ドラマ『NICE FLIGHT!』で出てくる航空用語や物語を解説!これで飛行機に乗るのがもっと楽しくなる!

ドラマ『NICE FLIGHT!』で出てくる航空用語や物語を解説!これで飛行機に乗るのがもっと楽しくなる!

ドラマNICE FLIGHT!では、“航空系専門用語”が多く盛り込まれている作品です。
普段何気なく利用している飛行機や空港ですが、様々な企業の人たちが色々な角度から支えています。今後飛行機に乗るのがもっと楽しくなるようにドラマ内で紹介された専門用語や内容を解説します。旅行や出張で飛行機や空港をよく利用する方は必見です!

1.航空管制官は国家公務員


航空管制官は、飛行機の交通整理をする仕事です。高い知識と英語力が求められる、空の信号の役目と言われています。航空機同士の安全な間隔を設定するため、レーダーや無線電話を使用して地上からパイロットと通信し情報や指示を送っています。航空機の離着陸の順位付けや許可、経路や高度などの指示を行います。
航空管制官は国家公務員ですので航空管制官採用試験に合格する必要があります。試験の内容は通常の国家公務員採用試験とは異なります。また、業務上英語を使用する機会が多いため、英語力を身に着けておく必要があります。自動車と違い、航空機の高度差によって経路が交差するので、三次元空間のイメージをしやすい方が向いていると言われています。パイロットを安心させる仕事とも言われています。

実際に航空管制官とパイロットの会話を聞いてみましょう。

単純な離着陸に思われがちですが、とても多くの情報量。広い視野が大切、集中力や判断力が必要とされる意味が分かりますね。

Nintendo Switch用ソフト「ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー 羽田」ではゲームでも航空管制官の動きを体感できるとか。

1-1.航空管制官の働き方

国際空港や航空交通管制部に勤める場合は、24時間体制のため早朝や深夜の勤務もあると言われています。また、空港は年中無休のため、休日は土日や祝日に関係なく動いています。
転勤は数年ごとに行われます。配属先は全国各地の空港や札幌・東京・神戸・福岡にある航空交通管制部です。そのため、希望の空港でずっと働くことが保証されているわけではありません。
航空管制官は、体力よりも集中力や判断力、チームワーク力を求められる仕事です。公務員法に基づいた福利厚生がきちんとしているので、女性の活躍の場も多いと言われています。

2.パイロットと管制官はYes、Noを使わない?!


パイロットと管制官は航空無線を利用して会話をしています。原則英語を利用しますが一般的な英語とは少し異なるフォネティックコードを利用します。
例えば、「YES」Affirm(アファーム)「NO」Negative(ネガティブ)と言います。聞き間違えの防止のためにこのように言い換えられていますが、英語を母国語としない国の人が発音しやすいよう、全世界共通で制定されたのが「フォネティックコード」です。

2-1フォネティックコード(アルファベット)

A ALFA アルファ
B BRAVO ブラボー
C CHARLIE チャーリー
D DELTA デルタ
E ECHO エコー
F FOXTROT フォクストロット
G GOLF ゴルフ
H HOTEL ホテル
I INDIA インディア
J JULIETT ジュリエット
K KILO キロ
L LIMA リマ
M MIKE マイク
N NOVEMBER ノベンバー
O OSCAR オスカー
P PAPA パパ
Q QUEBEC ケベック
R ROMEO ロメオ
S SIERRA シエラ
T TANGO タンゴ
U UNIFORM ユニフォーム
V VICTOR ビクター
W WHISKEY ウィスキー
X X-RAY エックスレイ
Y YANKEE ヤンキー
Z ZULU ズル

2-2フォネティックコード(数字)

0 ZE-RO ゼロ
1 WUN ワン
2 TOO トゥー
3 TREE トゥリー
4 FOW-ER フォウアー
5 FIFE ファイフ
6 SIX シックス
7 SEV-EN セブン
8 AIT エイト
9 NIN-ER ナイナー

パイロットと管制官の間では、全日空415便の場合、All Nippon415(オールニッポンフォーワンファイブ)などと表現されています。

3.ホワイトインパルスは農家の人?!


画像出典:青森空港除雪隊ホワイトインパルス

青森空港を支えるホワイトインパルス。豪雪地帯にある青森空港では、通称「ホワイトインパルス」という除雪隊が冬季の除雪をし、空港の安全を支えています。プロの除雪技術で飛行機の安全を守り、東京ドーム約12個分の広さの滑走路の雪をわずか45分程度で取り除いていきます。欠航や遅延を最小限に抑えるべく活躍しています。
ホワイトインパルスは10~60代の約120人の隊員で構成されています。その半数が地元の雪を熟知した農家さんで、冬場の収入源として農家としても利点は大きいと言われています。作業の合間には農作業の情報交換も行われていると言われています。

4.飛行機欠航の可能性も?バードストライクとは


バードストライクとは、飛行機と鳥がぶつかる事です。空港はたくさんの鳥と飛行機が行き交うため、衝突がおきてしまいます。特に海や川に近い空港は多くの鳥が餌を求めて集まるため、バードストライクが多くなります。
日本国内では1年間に100件も発生しています。海外ではバードストライクがもとで航空事故が起きたこともあると言います。
空港にはバードパトロール(有害鳥類防除要員)がいて、飛行機と鳥の衝突を未然に防ぎ、空の安全を守っています。羽田空港のバードパトロール(有害鳥類防除要員)は24時間体制でパトロールしています。飛行機のエンジンはニワトリを吸い込んでも飛行を続けられるように設計されていますが、飛行機の事故を未然に防ぐ大切な仕事です。

空港を支える様々な職業の人たち


画像出典:tvasahi NICE FLIGHT!

ドラマNICE FLIGHT!(ナイスフライト)は空港と空を舞台にしたドラマで、副操縦士の玉森 裕太が演じる倉田 粋と、中村 アンが演じる女性航空管制官渋谷 真夢の仕事と恋のリアリティを描いた物語です。
JAL(日本航空)全面協力のもと、羽田空港内のJAL施設で撮影が行われたり、本物のパイロットからの演技指導も行われているそうです。生ではなかなか見れない空港の裏側を感じる事で、空港での注目する点が変わったり飛行機に乗るのがもっと楽しみになりそうですね。
 
 
 

こちらの記事もチェック!
進化する空港のサービスを先導する担当者にインタビュー!Face Expressの導入から見える、空港と航空会社のチームワークの強さ
【スターフライヤー】話題沸騰のFLY WITH PET!日本初のペット同伴サービスが航空業界を変える!?

ANAのA380型機が約2年4ヶ月ぶりにホノルル線復活!FLYING HONUの魅力とは

CTA-IMAGE

成田発のANAエアバスA380機で行くハワイ。2020年3月から始まっていた定期便の運休がついに終わり、今年7月から定期便としての運航が再開することが5月に発表されました。
これまでも多くの人を魅了してきた、ANAのエアバスA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」の魅力とは?今記事では定期便の運航再開に合わせて、その魅力や特徴を改めて深掘りしてみました。


ビジネス基礎知識カテゴリの最新記事