ゼンハイザーから新たなビジネス向けヘッドフォンがデビュー!

アメリカ西海岸を満喫!ブレジャー向けホテルとおすすめスポットを紹介

アメリカ西海岸を満喫!ブレジャー向けホテルとおすすめスポットを紹介

海外出張先でビジネスと合わせてレジャーも楽しむ「ブレジャー」が注目されています。
ホテル業界もブレジャーのムーブメントには注目していて、宿泊客へのサービスにも工夫が見られます。
海外出張初心者であれば、ホテルを入り口にしてブレジャーを楽しむという方法もおすすめです。
ここでは、出張先としてメジャーなアメリカのロサンゼルス、シリコンバー、サンディエゴをピックアップ。
ブレジャーにおすすめのホテルとスポットをご紹介します。

1.ロサンゼルスのおすすめホテルとスポット

明るい太陽が降り注ぐこのエリアは、映画の都ハリウッドや、高級ブランドが集結しセレブリティが豪邸を構えるビバリーヒルズなどの有名なスポットが点在します。
街に漂うセレブなムードに触れることで、仕事へのモチベーションもさらに高まることでしょう。

1-1.日本語が話せる日系ホテルが心強い!

初めてのロサンゼルス出張なら、日本語が話せるスタッフがいる日系ホテルがブレジャーに心強いでしょう。
おすすめは「都ハイブリッドホテル」
https://www.miyakohybridhotel.com/
無料Wifiが設置され、日本語放送の視聴が可能。日本人の多いエリアに立地するのも特徴です。
日本企業の多いトーランスにあり、日本からのビジネス利用も多いです。
洗い場を分けた日本式の風呂とウオッシュレット付きのトイレが設置され、近くには日系のスーパーやディスカウントショップがあります。普段日本で馴染みのある商業施設を取り込んでいるので、初めての出張客にも利用しやすく助かります。
ロサンゼルス国際空港からの「無料シャトル」も人気の理由です。

言語に不安がある人はこちらの関係記事もおすすめです。
音声翻訳機「ili(イリー)」を徹底検証! 使用上のコツと注意点も

1-2.ロサンゼルスのおすすめスポット

・ロデオドライブでお買い物♪

ロデオドライブは、世界有数の高級住宅街ビバリーヒルズにあるショッピングストリート。
全長約500mにルイ・ヴィトンやティファニー、シャネル、グッチなどの有名一流ブランド店が軒を連ねます。
しかも、建物や街並み、そして走る車にまで高級感が漂い、その場にいるだけでセレブになった気分が楽しめると、観光スポットとしても人気。手に入れたい一流ブランド品を間近にすることで、仕事への意欲がより一層湧いてきそうです。

ロデオドライブ
http://rodeodrive-bh.com/
住所:N. Rodeo Dr,Beverly Hills,CA 90210

・セレブの豪邸をトロリーで巡る

無料のトロリーに乗って、ハリウッドスターの家や映画、ドラマなどの撮影に使われた建物などを車窓から眺めることができます。
基本的には土曜日と日曜日に運行されますが、時期によっては追加でも実施されるので、事前に運行日時をチェックすると良いでしょう。
手軽に利用できるので、効率よくビバリーヒルズを見るのには最適です。
豪邸を眺めているだけでも良い刺激を得られて、理想の自分に一歩でも近づけるような力強いポテンシャルを感じることでしょう。
手軽に利用できるので、効率よくビバリーヒルズを見るのには最適です。
豪邸を眺めているだけでも良い刺激を得られて、理想の自分に一歩でも近づけるような力強いポテンシャルを感じることでしょう。

トロリー
http://beverlyhills.org/departments/communitydevelopment/transportation/trolley/?NFR=1
運行:シビックセンター~ロデオドライブ
営業時間:11:00~16:00(時期によって催行曜日が異なる)
料金:5ドル(2019年4月時点で約560円)

・ワーナー・ブラザーズ・スタジオ見学でハリウッドの雰囲気を

映画の街ハリウッドの雰囲気を楽しみたいなら、ワーナー・ブラザーズのスタジオ見学ツアーがおすすめです。
ガイドが付き添うトラムに乗車し、英語案内での約2時間のツアーの後は、自由見学が約1時間できます。
「ハリー・ポッター」や「マトリックス」など大ヒット映画が製作されたスタジオなので、映画に詳しくなくてもときめく瞬間があることでしょう。
制作現場ならではのクリエイティブな雰囲気に、新しいアイデアが降りてきそうです。

ワーナー・ブラザーズ・スタジオツアー
https://www.wbstudiotour.com/
住所:3400 W. Riverside Drive, Burbank, CA 91522
営業時間:8:30~15:30
料金:69ドル~(2019年4月時点で約7720円~)

2.シリコンバレーのおすすめホテルとスポット

数多くの半導体メーカーが集まるIT企業の一大拠点。半導体の主原料がシリコン(Silicon)と渓谷(Valley)地帯であることから「シリコンバレー」と呼ばれています。
この地域からはアップルやGoogle、Facebookなどの大手IT企業が多数誕生しています。

