東京都内でタイ料理を楽しもう!ビジネスシーン別おすすめ店10選

東京都内でタイ料理を楽しもう!ビジネスシーン別おすすめ店10選


エスニック料理の中でも特に人気のタイ料理。辛いだけでなく、甘みや酸味も感じられる奥行きのある味つけに、やみつきになってしまう方も多いでしょう。タイ料理は、野菜をたくさん食べられますし、使われるハーブはデトックス効果があるなど、とってもヘルシー。身体が資本のビジネスマンには、ぜひ食べていただきたい料理です。
そこで、都内にある本場の味が楽しめるタイ料理店の中から、「出張」「ランチ」「仕事の後」それぞれでおすすめのお店をご紹介します。

1.出張時に使える新幹線停車駅付近のタイ料理店4つ

出張を成功させるため、気分を高めたい!そんなときもタイ料理がおすすめです。
タイ料理でもよく使われるトウガラシのカプサイシンという成分は、ドーパミンを放出し、気分を高揚させる効果があるのだとか。
まずは出張で新幹線に乗る前後に立ち寄れる、新幹線停車駅に近いタイ料理屋を紹介します。

1-1.【東京駅構内】タイ料理 サイアムオーキッドSupreme

東京駅構内にあり、移動中の食事に便利なのはこちらのお店。八重洲北口改札付近にあります。
東京駅にいながら、まるでタイの屋台にいるような雰囲気が楽しめます。さらに、お手ドロな値段でありながら、ボリュームたっぷりでおいしいと評判です。たくさん食べたい人にぴったりですね。

お店のおすすめは、「ガパオ&パッタイセット」。タイ料理の代表メニュー2種類が一度に味わえますよ。

「タイ料理 サイアムオーキッドSupreme」
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート
営業時間:11:00~23:00(LO22:00)
※2020年1月現在、20:00までの営業
テリバリー・テイクアウト/可(Uber Eats)
公式サイト:https://www.gourmet-kineya.co.jp/brands/8/

1-2.【品川駅】マンゴーツリーカフェ+バー高輪

画像出典:マンゴーツリーカフェ+バー高輪公式サイト
https://mangotree.jp/shop/mangotree-cafe/shinagawa

品川駅高輪口から徒歩約1分の「マンゴーツリーカフェ+バー高輪」は、洗練された雰囲気でおしゃれなタイ料理屋です。テラス席もあり、暖かい季節はここでビールを飲むと最高!出張後や仕事終わりの一杯をタイ料理と一緒にいかがでしょうか?

朝7:00から、26:00(土日祝は23:00)まで営業しているので、早朝移動や夜遅く到着したときにも便利です。テイクアウトもできるので、新幹線の中でタイ料理をいただくこともできますよ。

「マンゴーツリーカフェ+バー高輪」
住所:東京都港区高輪4-10-18 京急ショッピングプラザ ウィング高輪WEST 1F
営業時間:月~金7:00~26:00、土日祝7:00~23:00
※2021年1月現在の営業時間は以下の通り
11:00~20:00(LO アルコール19:00 / フード19:15 / ソフトドリンク19:30)
テリバリー・テイクアウト/可(Uber Eats・出前館・menu)
公式サイト:https://mangotree.jp/shop/mangotree-cafe/shinagawa

1-3.【大宮駅構内】カオマンガイキッチン エキュート大宮

画像出典:カオマンガイキッチン エキュート大宮公式サイト
https://mangotree.jp/shop/mangotree-kitchen/ecute-omiya

埼玉県大宮駅から新幹線利用の出張は、こちらのお店が便利です。
駅ナカにあるので、出張前後にパワーチャージできるのが魅力。時間がないときは、テイクアウトして新幹線車内でいただくのもいいかもしれません。

人気のメニューは店名にもなっている「カオマンガイ」。鶏肉が柔らかくておいしい逸品です。一度食べると程よい辛さと深みのある味がやみつきになり、リピーターが続出しているそうです。

「カオマンガイキッチン エキュート大宮」
住所: 埼玉県さいたま市大宮区錦町630 JR大宮駅構内エキュート大宮
営業時間:7:00~23:00(LO22:00)
※2021年1月現在の営業時間は以下の通り
11:00~20:00(LO アルコール19:00 / フード19:15 / ソフトドリンク19:30)
テリバリー・テイクアウト/情報なし
公式サイト:https://mangotree.jp/shop/mangotree-kitchen/ecute-omiya

1-4.【新横浜駅】ディップパレス 新横浜店

新横浜駅から新幹線を利用するなら、駅から3分ほど歩いたところにある「ディップパレス」に行ってみましょう。24:00まで営業しているので、遅い到着でも使えます。

タイ料理でよく使われているハーブやスパイスは、消化促進や血流促進などの効果があると言われています。「ディップパレス」では、その効能と特徴をしっかり引き出す方法で調理しているので、身体にやさしいのだとか。忙しく、疲労を感じることもある出張時にはうれしいですね。

