海外出張を楽に!飛行機の長時間フライトでも疲れにくい方法

海外出張を楽に!飛行機の長時間フライトでも疲れにくい方法

海外出張で悩ましいもののひとつが移動時間です。特にフライト時間が長い場合には、体調にも影響することもあります。フライトのせいで仕事に影響が出るのはつらいものです。機内で快適に過ごすには一体どうすれば良いのかと悩んでいる人もいることでしょう。そこで、長時間のフライトでも疲れにくくする方法を紹介します。

フライトが長いことで起こりやすい悩み

海外出張でフライトが長いことで起こりやすい悩みとしては、同じ姿勢でいることで体が凝ってしまうことが挙げられます。特に飛行機のエコノミークラスは、席と席との感覚がとても狭いので注意しなければなりません。何時間も同じ格好で座り続けていることでひどい肩こりになると、頭痛や吐き気といった症状が出る場合もあります。

フライト時間が長いなら眠って過ごそうという人も多いですが、座ったままの状態で人に囲まれているので、思ったように眠れないことも少なくありません。そうなると、フライト中に暇を持て余してしまい、フライトが非常に苦痛になります。また、ずっと同じ姿勢で座りっぱなしでいると、エコノミー症候群の危険性が高まります。これは、足を長時間動かさないでいることで静脈に血栓が生じる症状で、血栓が体内に回ると生命の危険を伴うこともあるので注意が必要です。

飛行機に乗る前日は睡眠を十分にとる

長いフライトを快適に過ごすには、当日だけでなく前日の過ごし方も重要になってきます。前日の過ごし方で重要なのは、できるだけ早めに就寝し、睡眠時間をたっぷりとっておくことです。睡眠をしっかり取っておくことで、体調をよくすることができます。さらに、じっくり眠ることで翌朝は余裕を持って出かけることもできます。

飛行機の中で眠るために、あえて前日は徹夜するという人もいるようです。ただし、空港までの移動中に眠くなってしまう場合もあるので、できるだけ徹夜しない方が良いでしょう。前夜の飲酒を控えることも大事です。万が一、翌日まで体内にアルコールが残ってしまうと、体調に響いてしまうこともあるので気をつけたいところです。フライト中の飲酒も控えめのほうが安心です。なぜなら、飛行機の中では低酸素状態になるため、普段よりアルコールが回りやすい状態になり、悪酔いしがちだからです。

飛行機に搭乗する前にやっておきたいこと

機内で快適に過ごすため、飛行機に搭乗する前にやっておきたいこととしては、空腹または満腹になりすぎないよう適度に食事をしておくことが挙げられます。なぜなら、お腹がすき過ぎていても、満腹でも、フライトで気分が悪くなりやすいからです。ネクタイを外しておくなど、できるだけ楽に乗れるよう服を直しておくことも大事です。フライトが長いときは、体を締め付けるような服は避けたほうが無難です。男性はベルトも外しておきましょう。

機内ではできるだけリラックスすることが重要なので、コンタクトを使用している場合はメガネに変えておくと安心です。機内は乾燥しているので、コンタクトをつけていると、目が乾いてゴロゴロしてくることもあります。長時間のフライトの場合は、事前に軽くストレッチをしておくのも良い方法です。肩こり症の人は、肩周りを念入りにほぐしておくと疲れにくくなります。乗り物に酔いやすい人は、酔い止めの薬を飲んでおくと安心して搭乗できます。いったん酔ってしまうと回復するのに非常に時間がかかるので、酔いを予防することが重要です。

フライト中を快適に過ごすためのグッズ

フライト中を快適に過ごすためのグッズもいろいろあるので、ぜひ活用したいところです。良く眠りたいなら、耳栓やアイマスクはマストアイテムです。たくさんの人が乗る機内でも、外部の音や光をシャットアウトして、静かな環境を確保できます。多少荷物にはなりますが、ネックピローも役立ちます。座ったままでも頭を固定して、眠りやすくしてくれる便利グッズです。

フライト時間を寝る以外に有効活用したいなら、本または動画などが視聴できるアプリをスマートフォンに入れておくのもおすすめです。映画やドラマなどは、事前にダウンロードしておけば、機内でも再生して見ることができます。好きなことをして過ごせば、長時間のフライトも短く感じられるでしょう。人によっては機内が寒い場合もあるので、膝掛けがあると安心です。無料で貸してくれる航空会社は多いですが、用意していない航空会社もあるので、薄手のものを自分で1枚機内に持ち込んでおくと良いかもしれません。

海外出張は快適なフライトがポイント

海外出張となると、国内旅行よりも、どうしてもフライトが長時間になりがちです。飛行機の中は限られた空間にたくさんの人が乗っているので、緊張したり周りが気になったりして、リラックスして過ごせないこともあります。長時間にフライトを落ち着かないまま過ごすのは、肉体的にも精神的にも苦痛になってしまいます。海外出張でよい結果を出すには移動にストレスを感じないことが重要なので、移動時間をどうリラックスして過ごすかがポイントです。簡単にできることはいろいろあるので、フライト時間を快適にする工夫を心がけましょう。

今、少しずつ注目を集めている新しい海外出張のかたちをご存知ですか?

今までの海外出張のイメージを180度回転できるような、新しい海外出張のかたち
それが、欧米を中心に広まりつつある、【ブレジャー】です。

BTHacksでは、注目のブレジャーについての情報もただいま発信中です!
ブレジャーについての記事はこちら
新しい海外出張の形「ブレジャー(BLEISURE)」の基礎知識
海外出張でブレジャーを成功させるポイント

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビナカカテゴリの最新記事