セントレアの企画「日帰りヒコーキプロジェクト」「セントレアから行く久しぶりの空旅思い出作り応援キャンぺーン」に注目!五感で味わう贅沢な空旅を

セントレアの企画「日帰りヒコーキプロジェクト」「セントレアから行く久しぶりの空旅思い出作り応援キャンぺーン」に注目!五感で味わう贅沢な空旅を

中部国際空港株式会社
営業推進本部 今枝良人 氏
営業推進本部 高ウンビ 氏


旅は空港についたときからスタート!普段味わえないトキメキで旅に行こう

2005年、愛知県常滑市に開港した中部国際空港セントレア。東海地方の空の玄関として、多くの方が利用しています。中でも2019年にスタートした企画「日帰りヒコーキプロジェクト」の一つ「駐車場無料キャンペーン」は大好評で、旅好きや出張の多いビジネスマンなど利用者数も増加しているとのことです。

今回中部国際空港株式会社の今枝さんと高さんに、その裏側と、新たなプロジェクトとなるフォトブック企画についても詳しくお聞きしました。

1.気軽に飛行機を利用してほしい!2019年に「日帰りヒコーキプロジェクト」誕生

現地の滞在時間の長さがセントレアならでは!日帰りながら濃厚な旅時間を楽しめる

ー「日帰りヒコーキプロジェクト」について詳しくお聞かせください。

今枝さん
「日帰りヒコーキプロジェクト」の一つである「無料駐車場キャンペーン」については、コロナ禍前の2019年の2月にスタートしました。

セントレアはおかげさまで国内線が21路線(期間運航便含む)あり、多くの航空会社が就航しております。その中には夜に駐機していた飛行機が翌朝早い便に飛び、日本国内の空港を巡ったあとでセントレアに帰港する飛行機もあります。そこに着目し、お客様に飛行機をより一層活用していただくために「日帰りヒコーキ」をご提案させていただき、合わせて「駐車場無料キャンペーン」も実施しました。

ー「日帰りヒコーキプロジェクト」はどんな方々が、どのように利用されてますか?

高さん
ご利用目的は、観光や出張、帰省など様々で、既に多くのお客様にご利用いただいています。

日帰りとはいえそれぞれの行き先で10時間以上は滞在できるようになっています。日帰りで沖縄や北海道に行くイメージを持たれている方は少ないかもしれませんが、日本の真ん中にあるセントレアから飛行機を使えば行けるのが、大きな魅力の一つだと思います。飛行機はクルマや電車に乗る感覚で普段使いできる乗り物であるということを多くの方々に知っていただき、利用していただきたいです。

2.車社会だからこその発想 駐車場無料キャンペーン

東海地方のマイカー率は1人1台も珍しくないほど。公共機関の運行ダイヤもお財布もお土産の重さも気にせずドアTOドアで旅に!

―車社会の東海地方ではありますが、セントレアまでのアクセス方法は、車と電車のどちらが多いのでしょうか?

今枝さん
アクセス比率は、電車と車、半分くらいの割合ですね。ファミリーの方は車が多いと感じます。お子さんがいて、なおかつ荷物が多いと乗り換えも大変ですし…。電車で来た場合、到着後は運行ダイヤも気になりますので、「駐車場無料キャンペーン」は旅のサポートになっているようです。

「駐車場無料キャンペーン」は今年は3月末で一度終了する予定だったんですが、9月末まで期間延長することになりました。もともとリピーターも多かったので、「延長するんですね!」とお客様からの喜ぶ声も多いんですよ。

―利用方法は予約が必要なのでしょうか?

高さん
予約なしで利用できます。セントレア公式LINEアカウント内にあるクーポンを使うほか、帰りに、日帰りでの航空機利用がわかるセントレア発着便の往復搭乗券を指定の場所に提示していただくだけで結構です。

3.コロナを機に考えた「旅」「出張」「移動」の意味

セントレアのインスタグラムは、飛行機好きにはたまらない写真がずらり。旅心をそそられる

ーコロナ禍で中断された「日帰りヒコーキプロジェクト」ですが、その後、再開するまでの経緯をお聞かせください。

今枝さん
「日帰りヒコーキプロジェクト」は、多くのお客様に国内線の充実したラインナップを知っていただけるきっかけとなりました。
この企画自体は好評だったのですが、その後、コロナ禍のあおりを受けて政府から移動制限が出た出たこともあり中断となってしまいました。

第5波が終わった後、昨年秋くらいですかね、ワクチンの普及などもありみなさん移動できるようになってきたので、改めて航空機を使っていただければと。今はバスでも電車でも感染症対策をしており、同様に航空機でも予防対策を徹底したうえで、改めて「日帰りヒコーキプロジェクト」をご提案させていただきました。

高さん
キャンペーンは、コロナ前は平日が対象でしたが、コロナ後は土日祝日も対象にしております。

―コロナ渦を受けて、これからの旅行や出張に向けてのサポート、新たな企画の発案について、どのような議論がされたのでしょうか?

