英会話でアイスブレイク!Web会議でも使える英語表現を紹介

英会話でアイスブレイク!Web会議でも使える英語表現を紹介


会議が始まる前に、アイスブレイクの時間を設けて参加者と打ち解けた雰囲気を作るのは、会議を円滑に進めていくためにも効果的。Web会議でミーティングすることも多い昨今ですが、直接会う場合と同じように、アイスブレイクを取り入れてみたいところです。

そこで今回は、アイスブレイクの英会話表現の中でも、Web会議でも使いやすい表現を中心にご紹介します。

1.【テーマ別】Web会議で使えるアイスブレイクの英会話フレーズ


Web会議は、相手の反応がわかりにくく、会話のテンポもつかみにくいなど、コミュニケーションが取りにくいことありますよね。
アイスブレイクの時間をしっかりと設けて、打ち解けた雰囲気を作ると良いでしょう。まずは英語を使ったアイスブレイクに使える話題や表現を紹介します。

1-1.天気や気候に関する表現

天気の話題はどんな人とも話せるトピックのひとつ。無難ですが、どんな国の人でも、どんな立場の人でも天気や気候の話をされて困る人や答えにくいと思う人はいないので、覚えておいて損はありません。

It’s nice weather today, isn’t it?
(今日は天気が良いですね。)

It has been hot these days.
(ここ最近暑い日が続いていますね。)

How is the weather in your country?
(あなたの国の天気はどうですか?)

1-2.週末や休みの日の過ごし方に関する表現

週末や休みの日の予定は、その人の人となりが垣間見える質問でもあります。
参加者同士、もう少し相手のことを知りたいというときに話題にしてみてはいかがでしょうか自分と似たような過ごし方をしている人があれば、お互いの共通点を見つけて、関係を深められるかもしれません。

How was your weekend?
(先週末はどうでしたか?)

Do you have plans this weekend?
(今週末は何をする予定ですか?)

What do you have planned for your next holiday?
(次の休暇の予定は立てていますか?)

1-3.仕事関連に関する表現

仕事の場で出会っているなら、お互いの仕事について軽く話すのも良いでしょう。同じ会社で何度か話したことのある同僚や上司・後輩なら、その人が取り組んでいるプロジェクトについてたずねてみるのも良いですね。

What do you do for work?
(どんなお仕事をされているのですか?)

How’s your business going?
(ビジネスの方の調子はどうですか?)

How was your business trip to China?
(中国出張はいかがでしたか?)

1-4.テレワークならではの表現

あらかじめテーマを決めておき、そのテーマに関して参加者に発言してもらうという方法もアイスブレイクとして効果的です。テーマに関しては、テレワーク中の食事や、最近ハマっていることなど、全員が身近に感じるようなものを選ぶと良いでしょう。

What do you do for lunch while working from home?
(テレワーク中のお昼はどうしていますか?)

What are you into these days?
(最近ハマっていることはありますか?)

What do you do during your break time?
(息抜きにどんなことをしますか?)

1-5. 相手の服装や画面背景に関する表現

Web会議をしていても、相手の上半身の服装は見えるので、素敵な服を着ていたら褒めてみましょう。また、背景画像を設定していたり、後ろに写っている部屋がオシャレだったりした場合も、話題にしてみるのも良いでしょう。

I like your shirt.
(そのシャツ素敵ですね)

Your background picture is cool. What’s this?
(あなたの背景画面、素敵ですね。なんの画像ですか?)

