海外出張用靴選びのコツとTPO別おすすめシューズ10選【メンズ編】

海外出張用靴選びのコツとTPO別おすすめシューズ10選【メンズ編】

海外出張中はオンタイムだけでなく、移動中やリラックスタイム用の靴があると、何かと便利。日本を出るときに履いている靴1足だけでは、出先でのスケジュールをこなすのが辛い状況になることでしょう。慣れない場所でのビジネスをよりアクティブに、また快適に過ごすためにも、靴選びには気を配っておきたいところです。
この記事では、出張時に疲れにくく、TPOにマッチした靴の選び方のコツを解説。シーンごとのオススメシューズもご紹介します。

1.靴選びの4つの心得

出張中の荷物の中でも、かさばりがちな靴。最低限どれくらいの靴が必要なのか…と迷う方もいらっしゃることでしょう。
そんな場合は、「日本から履いていく靴」「替えの靴」「宿泊先での靴」、出張に持って行くなら最低この3足を用意しておけば、困ることは少なくなります。
何足を持っていくか決めたら次は、どんな靴を持っていけばいいかを考えなければなりません。靴選びの心得を4つ、ご紹介します。

1-1.現地の環境に合っているか?

ロシアや北欧など寒い地域に行く場合は、凍った路面でも滑りにくい素材のソールがついた靴、アフリカなど暑い地域へ行く場合は通気性の良い靴、東南アジアなど熱帯地域へ行く場合は水分にある程度耐える靴など、現地の環境にマッチした靴選びは欠かせないものです。
日本と同じ気候や環境の国へ出張するとは限りません。日本と同じ靴・格好で行ってしまい、現地で後悔してしまわないよう、しっかり準備をしておくと良いでしょう。

1-2.TPOに合っているか?

海外出張では商談や打ち合わせなどで社外の人と会う機会が多くなります。それだけに出先で「頭のてっぺんから爪先まで」見られていると感じてしまうこともあるかもしれません。
日本で言われているのが「靴は持ち主の格(価値観、生活など)を現す」という言葉ですが、海外でもそれは当てはまります。靴ひとつのチョイスが、自分に好印象を与えてくれるならそれに越したことはありません。業種や出先によっては、スーツにスニーカーという場合もあるでしょう。そんなときも、足元にはなるべく気を使っておきたいものです。

1-3.歩きやすいか?

海外出張先で歩き回るスケジュールが待ちかまえているという人も少なくありません。そうなると心配になるのが足の疲れです。足の疲労対策グッズやストレッチなど、できる限り足のメンテナンスをしていても、靴が足にあっていなければ努力が台無しになることもあります。

1-4.リラックスタイム用を忘れていないか?

ほとんどの日本の家庭では、室内で靴を脱ぐ習慣があります。それだけに、ホテルの部屋でも靴を脱いでくつろぎたい、という人は多いことでしょう。なかには使い捨てのスリッパが備え付けられているホテルもありますが、必ずしも泊まるホテルがそうとは限りません。
そんな場合に備えて、自室でリラックスする時間に使える履物をスーツケースにひとつ入れておくと重宝します。

コラム:【出張先・日数別】ベストな靴の組み合わせ例
日本を出るときに履いていく靴以外で、何足持っていくべきなのか?と悩む人のために、行き先別にまとめた靴の組み合わせ例をご紹介。
「これさえあれば」という少数精鋭の組み合わせなので、荷物を最小限にしたい方にもオススメです。参考にしてみてくださいね。

組み合わせ例1:東南アジア・国際会議出張3泊5日
=ビジネスシューズ1足(日本から履いて行く)
=フリータイム用機能性サンダル1足(スーツケースに入れる)
=ホテル自室でのリラックス用シューズ1足(スーツケースに入れる)

組み合わせ例2:カナダ・商談&ブレジャー出張4泊6日
=ビジネスシューズ1足(日本から履いて行く)
=フリータイム用レザースニーカー1足(スーツケースに入れる)
=ホテル自室でのリラックス用シューズ1足(スーツケースに入れる)