2-1.無料シャトルサービスが魅力

「ホテル アバンテ ア ジョワ ド ヴィーヴル」
https://www.jdvhotels.com/hotels/california/mountain-view/hotel-avante
は、無料Wifiや大き目のデスクが設置され、平日は半径16km圏内にある企業への無料シャトルサービスが魅力です。
ホテルの目の前にはスーパーがあり何かと便利。コンピューター歴史博物館へも朝夕に無料シャトルサービスが出ているので、観光拠点としても適しています。
屋外プールやフィットネスセンターも利用でき、日頃から体調維持を心がけるビジネスマンの習慣にも配慮が見られます。

2-2.シリコンバレーのおすすめスポット

・コンピューター歴史博物館を見学
コンピューターに関心があるなら、ぜひマウンテンビューにあるコンピューター歴史博物館へ。
コンピューターの歴史を追うように様々なパソコンやソフト、ロボットなどが展示されています。
計算機からの歴史を辿ることができ、天才数学者とエンジニアが開発した電子暗号解読機のコーナーにはきっと好奇心が溢れるほどに膨らむことでしょう。
展示品から学んだ内容は専門的な体験にもなり、ビジネス仲間との話題にも活かせるはずです。

コンピューター歴史博物館
https://www.computerhistory.org/
住所:1401 N Shoreline Blvd, Mountain View, CA 94043-1311
営業時間:10:00~17:00
料金:17.5ドル~(2019年4月時点で約1960円~)

・スタンフォード大学ツアー
スタンフォード大学は、ノーベル賞やピュリッツァー賞など世界的な実績を輩出する名門とあって、とても興味深い大学です。
現役の学生が案内するキャンパスツアーがあり、約70分で、大学の成り立ちやキャンパス内の建物にまつわるエピソードなどを聞きながら回れます。
ロダンの作品が並ぶカンター・アートセンターや、広大なキャンパスを見渡す展望デッキを巡っている間に、学生時代のあの熱い志が戻り、ビズネスのさらなる発展に刺激となるかも知れません。

スタンフォード大学キャンパスツアー
https://visit.stanford.edu/tours/
住所:450 Serra Mall, Stanford, CA, 94305-2004
営業時間:11:30 & 15:30
所要時間:70分
料金:無料

・ゲイタウン「カストロ地区」をぶらり

カストロ地区は、高級住宅地としても知られるエリア。
おしゃれなカフェやレストラン、ハイセンスなブティックが並び、週末には家族連れで賑わいます。
ここは、LGBTのシンボル “レンボーフラッグ”がはためくゲイフレンドリーな街としても広く知られています。
ファミリー向けの街でありながら、ユニークな側面を持つエリアを散策することで、新しいアイデアがひらめくかも知れません。
気分にまかせてぶらりと散歩を楽しむのも良いでしょ。

3.サンディエゴのおすすめホテルとスポット

カリフォルニアを代表するビーチシティであるサンディエゴ。
1年を通して暖かな気候と広がる青い空、そして100km以上にもわたる美しい海岸線が人々を魅了します。
観光スポットも多彩で、ホエールウォッチングやシーワールドなどが人気です。

3-1.出張に活用できるリゾートホテル

おすすめは「シェラトン サンディエゴ ホテル&マリーナ」
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/sansi-sheraton-san-diego-hotel-and-marina/)。
サンディエゴ国際空港から徒歩圏内、コンベンションセンターへも車で約10 分と好立地です。
館内には無料Wifiはもちろん、24時間利用できるビジネスセンターも用意されています。
美しいサンディエゴ湾のほとりにあり、ホテルにいるだけでもリゾート気分は満喫できます。
シーワールドなどのレジャー施設へも車で10分圏内と利便性に優れているので、時間に余裕があるのであれば、周辺のスポットもおすすめです。

3-2.サンディエゴのおすすめスポット

・ホエールウォッチングで勇壮なクジラの姿に感動

(画像はイメージです)

サンディエゴはカリフォルニア有数のホエールウォッチングエリアです。
サンディエゴ湾には、双眼鏡さえあればクジラを見ることができるスポットが幾つかあります。
クジラを間近に見たい場合は、ホエールウォッチングクルーズに参加するのも良いでしょう。
約3時間のクルーズでは、地球上で最も大きいほ乳類、シロナガスクジラの姿を見られるチャンスがあるかもしれません。
壮大な大自然と接することで普段とは違う視野を持ち、何らかのインスピレーションを得られるでしょう。

ホエールウォッチング
H&M Landing
https://www.hmlanding.com/
住所:2803 Emerson St, San Diego
営業時間:10:00(土・日曜、祝日は10:00&13:30)
料金:30~50ドル(2019年4月時点で約3360円~5600円)

・サーフィンが日常のスポットでサーフィンレッスン

(画像はイメージです)