「ディップパレス 新横浜店」
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目5-17 GEMS新横浜B1F
営業時間:ランチ11:00~15:00 ディナー17:00~24:00(LO23:00)
※2021年1月現在は20:00までの営業
テリバリー・テイクアウト/可(Uber Eats・出前館・dデリバリー)
公式サイト:http://www.dippalace.com/dipp_shopinfo.html#shinyokohama

2.ランチに使えるテイクアウトも可能なタイ料理店3つ

午後から元気に仕事をするために、ランチにタイ料理を選ぶのはいかがでしょう?
辛い食べ物は気分を高める効果があるので、仕事のモチベーションも上がりそうです。油をあまり使わないのでヘルシーで、健康に気をつけている方やダイエット中の方にもピッタリです。異国の雰囲気に浸って、気持ちをリフレッシュするのも良いですね。

ここでは忙しいビジネスパーソンでも、仕事の合間にデスクでも食べられるよう、テイクアウトにも対応しているお店を紹介します。

2-1.【新宿駅西口】タイ国屋台食堂 ソイナナ

西新宿にある「タイ国屋台食堂ソイナナ」はリーズナブルな価格が魅力です。
ランチは全メニュー680円、ディナーは750円で食べられます。550円のテイクアウトランチはカオマンガイとカレー、ガパオとパッタイ、ガパオとカレーなど、2種類のタイ料理が一度に食べられ、とってもお得です。(価格は2020年1月現在)

辛さの調整も可能なので、辛い食べ物が苦手な方でも食べられますよ。辛いものが好きな方はタイの中でも特に辛い「イサーン地方レベル」に挑戦してみては?

店内利用でも、アットホームな雰囲気なのでグループ利用はもちろん、一人でも気軽にくつろげますよ。

「タイ国屋台食堂 ソイナナ」
営業時間:東京都新宿区西新宿7-19-18 セードル新宿ハイツ104B
営業時間:ランチ11:30~15:00 ディナー17:30~23:30
※2021年1月現在、20:00までの営業(LO19:30)
テリバリー・テイクアウト/可(Uber Eats)
公式サイト:http://www.thai-soi7.com/

2-2.【麹町】サワディー 麹町店

仕事が忙しくてランチの時間が遅くなってしまうと、お店のランチ営業が終わっていた…ということもあり得ます。そんなときは、「サワディー麹町店」へどうぞ!
本格的なタイ料理のランチが16:30まで食べられます。さらに、麹町エリアには珍しく、土日も営業しているので休日出勤の日でも使えますよ。

テイクアウトだけでなく、Uber Eatsでデリバリーも可能。忙しいビジネスパーソンにうってつけのタイ料理屋です。

「サワディー麹町店」
住所:東京都千代田区麹町1-6-6 プルミエ麹町ビル 1F
営業時間:ランチ11:00~16:30 ディナー16:30~24:00(LO23:00)
テリバリー・テイクアウト/可(Uber Eats・出前館)
公式サイト:http://www.dipway.co.jp/sawadee.html
参考:https://retty.me/area/PRE13/ARE18/SUB1802/100000451502/

2-3.【溜池山王】ソウルフードバンコク溜池山王店

どのメニューもおいしいと評判で、いつも混み合っている人気店「ソウルフードバンコク」。現地の雰囲気が味わえ、ランチタイムに気分転換ができそうなお店です。ランチ営業は17:00までなので、サワディー同様、忙しい方にもぴったり。

夜はお一人様メニューがあるので、仕事の後にひとりで食事とお酒を楽しめます。

「ソウルフードバンコク溜池山王店」
住所:東京都港区赤坂2‐9‐4千代田ビルディングB1F
営業時間:ランチ11:00~17:00 ディナー17:00~23:00
定休日:土、日、祝日
公式サイト:なし
テリバリー・テイクアウト/可(Uber Eats・テイクアウトナビ)
Twitter:https://twitter.com/sfbt2010 
参考:https://www.hotpepper.jp/strJ000796983/?vos=nhpp03 

3.仕事後の一杯に!タイのお酒が飲めるお店3つ

仕事終わりに「ちょっと一杯飲みたい」という日には、いつもの居酒屋ではなく、タイ料理屋に行ってみてはいかがでしょうか? タイ旅行の雰囲気が味わえ、いつもより楽しい時間が過ごせそうです。そこで、タイのお酒が飲めて、現地の雰囲気も味わえるお店をピックアップしました。タイビールとして有名な、SHINGHA(シンハー)やChang(チャーン)以外にも、おいしいタイのお酒が飲めますよ。

3-1.【新橋】タイ象新橋

画像出典:タイ象新橋公式サイト
https://taizou.owst.jp/

にぎやかで明るい雰囲気のお店が多いタイ料理屋ですが、こちらのお店は店内に木のぬくもりが感じられるイスやテーブル、暖かな色合いの照明などが使われ、落ち着いた雰囲気です。

タイビールはもちろん、タイウイスキー「メコン」、タイ焼酎「モンシャム」も楽しめます。ユニークなのは、パクチーを使ったドリンク。パクチービール、パクチーモヒート、パクチーハイボール、パクチーカクテル…などがあります。パクチー好きの方は足を運んでみては?

