ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

今さら聞けない!? 海外出張で着るスーツの基礎知識(おすすめスーツランキング付き)

今さら聞けない!? 海外出張で着るスーツの基礎知識(おすすめスーツランキング付き)

ビジネスにおける勝負服「スーツ」。海外出張でもスーツを着ていく人がほとんどです。しかし、このスーツがなかなかのくせ者で、持ち運ぶには荷物が増えますし、だからと着ていくには窮屈でシワにもなりやすいため、スーツ選び・持ち運びに苦労する人も少なくないことでしょう。この記事では、そんな方のための「海外出張で着るスーツの基礎知識」をご紹介します。

1.海外出張でのスーツの運び方


機内までスーツというのは窮屈ですし、海外出張中はどうしても運ぶことになるものです。では、スーツにシワをつけずに運ぶにはどうすればいいのでしょうか?

1-1.スーツはガーメントケースで持ち運ぶ


スーツは専用のガーメントケースに入れておくと、持ち運びもしやすくあまりシワにもなりません。例えば、「Lesige」のガーメントバッグは撥水加工もされていておすすめです。

画像出典:amazon.co.jpより
・Lesige「ガーメントバッグ」
定価:2,199円(税込)
ガーメントバッグ 型崩れ防止 撥水 スーツバッグ スーツカバー 冠婚葬祭 ビジネス 出張 出勤 スーツ・靴収納 ガーメントケース ハンガー付き by Lesige

1-2.スーツケースで持ち運ぶ

飛行機では搭乗カウンターまたは客室乗務員に依頼すると、機内のクローゼットにスーツを保管してくれる場合もありますが、航空会社やクラスによって対応は異なります。そのようなサービスやガーメントバッグを使用しない場合は、たたんでスーツケースに入れる必要があるので、神経を使いがちなものです。
しかし、折りたたむ回数を最小限にするなど、たたみ方のコツに注意するとスーツにシワがつくのを抑えられ、持ち運びに気を使わずに済みます。また、スーツを圧縮せずに圧縮袋に入れたり、スーツケースの持ち手に近いところに入れておくとシワになりにくいです。

参考:global-styleHP「正しいスーツのたたみ方」
https://www.global-style.jp/enjoy-order/?p=13346#%E6%8C%81%E3%81%A1%E9%81%8B%E3%81%B3%E6%96%B9

2.海外出張でのスーツのメンテナンス


スーツにシワをつけずに持ち運べたとしても、その後の保管を雑にしたのではまたシワになってしまいます。海外出張が終わるまで、スーツは最後まで正しく管理したいもの。ここでは、宿泊先でも手軽にできるメンテナンス方法をご紹介します。

2-1.スーツのシワはお風呂の蒸気で取れる

スーツのシワを取りたいのにホテルの部屋にアイロンがない、ルームサービスに任せたくない、といった場合はお風呂場を活用するのがおすすめです。入浴後のお風呂場に、スーツを2〜3時間干してしておくだけで大抵のシワは伸びます。

※やりすぎると生地を痛めることがあるため、自己責任で行ってください。

2-2.シワはスーツの掛け方ひとつで改善可能

スラックスの裾を上にして、ハンガーにかけるとシワが伸びやすいです。また、ハンガーに掛けるときは、ベルトなど装飾具を外しておくと跡や型がつくことがありません。このようにちょっとした意識ひとつで、シワは予防できるので意識してみてください。

3.海外出張で着るスーツを選ぶポイント


基本的にスーツは好みのデザインや色で選べば大丈夫です。ただ、海外出張では持ち運びや管理のしやすさ、出張先の国や地域の気候まで考えた方がより快適に過ごせます。

3-1.ジャケット単品使いもできるものが便利

出張中は商談のためにカッチリしたスーツで決めることもあれば、あえて親しみやすくカジュアルにいくこともあります。それこそ1日2日の休日ができることも珍しくなく、現地でブレジャーを楽しめるのも海外出張の醍醐味です。

そのためにも、スーツのジャケットは単品でも使え、他のパンツやシャツとも合わせられるものをおすすめします。ジャケット以外を変えればTPOに合わせた着こなしができますし、荷物も減らせて移動もラクです。

3-2.ポリエステル素材ならシワになりにくい

海外出張では移動中などでスーツを、スーツケースやガーメントケース(衣類専用のケース)で持ち運ぶこともあります。スーツの生地によく使われるウール素材は着心地はいいのですが、濡れると重くなったり、臭いがつきやすかったりと管理に注意が必要です。

その点、ポリエステル素材なら形状の記憶性が高いためシワになりにくく、速乾性もあるので管理も簡単。最近ではそのまま洗濯機で洗えるスーツもあり、長期間の海外出張ではとてもおすすめです。

3-3.色合いはダーク系なら相手の印象がいい

好きなスーツスタイルを選ぶとは言え、スーツの色を赤や黄色などの奇抜な色、ペイズリーや迷彩などの柄ものは、相手の印象を悪くする可能性があるためおすすめしません。

では、何色や柄がいいのかと言うと、ダーク系の単色、柄入りなら控えめなピンストライプなどがクールでデキる印象を与えることでしょう。もちろん、ダーク系は相手に硬い印象を与えることもありますが、むしろ誠実に見えていい印象を持たれやすいです。

