海外出張の入国審査、これだけは覚えよう! 英語以外の5カ国語にも挑戦

海外出張の入国審査、これだけは覚えよう! 英語以外の5カ国語にも挑戦

海外出張で避けて通れないのが入国審査です。外国語を使ったやりとりを不安に思う人もいるかもしれませんが、難しい会話はほとんどありません。どこの国の入国審査でも、聞かれることはほぼ決まっています。パスポートの提示、入国目的、滞在先、滞在期間の4つです。場合によっては、それ以外について聞かれることもありますが、まずはこの4つに答えられるようにしておきましょう。

今回は、英語圏、中国、韓国、ブラジル、メキシコ、ドイツの入国審査で参考にできるフレーズを紹介します。

1.【英語圏】応用可能な英語の言い回しは覚えておいて損はなし!

英語圏はもちろん、どんな国の入国審査も世界共通語である英語で受け答えできるようにしておけば、ひとまず安心です。

1-1. 入国審査の流れ

入国審査場(Immigration/Passport control)に着いたら、非居住者(Non-resident)や外国人(Foreigner)の窓口に並びます。自分の番が回ってきたら、入国審査官にパスポートと入国カードを渡して質問に答えましょう。その後は国によって異なりますが、指紋のスキャンと顔写真の撮影などが行われます。

1-2. 入国審査で使う英語

入国審査で主に聞かれる4つの質問と、それに対する英語のフレーズをご紹介します。

パスポート提示
入国審査ではまず、パスポートを提示します。
Can I see your passport?:パスポートを見せてください」と言われたら、
Here you are:どうぞ」と言って、パスポートを手渡しましょう。

入国目的
Why are you visiting here?:なぜこの国を訪れているのですか」
Are you here for business?:ここには仕事で来ているのですか」など、入国の目的について聞かれたら、
I’m here for a business meeting:仕事の会議に出るために来ました」など、旅の目的を述べましょう。

滞在先
Where will you be staying?:どこに滞在予定ですか」と、滞在先について聞かれたら、
I’ll be staying at the Hilton Hotel:ヒルトンホテルに泊まる予定です」
など、宿泊先のホテル名などを答えましょう。滞在先の住所をその場で示せるように、住所のメモやホテルの予約表をすぐ出せるようにしておくと安心です。

滞在期間
How long do you intend to stay?どのくらい滞在するつもりですか」
What is the duration of your stay?滞在期間は何日ですか」など、滞在日数について聞かれたら、
I’ll be here for 1 week:1週間滞在します」
Just 3 days:3日間だけです」など、予定している滞在期間を答えましょう。

英語の入国審査に関しては、「入国審査に必要な英語表現! 初心者でも安心の必須フレーズを解説(https://www.bthacks.com/4359/)」に詳しく書いているので、参考にしてみてください。

1-3. 英語圏の国に入国する際の注意点

アメリカのESTA(電子渡航認証システム)やオーストラリアのETA(電子渡航許可)など、渡航前にオンライン申請が必要な国があります。知らずに渡航すると入国できないこともあるので、事前に出張先の入国に関して必要な手続きを調べておくようにしましょう。

2. 【中国】話せれば活躍の機会が広がる!中国語で入国審査

人口14億人、GDP世界2位の中国は、今後ますますビジネスをする上で重要な国になっていくでしょう。中国語を話せるようになりたい人は、まずは入国審査で必要な4つのフレーズから始めてみては?

2-1. 入国審査の流れ

中国の入国審査は、一般的に以下の流れで行われます。
入国審査場(中国語では「入境検査」、英語では「Immigration」の表示)へ行き、外国人用の列に並びます。審査官に入国カードとパスポートを見せて質疑応答ののち、指紋登録を行います。

2-2. 入国審査で使う中国語

中国の入国審査は、基本的に英語でOKですが、英語が話せない入国審査官に当たることもあるようです。万が一、英語でやりとりができなかった場合は、以下のようなやりとりを覚えておくと便利です。

パスポートの提示
審査官がまず聞いてくることといえば、
给我看你的护照(Gěi wǒ kàn nǐ de hùzhào):パスポートを見せてください」なので、
护照(Hùzhào):パスポート」が聞き取れたらまずはOKです。
给你(Gěi nǐ)はい、どうぞ」と言ってパスポートを渡しましょう。