組み合わせ例3:北アフリカ・現地視察出張6泊8日
=ビジネスウォーキングシューズ1足(日本から履いて行く)
=フリータイム用ランニングスニーカー1足(スーツケースに入れる)
=ホテル自室でのリラックス用シューズ1足(スーツケースに入れる)

2.【TPO別】海外出張にオススメのシューズ10選

海外出張用の靴を選ぶコツが頭に入ったら、実際に履いていく靴を選んでみましょう。オススメのシューズをシーン別にご紹介します。
「いいな」と思うものを見つけて出張用に新調するのも良いですが、なるべく、出発前に自分のオフィスで「慣らし履き」をしておいた方が安心です。

2-1.ビジネスシーンで活躍するシューズ

まずは、基本となるビジネスシーンに合わせたクラシックなタイプをご紹介。機能性に優れ、現場視察などの屋外活動にも合わせやすい靴やブランドをピックアップしました。

《アシックス・ランウォーク MB054C G-TX 3E》

画像出典:アシックス 公式HPより

・RUNWALK MB054C G-TX 3E
定価:39,600円(税込)
https://walking.asics.com/jp/ja-jp/runwalk-mb054c-g-tx-3e/p/1231A054-200.html?width=3E

ゴアテックスが使用されており、水濡れに強く蒸れにくいという2つの快適性が強み。見た目の良さもさることながら、蒸れにくいという点で暑い国に行く人なら重宝することでしょう

《ミズノ・LD40 ST2》


画像出典:ミズノ 公式HPより

・LD40 ST2
定価:19,800円(税込)
https://www.mizunoshop.net/f/dsg-581960

ウォーキングシューズモデルとして発売されているタイプですが、もっさりしたイメージはなくビジネスシューズとして十分通用します。ソールのグリップ性がしっかりしているので、悪路を歩く予定がある人にオススメしたい1足。

《ロックポート・トータルモーション クラシックドレス ウィングチップ》


画像出典:ロックポート 公式HPより

・トータルモーション クラシックドレス ウィングチップ
定価:26,950円(税込)
https://shop.rockport.jp/item/detail/SHU-5/CH6426

クラシックな雰囲気は、ビジネスシーンにもぴったり。ラバーソールの靴はカジュアル感がでてしまいがちですが、それを感じにくいデザインなのも高ポイントです。見た目と履き心地のバランスが取れている1足と言えるでしょう。

2-2.パーティーなどのフォーマルシーンで活躍するシューズ

海外出張中にパーティーやレセプション等の正装で参加しなければならないイベントに招かれる予定があるなら、ドレッシーな1足があると心強いもの。フォーマルシーンでも使える靴をご紹介します。

《コールハーン・グラマシー ダービー ウィングチップ オックスフォード》


画像出典:コールハーン 公式HPより

・グラマシー ダービー ウィングチップ オックスフォード
定価:49,000円(税抜)
https://www.colehaan.co.jp/mens-collection-americanclassics/C29551.html

ソールまでオールレザーという贅沢な1足です。ウィングチップなのでリクルート時などには少々不向きですが、パーティーなどきらびやかな席での着こなしに華を添えてくれるのは間違いないでしょう。見た目の美しさだけでなく、履き心地も重視したデザインで、疲れにくいのも見逃せません。

《スコッチグレイン・インペリアルプレスティージ》


画像出典:スコッチグレイン 公式HPより

・インペリアルプレスティージ 958BL (銀座店・大阪店限定モデル)
定価:60,000円(税抜)
https://scotchgrain.co.jp/shoes/index.html

日本人の足に最も適した木型を使って、職人がひとつひとつ作る同社の靴。なかでもこちらのラインは、究極の素材を用いて最高の履き心地を追求した1足です。ドレスコード厳守のビジネスディナーなど、フォーマルなシーンにうってつけの名品です。

2-3.ブレジャーや街歩きでも活躍するシューズ

「ブレジャーでも出先でも兼用できるオフィスカジュアルなシューズが欲しい…」と考えている方にオススメ。歩きやすさ重視で厳選した靴は1足あると安心です。スニーカーブランドが展開するモデルを中心にご紹介します。

