ピザまで、軽食メニューが充実しているところは見逃せません。搭乗前にゆっくり朝食をとりたいという人にオススメです。

FaSoLa Cafe Coffee & Beer
・営業時間:6:30〜21:30(ラストオーダー)
・フリーwifi:成田空港フリーwifi利用可能
・席数:-(不明 ※2020年9月現在 コロナの影響で休業中)

・問い合わせ先:0120-191-625
・成田空港サイト:https://www.narita-airport.jp/jp/shops/detail/t2mn02_t000e6
・公式サイト:https://www.fasola.jp/search/floor-map/no2/cafebeer.html

(3)第3ターミナル

caffe LAT.25°成田空港第3ターミナル2F店

LCCが発着する第3ターミナル2F、フードコート内にあるカフェです。三本コーヒーが展開するこちらのカフェは、老舗ならではの味わい深いコーヒーを楽しめるのが魅力。午前4:00からオープンしているので、早朝でも気兼ねなく入れそうです。

caffe LAT.25°成田空港第3ターミナル2F店
・営業時間:4:00〜22:00
・フリーwifi:成田空港フリーwifi利用可能
・席数:380席(フードコート席)

・問い合わせ先:0476-34-4155
・成田空港サイト:https://www.narita-airport.jp/jp/shops/detail/caffebene_terminal2f 
・公式サイト:https://lat25.jp

3. 深夜便で成田空港を利用する場合

22:00以降に出発する深夜便なら、仕事終わりにすぐ出張へ向かうことも楽々!バスや電車などの公共交通機関は、夜時間のほうが早朝より運行数が多めなので、「間に合わないかもしれない…」という不安も少なくてすみ、出張で利用するのに向いています。
ここでは、深夜に空港入りするための方法をオススメの手段別にご紹介します。

3-1.空港へのアクセス方法は3つ

早朝よりも夜〜深夜時間帯の方が、空港へアクセスしやすいもの。バスや電車の方が本数も多く利便性が高いので、タクシーでの移動は緊急手段として考えておけばいいでしょう。
最新情報は随時、各社のホームページ等で確認しておきましょう。

(1)空港間直通シャトルバス

できるだけ楽に空港へ行きたいという方にオススメなのが、都内の主要駅から発着しているシャトルバスです。
東京駅や銀座駅などのオフィス街近くにある主要駅から、所要時間1時間ほどで直接空港へ入れるのは魅力!無料wifiを利用できるバスもあるので、使い勝手のいい移動手段です。

《エアポートバス東京・成田》

エアポートバス東京・成田

・銀座駅発着場所:C7出口そば
・東京駅発着場所:八重洲南口高速バス乗り場
・料金:早朝便の欄を参照 
・車内トイレ:あり(路線によりトイレなしの車両あり)
・車内wifi:なし

・問い合わせ先:0570-048905
・ホームページ:https://tyo-nrt.com

《Airport Limousine》

Airport Limousine
・新宿駅西口発着場所:西口24番バス停
・料金:早朝便の欄を参照
・車内トイレ:あり
・車内wifi:あり

・問い合わせ先:03-3665-7220
・ホームページ:https://www.limousinebus.co.jp

(2)電車

電車は最終便が19:00台の路線が多く、仕事が終わった後でも利用しやすいのが魅力です。
運行状況や天候などによるダイヤの変更が行われる場合もありますので、時刻の確認と予約は確実に!

《JR東日本》

成田エクスプレス

・新宿発最終電車:19:39
・東京発最終電車:20:01
 ※最新の時刻表をご確認ください。
・料金:早朝便の欄を参照 
・車内トイレ:あり
・車内wifi:なし

・ホームページ:https://www.jreast.co.jp/nex/
・時刻表:https://www.jreast.co.jp/nex/time.html

《京成電鉄》

京成スカイライナー

・京成上野発最終電車:19:00
・日暮里発最終電車:19:05
 ※最新の時刻表をご確認ください。
・料金:早朝便の欄を参照
・車内トイレ:あり
・車内wifi:あり

・ホームページ:https://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/index.php
・時刻表:https://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/traffic/skyliner_timetable.php

(3)空港定額タクシー

「仕事が終わった後、オフィスから同僚と一緒に空港へ直行したい」「荷物も多くて駅までの移動が大変」という方にも向いているのが、指定の場所まで迎えに来てもらえ、ドアツードアで利用できる空港定額タクシーです。
利用人数や車種によっては、空港までの特急を予約するよりもリーズナブルな料金になる場合も!空港移動の選択肢の一つとして、ぜひ頭に入れておきたい手段です。