今枝さん
新たな企画については、1年以上前からずっと話し合いを繰り返してきました。ようやく具体的に本腰入れられたのは第5波の後くらいからで、ちょっとずつ提案して今年初めから取り組めるようになってきました。

無理に外出や移動を促すということではなく、外に出たいというお客様が心から楽しい思い出づくりができるように、当社は何をできるのか。何よりそこを大切にしたかったのです。「セントレアから行く 久しぶりの空旅 思い出づくり応援キャンペーン 」のフォトブックプレゼント」もその一つです。

4.フォトブック企画の誕生

旅の思い出を1冊のフォトブックに!言葉と写真を形に残せるのがうれしい。

ー「フォトブック企画」はどのようなきっかけで誕生したのでしょうか?

高さん
コロナ渦になって旅行自体が少なくなり、航空機の利用も減っています。一般的にはまだハードルが高いようにも感じました。

楽しみにしていた卒業旅行なのにコロナ渦で行けなかった、帰省したいけど諦めるしかなかったという方はたくさんいると思います。

まだ波があるのですが、感染状況が少しずつ落ち着きはじめたこともあり、飛行機を利用した移動で大切な思い出をつくっていただきたいと考えました。思い出をアルバムという形に残していただいたり、友達や家族にプレゼントしていただいたりしてほしかったのです。

フォトブックを通じて「空旅ってやっぱりいいよね」と改めて感じる機会になればという思いで企画しました。

―フォトブックの概要と利用方法を教えてください。

高さん
2名以上でセントレア発着の飛行機を利用して旅行に行かれた方に、フォトブック1冊(クーポンコード)を先着2000様にプレゼントするという企画です。

今枝さん
今年7月20日までのキャンペーンです。

利用方法につきましては、キャンペーンサイト内の申し込みフォームから必要項目と、搭乗券の写真をアップロードして申し込むことができます。申し込みから一週間以内にカメラのキタムラさんの「しまうまプリント」で利用できるクーポンコードが届き、お客様ご自身のオリジナルアルバムを作成していただきます。そのデーターを送信して申し込みを済ませると、後日ご自宅に届くという流れです。

ーどういった利用者を想定していますか?

高さん
主に想定させていただいてるのは4パターン
・卒業旅行など、約束をしていた旅行に行けなかった若年層の方々
・新婚旅行や家族旅行に行けなかった方々 
・利用制限でしばらく帰省ができなかった方々
・ずっと控えていた旅行をゆっくりと楽しみたい方々
です。
お子様を初めて飛行機に乗せたいという方にもおすすめです。育児の手を離れたご夫婦で二人の飛行機旅を楽しんでいただくのも素敵ですね。

5.お客様に寄り添えるサービスを提供することがセントレア

セントレア館内では様々な催しが行われており、遊びにいくだけでも楽しい施設!

―再開してからの「日帰りヒコーキプロジェクト」の現状と、これからについて教えてください。

今枝さん
昨年12月スタートして3月半ばまでは、平日だけでなく土日祝日も対象に拡大したことで以前よりも利用者が増加し、好評を得ていると実感しております。

今後も「日帰りヒコーキプロジェクト」を通じて、飛行機を身近な移動手段として感じてもらえるような工夫を心掛けていきたいです。

高さん
飛行機は、海外に行くときの移動手段と考える方が多いかもしれません。ですが、普段使いできる移動手段なんだということを伝えていきたいですね。もっとハードルが下がっていけばいいなと思います。

今枝さん
飛行機は、早く遠くに行ける便利な乗り物ですし、搭乗前に空港でお買い物や食事、館内の風景も楽しめます。乗る前から旅が始まっている、と実感できるのも飛行機を使った旅の魅力です。

ビジネスでご利用も多く、機内やセントレア館内にはWi-Fiも整っております。移動時間を短縮しながら、待ち時間や移動中にも安心して仕事ができるので、忙しい皆様にも有意義な時間になるでしょう。

ー中部国際空港セントレアとして、今後、お客様にどう関わっていきたいとお考えですか?

