海外出張するならAirbnbでコスト削減も!ビジネス目的で民泊を使う方法を紹介

海外出張するならAirbnbでコスト削減も!ビジネス目的で民泊を使う方法を紹介

海外出張で宿泊先を探すとき、ホテルを探すのが当たり前、という方も多いかもしれません。しかし最近では、出張目的で民泊の部屋を利用するビジネスパーソンが多いのだとか。
民泊サイトとして有名なのがAirbnb!この記事では、海外出張で民泊を利用したいという方に向けて、Airbnbの使い方をご紹介します。

1.Airbnbとは何か?

Airbnbは空き部屋を民泊として活用するためゲストを探しているオーナーと、目的地で宿を探している旅行者のマッチングサイトです。
現在、世界220カ国を超える国と地域に700万件以上の民泊が登録されていて、世界中で使われているサービスとなっています。

民泊というと観光目的で利用するイメージがありますが、領収書発行サービスや、出張用の部屋を検索する機能など、Airbnbは出張で部屋を探している人向けのサービスも充実!
約70万社の企業がAirbnbを利用しているとも言われています。
Airbnbを初めて使う、という場合でも心配は無用! 会員にならなくてもどんな部屋があるのか無料で検索できます。まずは気軽にどんな物件があるのか見てみましょう。

【Airbnbの特徴】
・都心部や観光地など、人気の場所でも安く宿を取れる
・ホストとの交流を通して、その土地や文化を直接知れる
・自炊ができる部屋を探せるので、滞在中に体調管理しやすい
・自宅の空き部屋が貸し出されていることが多く、ユニークな部屋と出会えることも

次からは、Airbnbを使うときに覚えておきたい特徴や、海外出張のコストカットのためにAirbnbを使いたい方へ、参考になる情報をご紹介していきます。

参考:Airbnb「みなさまの安全が優先。」
https://www.airbnb.jp/trust
「Airbnbを利用しての出張、昨年はさらに3倍、airbnbビジネスプログラムを利用した企業数は約70万社と2倍以上に」
https://news.airbnb.com/ja/airbnb%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%87%BA%E5%BC%B5%E3%80%81%E6%98%A8%E5%B9%B4%E3%81%AF%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%AB3%E5%80%8D%E3%80%81airbnb%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D/

2.Airbnbを出張用に利用するための機能

Airbnbを使って部屋を予約するには、まずアカウント登録が必要です。その際、仕事用メールアドレスも一緒に登録しておけば、予約内容が仕事用のメールアドレスにも送信され、経費精算時に便利! その他にも、出張時の滞在先探しで使える機能をご紹介します。

2-1. 出張向けの部屋を検索する機能

Airbnbにログインしたら、検索機能で目的地の宿を検索します。宿泊先一覧が出てきたら、検索フィルターで出張のトグルスイッチをオンにしましょう。

再検索後の結果は、出張にオススメの部屋が表示されます。

【出張用の部屋を探すときはここもチェック!】
・Wi-Fiが利用できるか
・仕事に使える机があるか(物件の写真から判別可能)
・ランドリー設備を利用できるか(長期出張なら便利)
・キッチンがあるか

上記の条件は、検索フィルターで設定できます。

2-2. 領収書の宛名を会社名にする機能

通常、領収書はアカウント名に登録された宛名で発行されます。経費精算時に領収書の宛名へ会社名を入力する必要があるときは、ホストが予約を承認中の間に、宛名を会社名に変更しておきましょう。
ホストが予約を承認した後で、領収書の宛名を変更することはできません。

参考:Airbnb公式サイト「請求と領収書」
https://www.airbnb.jp/help/topic/1408/%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%A8%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8

3.Airbnb利用のメリットと注意点

海外出張用の宿泊先を探すとき、完璧な部屋を見つけるのはかなり難しいもの。日本で名の通っているような有名ホテルでも、長所と短所が必ずあります。
では、Airbnbを利用するときにはどんなことに注意すれば良いのでしょうか。また、Airbnbを活用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

3-1. Airbnbを出張用に使うメリット

・自分の家にいるような居心地の良さを体験できる
ホストの自宅の一部を貸し出しているケースが多いので、自宅のような雰囲気を味わえるのがAirbnbのいいところです。
検索フィルターで、シャレーやバンガロー、ログハウスや離れなど、ユニークな部屋を指定してみましょう。船をかたどった部屋やツリーハウスのような一軒家など、遊び心のある物件が検索可能です。ブレジャーを兼ねて利用したい…という方にはうってつけです。

・自炊可能な部屋なら体調管理もラクラク
外食中心の出張だと、栄養バランスを保つのが難しくなりがちです。Airbnbの検索フィルターでキッチンつきの物件を指定すれば、キッチン利用可能の部屋を検索できます。
自炊することで体調管理もしやすくなり食費も抑えられるので、出張期間が長めの方はキッチン付きの部屋を検討しても良いでしょう。

・人気の観光地でも手頃な値段で宿泊可能
ニューヨークやロンドン、サンフランシスコなどホテルを予約するとかなりの値段になる人気観光地でも、Airbnbなら手頃な値段で部屋を探せます。連泊する出張にはピッタリ!