4.海外出張におすすめなスーツブランド5選


持ち運びのしやすさ、快適さで選ぶのなら素材やデザインはとても重要です。ただ、スーツには価格帯や機能面など比較できるポイントが様々あります。

特に、スーツはブランドごとに特徴が色濃いので、迷ったときは好きなブランドを見つけるのもひとつ。では、海外出張におすすめなスーツブランドを見ていきましょう。

4-1.5位:コスパで選ぶなら「UNIQLO」


出典:「UNIQLO」公式サイト
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413972-09

長時間の移動、長期間の日程になりやすい海外出張では、スーツの管理にどれほど気をつけていても汚れやシワのできることがあります。高価なスーツでは海外出張のたびに気を使ってしまい、本来のビジネスに集中できないことも考えられます。

そこでおすすめなのがファストファッションの代表「UNIQLO(ユニクロ)」です。UNIQLOのスーツは上下で2万円ほどとコスパ抜群で、基本的にポリエステル素材が使われているため強度も十分。カジュアルな着こなしにも合わせやすいデザインです。

4-2.4位:オーダースーツの「GINZA Global Style」


出典:「GINZA Global Style」公式サイト
https://www.global-style.jp/lineup/suits/

海外出張で着ていくスーツには管理のしやすさ、着まわしやすさがとても重要です。しかし、TPOによってはそれらを無視してでもカッチリ決める必要があります。また、ビジネスの勝負服として、気持ちを高めるためにいいものを選びたい気持ちもあることでしょう。

GINZA Global Style」は創業90年の老舗生地問屋が経営する、オーダースーツ専門店です。豊富な生地、デザインから好みやスタイルに合わせたオーダースーツを、5万円台から注文できます。また、「全額返金保証」や「無料お仕立て直し」もあり安心です。

4-3.3位:タフで機能的な「OASYS Style Wear」


出典:「OASYS Style Wear」公式サイト
https://www.workwearsuit.com/

ビジネスは会議室で、テーブルに座ってするだけではありません。建設業であれば石油プラントや超高層ビル建設の現場に立ち会うこともあるでしょうし、工業製品の生産工場を視察するなど、作業着が求められる場所へ頻繁に海外出張する方も多いことでしょう。

このようなハードな現場にぴったりなのが「OASYS Style Wear」のワークウェアスーツ。「スーツのような作業着」として注目のブランドです。
独自の新素材により洗濯機で洗え、ストレッチ性能も高いのでシワになりにくいのが大きな魅力です。無造作にスーツケースに入れても安心なので、持ち運びに気を使いたくない方にはピッタリです。

4-4.2位:3つの異なるシルエット「P.S.FA」


出典:「P.S.FA」公式サイト
https://perfect-s.com/display/display/?c=MA

既製品のスーツによくあるのが、体型とデザインが合っていなくて、相手に不恰好な印象を与えてしまうことです。ビジネスでは第一印象がとても大切で、とくに海外出張のような限られた期間で商談を進めるとなると、より気が抜けません。

P.S.FA(パーフェクト・スーツ・ファクトリー)」は、はるやま商事が運営するスーツブランド。3つのシルエットから体型に合わせた1着を選ぶことができます。洗濯機で洗えるスーツもあるため、見栄えと機能性を両立しやすいのが魅力です。

2-5.1位:最大手が手がける「THE SUIT COMPANY」


出典:「THE SUIT COMPANY」公式サイト
https://www.uktsc.com/top/CSfBrandTop.jsp?brand_cd=3

TPOから外れてさえいなければ、海外では個性的な方がむしろ相手の印象に残りやすいもの。それだけに、服はその人の「自分らしさ」を表現するツールです。スーツもまた服の一種で、着る人の数だけ多様性があるものです。

紳士服最大手の青山商事が手がける「THE SUIT COMPANY」は、撥水性に優れた素材のラインナップが多く、雨や食事時で起こり得る突発的な汚れにも強いのがポイントです。また、既製品をメインにしながらも、デザインや素材、シルエットの豊富さが、紳士服最大手ならではの強みの1つ。ここなら、「自分らしさ」をアピールできる1着がきっと見つかることでしょう。

5.海外出張はスーツ選びでより快適に!

グローバル化が進む中、海外出張の機会はこれまで以上に増えてくることが予想されます。スーツはビジネスにおける「勝負服」。それだけにカッチリしたスーツで決めたい気持ちも分かりますが、窮屈すぎるのでは気疲れしてしまいます。

だからこそ、海外出張に着ていくスーツは運びやすさ、着まわしのしやすさなども考えることがとても重要です。コツを押さえたスマートなスーツ選びは、ビジネスシーンのみならずブレジャーでも大活躍することでしょう。

文:堀本 一徳
編集:山崎 梨恵(リベルタ)

こちらの記事もおすすめ
意外と知らない?! 海外出張で気をつけたい服装のススメ(入門編)
海外でのビジネスシーン:男性編 できるオトコの服装とは?
海外でのビジネスシーン:女性編 できる女性の服装とは?
アジア圏に出張するときに知っておきたいビジネスファッション
新しい海外出張の形「ブレジャー(BLEISURE)」の基礎知識
海外出張でブレジャーを成功させるポイント

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

タビマエカテゴリの最新記事