高さん
飛行機は料金が高いと思って利用したことがない方、泊りで行きたくても感染症が心配で日帰りで行ける近場しか行けないという方もいると思います。今は航空券の価格が下がっておりますし、日帰りで駐車場代が無料というサービスもご提供できます。

オンラインでも現地の様子を見たり話をしたりすることはできますが、季節の移ろいや美味しい料理の味、美しい景色などを共有できて、五感で感じられるのは、リアルな体験だからこそです。記憶の残り方が違いますし、その尊さを、多くの方がコロナ禍で感じたと思うので、セントレアは、飛行機移動を安心して楽しんでいただけるようにサポートしていきます。

今枝さん
そしてどんなケースであっても、お客様に寄り添ったサービスを大切にしたいです。空港会社の社員だけではなく、館内で働くスタッフ、仲間たちもその思いを共有しています。ご利用いただいたときのちょっとした接し方や心配りでもご満足いただけるようにしていただけるように、と考えております。

様々な方にいろんな形で気軽にご利用いただき、飛行機で心地よい空間と旅を体験していただけたらと。心よりご利用お待ちしております。

≪日帰りヒコーキプロジェクト≫
飛行機を普段使いして、遠くまでの日帰り旅、出張を楽しもう!というプロジェクト。航路は北は北海道、南は沖縄まで国内就航地数21(期間運航便含む)と幅広い。

≪駐車場キャンペーン≫
時刻表も駐車場代も気にしないで日帰り旅行に行ける駐車場無料キャンペーン。リピーターも多く大好評につき、9月30日まで延長して「日帰りヒコーキプロジェクト」を後押し!
※お盆休み(8/13~8/15)の期間を除く

≪セントレアから行く 久しぶりの空旅 思い出づくりキャンペーン≫
2名以上でセントレア発着の飛行機を利用して旅行をした方を対象に、先着2000名にフォトブックを無料でプレゼントする企画。
4月27日~7月20日まで(クーポンをゲットした方は、10月26日まで利用可能)
キャンペーンサイト内の申し込みフォームから申し込み、クーポンコードが届いたらカメラのキタムラ・しまうまプリントにてアルバムを制作、送信後約1週間でアルバムが届く。


今枝さん


高さん

【今枝良人さんプロフィール】
営業推進本部 航空営業部 旅客マーケティンググループ
愛知県出身。 2008 年 4月に中部国際空港株式会社に入社。
空港オペレーション業務、商業企画販促業務等を経て、2021年より航空機利用促進プロモーションの企画実施に従事。

【高ウンビさんプロフィール】
営業推進本部 航空営業部 旅客マーケティンググループ
韓国出身。 2008 年に日本へ。2021 年 4 月に中部国際空港株式会社に入社。
航空機利用促進や中部地方と就航地の魅力発信のためのマーケティング、プロモーションに従事。

セントレアHP:https://www.centrair.jp/
日帰りヒコーキ:https://www.centrair.jp/special/campaign/daytrip/
セントレアから行く 久しぶりの空旅 思い出づくり応援キャンペーン
https://www.centrair.jp/special/campaign/soratabi-omoide/
中部国際空港セントレアインスタグラム https://www.instagram.com/centrairairport/

構成・編集:石島聡子(リベルタ)
取材・文:ヤマノタケノコ
※インタビュー以外の画像は取材協力者提供とHPより

こちらも記事もチェック!
【スターフライヤー】話題沸騰のFLY WITH PET!日本初のペット同伴サービスが航空業界を変える!?
中部国際空港セントレアで海外出張前の準備をしよう!便利さ施設やサービスをご紹介します
海外出張前にチェックしておきたい中部国際空港セントレアのトイレ。清潔感や使い勝手はどうなのか?

【SDGs専門家 針生氏登壇】有名ホテルや日系航空会社のSDGs・ESGの取り組みを解説!

CTA-IMAGE

2022年6月23日(木)13:30~
【モビリティ×SDGsシリーズ Vo.4】ウェビナー開催!



「いざSDGsに取り組もうと思っても、どんなことをしたらいいか想像がつかない…。」

そんな悩みを解決するために、持続可能な社会を実現させる取り組みを行っているSustineri株式会社の代表取締役の針生氏がSDGsの事例を分かりやすく解説し、自らの取り組みを踏まえてご紹介します!
今後、SDGsについてどのように取り組まれていくべきか、具体的取組や状況をお伝えいたします。

取材記事カテゴリの最新記事