・現地の人とコミュニケーションを取れる
単なる海外出張では、現地の人とのふれあいや、現地ならではの情報を入手するのがやや難しくなりがちです。Airbnbなら、ホストとのコミュニケーションを通してその土地の文化や生活を直接知ることができます。

3-2. Airbnbを出張用に使う際の注意点

・移動するのに苦労する場合がある
バス停や駅などから離れている物件を選ぶときは慎重に!
辺ぴな場所を選んでたどり着くのに苦労したり、交通手段が確保できず飛行機の時間に遅れそうになったりと、手間や時間のロスが発生することがあります。検索時に画面上で地図が表示されるので、位置をチェックしながら検索しましょう。

・部屋のホストとの意思疎通が必須
部屋の鍵の受け渡しや利用説明、退出時などホストと話をする機会が多くなります。
海外出張では特に、宿泊中にアクシデントが起こったとき意思疎通ができないと、対処するのは非常に難しいものです。片言でもいいので、英会話を覚えておくのがオススメ。英語のレベルアップにもつながります。

・音で悩まされることがある
マンションの一室や、住宅街の中にある部屋を借りる場合に気をつけたいのが音の問題です。
仕事をしたいのにパーティーの騒音でうるさくて集中できなかったり、休みたいのに音が気になって眠れなかったり、というトラブルもあります。必ずユーザー評価をチェックしてから部屋を決めましょう。

・セキュリティ面の確認も必要
治安に問題のある地域や国への出張を予定しているときは、ある程度セキュリティが維持されている部屋かどうかを考えて予約しましょう。ホテルなら警備員がいるところも多いですが、Airbnbは個人の所有する物件がメイン。ある程度のセキュリティが保たれている部屋を探すなら、管理人が常駐しているコンドミニアムの部屋などを探してみるのがオススメです。

・海外出張では違法民泊にご注意を
Airbnbは部屋を登録する際に厳しいホスト認定基準があるので、トラブルが起こりにくいと言われています。また、日本国内の部屋は、自治体への届け出が済んだ物件のみを表示するので、安心して宿泊することが可能です。

とはいえ、海外の部屋事情は国や都市によって規制がまちまち。予約した部屋が実は違法で、摘発を受けて宿泊がキャンセルされた……ということが起こらないとは限りません。
安心できそうか、レビューなどを必ずチェックしておきましょう。

参考:
Airstair「前代未聞」Airbnbの「全削除」に世界中が衝撃 民泊の宿泊予約も強制キャンセルで徹底排除へ」
https://airstair.jp/airbnb-in-japan-close/
MINPAKU.Biz「海外はどうなっているの?民泊をめぐる海外の規制状況まとめ
https://min-paku.biz/about/foreign-cities.html

4.海外出張利用で知っておきたいAirbnbとホテルの違い

突然の体調不良や出張スケジュールの変更など、状況によって海外出張の日程を変える必要が出てくることもあります。そんなとき、Airbnbとホテルを使い分ければ、よりフレキシブルに出張をこなせることでしょう。
Airbnbとホテルは何が違い、どんなポイントを頭に入れて部屋を探せばいいのでしょうか。

4-1.プライバシー面の違い

ホテルではスタッフとのやりとりが少なく、チェックインがスムーズです。
また、チェックイン後は部屋で自分の好きなように時間を過ごせるため、プライバシーが民泊よりしっかり確保できるのが特徴。
Airbnbのような民泊では、ホストとの距離が近くアットホームな雰囲気のところが多い一方で、ホストごとに定められたルールを守る必要があります。部屋でくつろいでいたい時間に清掃タイムだったり、キッチンを使いたい時間が利用のルールとマッチしなかったり、という場合もあります。予約時に必ずルールを確認しておきましょう。

4-2. サービス面の違い

ランドリーサービスやルームサービス、ジムやレストランの利用など、有料サービスが充実しているところが多いのがホテルです。こういったサービスで海外出張中の手間暇をカットし、疲れを癒す時間に充てられるのがホテルのいいところ。

民泊は、家具つきの賃貸の部屋と同じように利用する分、洗濯や炊事など生活に欠かせないことを現地でも体験できます。自炊で体調管理がしやすかったり、一緒に行った同僚とコミュニケーションを深められたりと、ホテル暮らしでは味わえない楽しさを味わえるのがAirbnbの良さです。

まとめ:Airbnbを活用して快適な海外出張を!

Airbnbで探せる民泊には、ホテルと一味違う魅力がつまっています。海外出張でも上手に使えば、ビジネスパーソンとしてのスキルをアップするきっかけになることも期待できそう!ご紹介した内容を活用して、快適な海外出張を始めてみてはいかがでしょうか。

文:山﨑 梨恵
編集:松本 有為子(リベルタ)

こちらの記事もチェック!
アメリカ西海岸を満喫!ブレジャー向けホテルとおすすめスポットを紹介
出張疲れは早めに対策! 疲労を素早く回復するコツとおすすめアイテム
海外出張で長期間家を不在にするときの防犯ポイント

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビナカカテゴリの最新記事