MK Tokyo 成田空港定額タクシー
料金(税込):千代田区 20,500円/渋谷区 22,500円/新宿区 22,500円
※車種の指定は別途料金必要

問い合わせ先:03-5547-5551
https://www.mk-group.co.jp/airport/

3-2.シャワールームや仮眠室を活用してリフレッシュ

空港でのチェックイン前後に時間があるとき、シャワーやお風呂、仮眠ができれば身も心もさっぱり!仕事の後、家に戻らず空港へ直行し出張へ出かけるという方なら、シャワールームや仮眠施設でリフレッシュするのもオススメです。出張前の時間を活用し、長い移動時間に備えてみてはいかがでしょうか。

シャワーや仮眠室は、移動時間に備えた体力の温存や気分転換にもってこいです。時間がなくてもシャワーだけ済ませておけば、短時間でリフレッシュが可能です。

(1)成田空港シャワールーム・仮眠室
空港構内にあるので、チェックイン後すぐ利用できます。
シャワールームはシャンプー・バスタオル・フェイスタオル・ドライヤーなどのアメニティも完備されているので、使い勝手は充分。
仮眠室には、シャワー付きの個室も用意されているので、シャワーも仮眠もしておきたいという方にはうってつけです。

シャワールーム
・料金:最初の30分/1,050円、以降15分ごとに530円 
・場所:第1ターミナル/出国手続き前エリア、出国手続き後エリアの2カ所
    第2ターミナル/出国手続き後エリア(2020年9月現在、営業停止中)
・利用時間:7:30〜17:00(最終受付16:30)

・問い合わせ先:第1ターミナル:0476-33-2190

リフレッシュルーム(シャワールームと仮眠室)
・料金:最初の60分/1,560円、以降60分ごとに780円 
・場所:第1ターミナル/出国手続き前エリア、出国手続き後エリアの2カ所
・第2ターミナル/出国手続き後エリア(2020年9月現在、営業停止中)
・利用時間:8:00〜18:00(シャワールーム最終受付17:30、仮眠室最終受付17:00)

・問い合わせ先:第1ターミナル/0476-32-4734、第2ターミナル/0476-34-8537
・ホームページ:https://www.narita-airport.jp/jp/service/svc_37

(2)ナインアワーズ 成田空港
先ほど、前泊先でご紹介したカプセルホテル、ナインアワーズ。仮眠+シャワープラン、シャワーのみのプランがあるので、気軽に利用できます。シャワーのみなら24時間利用可能なのも嬉しいところ。

ナインアワーズ 成田空港
《シャワープラン》
・料金:利用時間1時間以内/1,000円
・利用時間:24時間

《仮眠+シャワープラン》
・料金:最初の60分/1,500円、以降60分ごとに500円
・利用時間:9:00〜20:00

・問い合わせ先:0476-33-5109
・ホームページ:https://ninehours.co.jp/narita/

(3)ラウンジ

航空会社のラウンジにもシャワーが備え付けられています。その一つ、ANAラウンジはビュッフェカウンターや日本酒コーナーなど、フード関連のサービスも充実!出国手続きを済ませた後、搭乗を待つ間にさっとシャワーを浴びて、美味しい食事でリフレッシュするのもいいですね。

ANAラウンジ
・利用対象:ANA及びスターアライアンス便のファースト/ビジネス/プレミアムエコノミー利用者、ANAマイレージプラチナサービス以上の会員、スターアライアンスゴールドメンバー

・利用時間:第4サテライト/7:00〜最終便出発時刻まで
 第5サテライト/6:30〜第5サテライト出発の最終便出発時刻まで

・ホームページ:
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/inflight/guide/lounge/promotions/nrt.html#nrt02

こちらの記事も参考に:
海外外出張の前に要チェック!広くても迷わない成田国際空港内の航空会社ラウンジ情報ガイド
海外出張が多いビジネスマンならおさえておきたい成田国際空港のwifiスポットと充電スポットのまとめ

(4)空港近くの温泉施設
空港チェックインまでだいぶ時間が取れる方なら、成田空港近くにある温泉施設でリフレッシュするのもアリ!各施設からは成田空港行きのシャトルバスが運行されているので、アクセスも楽です。