《ニューバランス・MD1100》


画像出典:ニューバランス 公式HPより

・MD1100 (販売店舗限定モデル)
定価:24,200円(税込)
https://shop.newbalance.jp/shop/g/gMD1100BK

落ち着いたスエードの質感が効いており、スーツにもカジュアルスタイルにもよく馴染みそうな1足です。スポーツメーカーが作るだけあって、衝撃吸収性もよく足に優しい履き心地なのが見逃せません。

《ecco・SOFT7 MENS SNEAKER GTX》


画像出典:ecco 公式HPより

・SOFT7 MENS SNEAKER GTX
定価:28,600円(税込)
https://jp.ecco.com/ecco-soft7-mens-sneaker-gtx-430364.html?dwvar_430364_color=21001

「レザースニーカーは重い……」というイメージがつきものですが、こちらのシューズには軽量素材が使われており、軽い履き心地。インソールを外せば素足でも履けるので、カジュアルな着こなしにも活躍してくれることでしょう。スーツに合わせても違和感のないデザインで、オンオフを問わず使えるのも魅力です。

《REGAL・チャッカブーツ》


画像出典:REGAL 公式HPより

・チャッカブーツ
定価:29,700円(税込)
https://shoes.regal.co.jp/shop/g/g18URBG_____DBR__235/?yclid=YJAD.1575840900.rcaUxwqdcq2zPflockmuxV2l3Njmcn59xSj8vpbjzTFCxuRgtBv6Zr469.Onew–

冬や寒い国への出張にうってつけのシューズがこちら。くるぶしをギリギリ覆う絶妙な丈は、ビジネスの場でも違和感なく使えそうです。ブレジャーなどのフリータイムにはジーンズと合わせてもこなれた着こなしに。1足持っておくと便利でしょう。

2-4.リラックスタイムで活躍するシューズ

ホテルの自室でくつろぐ時間にぴったりのシューズは、出張中の疲れ対策にも大活躍。コンパクトになるタイプなら、飛行機での移動中にも使えます。オススメのシューズをご紹介します。

《mocororo・モロッコ バブーシュ》


画像出典:amazon.co.jp より

・モロッコ バブーシュ mocororo luxe
定価:3,240円(税込)
https://www.amazon.co.jp/バブーシュ-mocororo-プレーン・無地-レディース・メンズ-Black/dp/B016VNR4JE/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=バブーシュ&qid=1575842366&s=home&sr=1-5

かかとをつぶして履くとスリッパのように使えるバブーシュ。素材が柔らかな羊革なので、足馴染みが良く、使いやすいのが魅力です。また、ぺったんこにして持ち運びが可能です。ホテルの自室だけでなく機内で使うのにもちょうど良いでしょう。スーツケースや機内手荷物の中へ無造作に入れても気にしなくて良いのも、嬉しいポイントです。

《crocs・クロックバンド 3.0 スライド》


画像出典:crocs 公式HPより

・クロックバンド 3.0 スライド
定価:3,080円(税込)
https://www.crocs.co.jp/p/crocs-crocband-3-slide/205733.html?cgid=men-footwear-slide&cid=462#start=3

使う場所を問わないルームシューズならこちらがオススメです。濡れてもサッと拭くだけですみ、裸足でも靴下のままでも使えるところが重宝します。布製のスリッパと違い滑りにくいソールなので、バスルームでも安心できそうです。

3.海外出張中でも靴をメンテする方法

大切な出張の相棒となる靴。海外出張中もできれば、メンテナンスをしてあげたいものです。とはいえ、海外出張というシチュエーションでは、自宅にいるときと同じようにお手入れをするのは難易度が高め…。
そんな不安があるときに知っておくと心強い、小ワザや使えるグッズを最後にご紹介します。