Is that your room? It looks nice.
(今いるのはあなたの部屋ですか?オシャレですね)

2.アイスブレイクを盛り上げる効果的な英語の相づちフレーズ


自分が話をしているときに、相手がうなずいたり、相づちを打ったりしてくれると、ちゃんと聞いてくれているのがわかって嬉しいですよね。Web会議は相手の反応が見えにくいため積極的に取り入れるのがおすすめ。ここでは、アイスブレイクを盛り上げる英語の相づちを紹介します。

2-1. 会話の最中にうなずきながら使える相づち

相手の話を聞きながら、ちょっとした間ができたときに使える表現は、覚えておくと便利です。

Uh-huh.
(よく使われるカジュアルな相づちで「はい」「そうですね」などを意味します)

Exactly/Right.
(その通りです、そうですね)

I see.
(なるほど、そうなんですね)

2-2. 話を盛り上げる相づち

話を聞きながら、次のようなフレーズを挟むと会話が盛り上がります。大げさにならない程度に使ってみましょう。

Really?/Seriously?
(本当ですか)

That’s great/amazing.
(それは素晴らしい、すごいですね)

That’s interesting.
(興味深いです)

You’re kidding/No way.
(冗談でしょ、嘘でしょ)

2-3.話題を掘り下げる相づち

相手の話に対して、自分の興味を示せる相づちを入れてみるのも良いのではないでしょうか。話を真剣に聞いているのが伝わりますね。

And then?
(それでどうなったのですか?)

What happened next?
(その後何が起こったんですか?)

I want to know more about that.
(それについてもっと知りたいです)

3.アイスブレイクに適さない話題


アイスブレイクで雰囲気を良くして本題に入るためにも、デリケートな問題や賛否が分かれるような話題は避けたほうが無難です。緊張を解こうと思って振った話題が、逆にギクシャクとした雰囲気を作り出してしまうこともあるからです。

特に海外のビジネスパーソンとの会話では、日本では普通に話している話題もNGなことがあります。最後に、アイスブレイクには適さない話題をチェックしていきましょう。

3-1. 政治や宗教に関する話題

どの政党を支持しているか、どんな宗教を信じているかについて話題にするのは避けたほうが良いでしょう。特に海外の人とアイスブレイクをする際に、興味本位で聞きたくなることもあるかもしれませんが、関係が深くなってからたずねることをおすすめします。

3-2. 年齢や容姿に関する話題

年齢や容姿についても、アイスブレイクの話題としてふさわしいとは言えないでしょう。そもそも年齢や容姿については、ビジネスの場では触れる話題としてはふさわしくないと考えられることが多いもの。年齢については言わずもがなですが、容姿は褒めているつもりでも、相手にとっては良い印象を与えないこともあります。

例えば、「鼻が高い」「顔が小さい」などは、日本人の感覚では羨ましいと感じるかもしれません。しかし外国人からすると、けなされているように受け取られることもあります。

3-3. ゴシップネタや批判的なネタ

世間を騒がせている不倫などのゴシップネタは、一見盛り上がりそうに見えますが、不快に感じる人もいるでしょう。また、何かを批判するネタに関しても、アイスブレイクのネタとしては適しません。

Web会議でもアイスブレイクで打ち解けた雰囲気づくりを

参加者が発言しやすくなり、打ち解けた雰囲気を作り出せるアイスブレイクは、Web会議でも取り入れない手はありません。アイスブレイクには、身近な話題や、参加者が話しやすい話題を選び、できるだけ相づちや耳を傾ける姿勢を見せると、より場が温まるでしょう。
海外の方とWeb会議をする機会のある人はぜひ、今回紹介した英会話フレーズを使ってアイスブレイクに役立ててみてくださいね。

文:佐々木 希
編集:松本 有為子(リベルタ)

こちらの記事もチェック!
海外出張時のコミュニケーションで重要視されるICE BREAKのコツ
TV会議で使える英語フレーズ集30選! ~2020年版 話題のWEB会議システム3選ご紹介~
英語が苦手でも大丈夫! TV会議で使える英語フレーズ集

『今だから出来る!ニューノーマル時代のマニュアル出張改革』ウェビナーリポート

CTA-IMAGE
新型コロナウイルスの感染拡大による移動の自粛、会議のオンライン化などの要因で出張へ行く機会が少なくなりました。
しかし、このような時代だからこそ、改めて出張の価値について見直す良い機会です。
出張のスペシャリストの4名が登壇し、各々の切り口から、未来の出張について語ったウェビナーの様子をレポートします。

語学カテゴリの最新記事