成田ビューホテル
成田空港近くに位置する成田ビューホテルは、天然温泉の大浴場があります。泊まらなくても入浴料だけで利用でき、休憩所も完備されているので、使い勝手は充分!
京成成田駅前、JR成田駅前からホテル行きのシャトルバスが運行(成田空港直行バスは2020年9月現在運休中)されているので、電車と併用すれば45分ほどで成田空港まで行けます。

成田ビューホテル
・入浴料金:通常1,500円 ※別途割引プランあり
・利用可能時間:12:00〜23:00(最終受付22:30)

・問い合わせ先:0476-32-1111
・ホームページ:https://www.viewhotels.co.jp/narita/facilities/

成田空港温泉 空の湯
成田空港より2駅先の、芝山鉄道芝山千代田駅近くにある成田空港温泉空の湯は、カプセルホテルを併設する温泉施設です。
出発前に汗を流しておきたいときだけでなく、空港周辺に前泊したい方にも向いています。
本数は少ないですが、空港直通のシャトルバスもあるので楽にアクセス可能です。

成田空港温泉 空の湯

・入浴料金:1,500円〜 ※別途割引プランあり
・カプセルホテル宿泊+入浴料金:5,000円〜
・利用可能時間:11:00〜21:45(金・土曜日は〜23:45)

・問い合わせ先:0479-78-2615
・ホームページ:https://soranoyu.com

3-3.深夜帯でも利用可能!空港内の飲食店

深夜に空港を利用する場合、仕事終わりに空港へ直行して夕食を食べそこねてしまう方も少なくないことでしょう。そんなときも搭乗時間までに少し腹ごしらえできる場所があると心強いもの。
成田空港には深夜まで開いているお店があるので、夜遅い時間でも安心して利用できます。
ここでは、深夜まで営業しているオススメ飲食店をターミナルごとにご紹介します。

(1)第1ターミナル

Snack&Cafe AVION成田空港第1ターミナル第1サテライト店

出国手続き後のエリアにあるレストランですが、カフェのような外見とは裏腹に、ラーメンなどの麺類を中心としたメニューが人気です。
ゲートへも近いので、搭乗時間ギリギリまで食事を楽しめるのがいいところ。ちょい飲みできるおつまみメニューも充実しています。

Snack&Cafe AVION成田空港第1ターミナル第1サテライト店

・営業時間:8:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
・wifi:成田空港フリーwifi利用可能
・席数:24席
・問い合わせ先:0476-33-1621
・成田空港サイト:https://www.narita-airport.jp/jp/shops/detail/t1nw03_t0001
・公式サイト:http://www.airport-restaurant.co.jp/restaurant_detail/48.html

(2)第2ターミナル

吉野家 成田国際空港第2本館店

日本の味、牛丼を手軽に楽しめることでおなじみの吉野家。成田空港第2ターミナル内にもあります。
こちらの店舗は24時間営業で、時間を気にせずに食事を楽しめます。

吉野家 成田国際空港第2本館店

・営業時間:24時間営業
・wifi:成田空港フリーwifi利用可能
・席数:ー
・成田空港サイト:https://www.narita-airport.jp/jp/shops/detail/t2mn02_t000fh
・公式サイト:https://stores.yoshinoya.com/ysn_048450

(3)第3ターミナル

TATSU SUSHI

成田空港第3ターミナル内のフードコートにある、立ち食いメインの寿司店です。
にぎり寿司盛り合わせが1800円から楽しめ、さらに職人が目の前で寿司を握ってくれるスタイル。敷居の高さはあまり感じにくいので、気軽に本格寿司を楽しめます。

TATSU SUSHI

・営業時間:5:30〜23:00(ラストオーダー22:30)
・問い合わせ先:0476-36-5500
・成田空港サイト:https://www.narita-airport.jp/jp/shops/detail/tatsu_sushi
・公式サイト:http://www.bbande.co.jp/tatsusushi/

まとめ:成田空港の深夜・早朝便もスマートに乗りこなそう

ビジネス利用での使い勝手が良くなった成田空港。海外出張でのフライトを快適に過ごせるよう、多くのサービスが用意されています。
深夜早朝の時間帯でも、ポイントをおさえて上手に利用すれば、出張直前に空港で慌てることもなく、スムーズな出発になることでしょう。
フライト前の時間が充実したものになるよう、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

文:山崎 梨恵
編集:松本 有為子(リベルタ)

こちらの記事も参考に:
成田国際空港は時間がなくても楽しめる!海外出張の前後にお土産もグルメも満喫しよう
知っていれば安心!お客様に喜ばれる成田国際空港の過ごし方で海外出張の同行も安心です

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビマエカテゴリの最新記事