サーフィンのメッカ、南カリフォルニア。
中でもサンディエゴは世界的に有名なサーフスポットが点在し、サーファーではなくても興味がそそられます。
もし時間が許すのであれば、サーフィンにトライしてみるのも良いでしょう。
チャレンジすることの大切さを改めて実感でき、仕事のヒントが得られるかもしれません。
日本人女性が運営するサーフィンレッスンであれば、日本語が使えるのでビギナーでも安心です。
ホテルや街中では味わえないリフレッシュもできることでしょう。

サーフィンレッスン
Sanamihana.com
http://sanamihana.com/services/surfing-lessons-rental
住所:2050 South Coast Hwy 101 Cardiff CA 92007(San Elijo State Beach)
営業時間:8:00~18:00
料金:60分80ドルなど(2019年4月時点で約8960円)

・シーワールドサンディエゴではイルカのショーも開催

(画像はイメージです)

サンディエゴでは見逃せない人気スポット、シーワールドサンディエゴ。
海洋動物たちとのふれあい体験やウォータースライダーといったワールドクラスのアトラクションなどを、広大な敷地の中で楽しめます。
仕事で発想力を求めている人なら、動物たちの触れ合いによってインスピレーションを得ることも期待できそうです。
ファミリーでのブレジャー旅行を兼ねている人であれば、子供を連れて一緒に遊ぶことで絆がさらに深まることでしょう。
日本ではできない素敵な思い出作りもできそうです。

シーワールドサンディエゴ
https://seaworld.com/san-diego/
住所:500 SeaWorld Drive, San Diego, CA 92109
営業時間:時期により異なる(ウェブサイトで要確認)
料金:1日券91.99ドルなど(2019年4月時点で約10,295円など)

4.ブレジャー向けホテル選びのポイント

プレジャー向けのホテルを選ぶときは、次のことをチェックポイントとして押さえておくことで、
ブレジャーを効率的かつ効果的に楽しめるでしょう。

・日本語が話せるスタッフがいる、海外出張初心者でもブレジャーの相談ができて安心です。
・目的地へのアクセスが良いと忙しい中でもブレジャープランが立てやすいのでおすすめです。
・無料WifiやFAX、コピー機等を設置したビジネスセンターがあると、情報をスムーズに整理できるのでブレジャーの時間を効率よく満喫できます。

Wifiについて関心のある方にはこちらの関連記事もおすすめです。
出張には必須!イモトのWiFiで海外ネット環境を整えよう

5.アメリカ西海岸ブレジャーの注意点

アメリカ西海岸は人口が多く観光客の賑わいもあるとは言え、慣れた日本国内ではないだけに注意したいポイントがあります。
ここでは、ブレジャーを有意義に過ごすために押さえておきたいポイントをご説明します。

5-1.タクシーはタクシー乗り場から

空港からホテルへ移動する場合は、深夜でも必ずタクシー乗り場から乗車すること。
声を掛けてくるタクシーは無許可のこともあり気を付けるべきです。

5-2.チップ用に1ドル札は多めに

ホテルに到着しドアを開けてくれるドアマンや、荷物を運んでくれるポーターやベルマン、
清掃のメイクなどに1ドルか2ドルのチップを渡します。
1ドル札は多めに持っておくことをおすすめします。

5-3.観光客を狙ったスリも

日本では飲食店や空港などで荷物を置いて席を離れることがありますが、アメリカで絶対にしないでください。
観光客を狙ったスリが多発しています。
貴重品は、ポケットではなく必ずバッグへ入れ、バッグの口は自分の方に向けるなど注意すべきです。
特に人の多い場所は気を引き締めて。

6.ホテルを活用してブレジャーを楽しもう!

観光地やレジャー施設にも好アクセスのホテル周辺は、まだブレジャーに慣れていない多忙なビジネスマンにも利用しやすい設備・環境が整っています。
ブレジャーの過ごし方で迷っている人は、まずはホテルを基点に、時間の許す限り周辺のスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。
ブレジャーで出会う新しい知識や刺激は、きっと今後の仕事や人生で活かせる貴重な体験となるに違いありません。

通信料が大容量のWi-Fiルーター

通信料が大容量のWi-Fiルーターは「イモトのWiFi」です。

4G対応で通信料は1日あたり500MBと大容量。
成田・羽田・関空・中部国際・新千歳・福岡で受け取りできるので利便性抜群!
日本語サポート、補償最安など老舗ならではの安心感。
初心者にもおすすめです。

SENNHEISERからビジネス向けヘッドフォン新発売!

CTA-IMAGE 音楽制作現場や映画製作現場などのプロフェッショナル用途にも多く用いられているドイツの音響機器メーカー“ゼンハイザーから新しく、ビジネス向けのヘッドフォンが新発売! 使ってビックリの出張おすすめグッズ。レビュー付きでご紹介します。 プレゼントキャンペーン企画中!

ブレジャーカテゴリの最新記事