3-1. 靴が濡れたときの応急処置方法

突然の雨や雪で、靴がすっかり濡れてしまうことがあります。そんなとき、ホテルの暖房器具やドライヤーで無理に乾かしてしまうと、革靴のように素材によっては靴が痛んでしまうことも。靴を傷めず乾かす際に、応急処置で使えるのは新聞紙です。ホテルなら古い新聞紙は必ずあるはずなので、もらっておくと良いでしょう。くしゃくしゃに丸めて中に入れておけば、靴の中の水分を吸収しダメージをやわらげる効果があります。新聞紙がなければ、古い雑誌を破いたものやテーブル用のペーパーナプキンなどでも代用OK。くれぐれもトイレットペーパーは使わないようにご注意を!水分を吸ったあと、溶けてしまうこともあるので、後で始末するのがひと苦労です。

3-2.シューケアできなくても靴を傷みにくくする方法

出張スケジュールが慌ただしく、マメにシューズメンテナンスをする時間がない……と悩む人にオススメしたいのが「機能性靴下」です。足汗などもかなりカットしてくれるので、靴が傷みにくくなる効果を期待できます。こちらの靴下には綿をベースにした特殊繊維が使われており、防湿性と抗菌性に優れています。耐久性も高いので1度買っておけば、長く使えるのも魅力です。


画像出典:foota 公式HPより

・ビジネスソックス 消臭靴下
定価:1,485円(税込)
https://footajapan.com/shop_menu/b0001n

3-3.靴の匂い対策

1日中履いた靴は、足汗や雑菌でどうしても臭くなりがちです。汗や雨で湿った靴をそのまま放置してしまい、翌日の匂いにびっくりしたことがある人もいることでしょう。

匂い対策としてオススメなのが銅貨を使った方法です。銅貨に歯磨き粉をつけて指でこすり、綺麗にした後水で流して良く拭きましょう。その後、銅貨を片足あたり5枚ほど入れておくと、銅貨に含まれている銅イオンが、靴の匂いの元になる菌の繁殖を抑えてくれます。寝る前にやっておくのが良いでしょう。銅貨なら、ほぼ世界中の国で流通しているので、出張先でも手に入れやすいもの。日本から持って行く手間も省けてオススメです。

3-4.出張先でもしっかり靴をいたわる方法

出張先のホテルなどにシュークリーナーが備え付けられていることがありますが、不織布などの簡易的なものが多いもの。それではなかなかきれいにならないばかりか、余計汚してしまうという失敗もあり得ます。
そこで、あると便利なのが携帯シューケアセット。見た目はコンパクトですが、汚れ落としから仕上げまでの作業をカバーするツールがつまっています。ケースも丈夫ですので、海外出張の頼れる存在になることでしょう。

画像出典:amazon.co.jp 公式HPより
・Mocent 靴磨きセット(革靴用)
定価:1,860円(税込)
https://www.amazon.co.jp/Mocent-Mocent-%E9%9D%B4%E7%A3%A8%E3%81%8D%E3%82%BB%E3%83%83…

まとめ:TPOに合った靴で快適な海外出張を!

出張中も快適に過ごすための靴選び、いかがでしたか?
靴は、見た目だけで選んでしまうと履き心地が悪く、出張中の行動を制限してしまうことも。反対に、履き心地だけを重視してしまえば、TPOに合っていない……なんてことにもなりかねません。
大切なのは「美しさと機能性のバランス」と心得て、使うシーンに合ったシューズを用意しましょう。海外出張先での仕事もブレジャーもお気に入りの靴で充実したものになりますように!

文:山崎 梨恵
編集:オナイウイコ(リベルタ)

こちらの記事もおすすめ!
海外出張も足元からおしゃれを! オンオフ使えるレディースシューズ10選
https://www.bthacks.com/3615/
今さら聞けない!? 海外出張で着るスーツの基礎知識(おすすめスーツランキング付き)
https://www.bthacks.com/3598/
【実例入り】行動範囲も広がる! 海外出張の荷物を減らすコツ
https://www.bthacks.com/4057/

テレワークでも使えるWEB会議ツール Teamsの使い方ご紹介!

新型コロナウイルスの影響で、出張に行けなくなった方、多いのではないでしょうか。 その間コミュニケーションはWEB会議で取っていたという方が多く見受けられます。 また、在宅勤務やテレワークが実施され、Web会議・テレビ会議のニーズが高まっています。 今回は、Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)でのWEB会議開催の方法基本的な操作について解説します。

タビマエカテゴリの最新記事