「タイ象新橋」
住所:東京都港区新橋3-17-5 グランフォークス2F
営業時間:ランチ11:30~14:30(LO14:00) ディナー17:00~24:00(LO23:00)
※2021年1月現在の営業時間は以下の通り
ランチ11:30~14:30(LO14:00) ディナー17:00~20:00(LO19:00)
定休日:日
テリバリー・テイクアウト/可(出前館)
公式サイト:https://taizou.owst.jp/

3-2.【新宿】タイ料理999(カオカオカオ)新宿店

パクチーを鍋いっぱいに盛った、インパクトのある「パクチー鍋」で話題となった「999(カオカオカオ)」。味を日本人向けにアレンジせずに、本場タイ屋台の味にこだわったタイ料理が食べられます。

ドリンクもタイらしいメニューが揃います。バケツに入った「バケツビール」、長い筒からビールを注いで飲む「タワービール」は必見。仕事仲間みんなで楽しめば、仕事の疲れも吹き飛びそうです。タイで人気のエナジードリンク「M150」も、元気が出そうですね。

「タイ料理999(カオカオカオ)新宿店」
住所:東京都新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿
営業時間:月~金/ランチ11:30~14:00 ディナー17:00~24:00
土日祝/ランチ12:00~15:00 ディナー17:00~24:00
※2021年1月現在、20:00までの営業
定休日:無休
テリバリー・テイクアウト/可(Uber Eats・出前館)
公式サイト:https://www.thailand999.com/

3-3.【錦糸町】ゲウチャイ 江東橋店

味や雰囲気、サービスなどを厳しく審査し、本場のタイ料理が味わえる証となるタイ国商務省の「タイ・セレクト」を有する「ゲウチャイ」。30年前にオープンし、都内でもタイ料理の草分け的存在といわれているお店です。

このお店では、料理はもちろんお酒も楽しんでみてください。タイのビールやウイスキーだけでなく。日本ではまだめずらしいタイのワインが豊富に揃います。

タイの調味料も販売しているので、自宅でタイ料理に挑戦するのも楽しそうです。

「ゲウチャイ 江東橋店」
住所:東京都墨田区江東橋2-15-4 1F
営業時間:11:00~24:00
定休日:なし
テリバリー・テイクアウト/可(Uber Eats)
公式サイト:https://keawjaikotobashi.gorp.jp/
【コラム】東京のリトル・バンコク錦糸町は多国籍な街へ

タイ人在住者が多く、タイ料理店も集まる錦糸町。この街にタイ人が集まったのは、タイ食材卸企業や飲食店、タイマッサージ店が増加しタイ人労働者が増えたため。そのため、「リトル・バンコク」と呼ばれています。ところが近年、錦糸町は中国人やフィリピン人も増え始め、多国籍な街へと変化しています。成田空港からのアクセスの良さ、都内でも比較的物価が安いエリアであることが理由のようです。

都内に多数あるタイ料理屋を日常に取り入れて気軽にリフレッシュ

リーズナブルな価格のお店が多く、肩肘張らず気軽に楽しめるタイ料理。タイの明るくエネルギッシュな雰囲気も体感できるので、ちょっと気分を変えたいときにぴったりです。タイ料理で刺激を受けたりリフレッシュしたりすれば、仕事のモチベーションも上がりそう。タイ出張が多い方なら、タイ料理を知っておけば、出張先で現地のビジネスパートナーとの話のネタに使えるかもしれません。都内にはタイ料理屋がたくさんあるので、日常にタイ料理を取り入れてみてくださいね。

文:カワムラルイ
編集:松本有為子(リベルタ)

こちらの記事もチェック!
タイの2つの空港を徹底比較! タイ出張で使いこなそう
海外出張に行ったら何食べる?東南アジアのおすすめの食事4選
バンコクでブレジャー! プランの立て方のコツとオススメスポット

『今だから出来る!ニューノーマル時代のマニュアル出張改革』ウェビナーリポート

CTA-IMAGE
新型コロナウイルスの感染拡大による移動の自粛、会議のオンライン化などの要因で出張へ行く機会が少なくなりました。
しかし、このような時代だからこそ、改めて出張の価値について見直す良い機会です。
出張のスペシャリストの4名が登壇し、各々の切り口から、未来の出張について語ったウェビナーの様子をレポートします。

お土産・グルメカテゴリの最新記事