入国目的
你来中国做什么?(Nǐ lái zhōngguó zuò shénme?):中国に何をしに来ましたか?」と聞かれたら、
我来出差(wǒ lái chū chāi):出張です」と答えましょう。

滞在先
您住在哪里?(Nín zhù zài nǎlǐ?):どこに泊まりますか?」と、滞在先について聞かれたら、
住 〇〇饭店(Zhù 〇〇fàndiàn):〇〇ホテルに泊まります」と言って、宿泊先を伝えましょう。

滞在期間
逗留期间是多少?(dòu liú qī jiàn shì duō shaǒ ?):滞在期間はどのくらいですか?」と聞かれたら、
是三天(shì sān tiān):3日間です」など、期間を答えましょう。

【覚えておくと便利な単語】
パスポート:护照(Hùzhào)
はい(Yesの意味):是(Shì)
1日:一天(Yītiān)
2日:两天(Liǎng tiān)
3日:三天(Sān tiān)
4日:四天(Sì tiān)
5日:五天(Wǔ tiān)
6日:六天(Liù tiān)
1週間:一个星期(Yīgè xīngqí)
1ヶ月:一个月(Yīgè yuè)

参考:地球の歩き方HP「中国のビザ・パスポート・入出国」
https://www.arukikata.co.jp/country/CN/info/visa.html

3. 【韓国】とっつきやすい韓国語で入国審査にチャレンジ!

隣国である韓国は、気軽に行けて食事や文化も親しみやすいことから多くの日本人が訪れます。韓国語を身につけておくと、現地でも様々なシーンで役立ちます。今後も韓国にビジネスや観光で行く機会があるなら、入国審査を韓国語習得の第一歩と考えてみませんか?今回紹介する韓国語のフレーズを使って、入国審査にぜひチャレンジしてみてください。

3-1. 入国審査の流れ

韓国の入国審査では、まず外国人用(외국 여권)の窓口へ並び、入国審査官にパスポートと入国カードを渡して質問に答えます。その後、指紋と顔写真の登録をします。

3-2. 入国審査で使う韓国語

韓国は日本人が多く訪れることもあり、日本語を話す入国審査官もいます。しかし日本語で対応してくれる審査官とやりとりできるかは運次第。日本語や英語で対応してもらえなかった時に備えたい人や、韓国語で挑戦したい人は、今回紹介するフレーズを使ってみてください。

パスポートの提示
여권을 보여주세요(ヨッコンヌル ボヨジュセヨ):パスポートを見せてください」と言われたら
네(ネ):はい」と言ってパスポートと入国カードを渡します。

入国目的
한국에는 무슨 일이로 오셨어요?(ハングゲヌン ムスンニリロ オショッセヨ):韓国には何をしに来ましたか?」と、滞在目的を聞かれたら
출장입니다(チュルジャン イムニダ):出張です」と答えましょう。

滞在先
어디에 체류 하시겠어요?(オディエ チュリュ ハシゲッソヨ):どこに滞在されますか?」と聞かれたら、
롯데 호텔(ロッテホテル エヨ):ロッテホテルです」など、滞在先を伝えましょう。

滞在期間
얼마나 체류하실 예정입니까?(オルマナ チュリュハシル イェジョンイムニカ):どのくらい滞在しますか?」と聞かれたら
사흘 일이에요(サフリリエヨ):3日間です」など、日数を答えましょう。

【覚えておくと便利な単語】
パスポート:여권(ヨッコン)
はい:네(ネ)
1日 :하루(ハル)
2日 :이틀(イトゥル)
3日 :사흘(サフル)
4日 :나흘(ナフル)
5日 :닷새(タッセ)
6日 :엿새(ヨッセ)
1週間:일주일(イルチュイル)
1ヶ月:한달(ハンダル)

参考:阪急交通社「韓国観光ガイド 韓国入国・出国」
https://www.hankyu-travel.com/guide/korea/immigration.php

4.【ブラジル】話せれば自信へつながる!ブラジルポルトガル語の入国審査フレーズ

かつてブラジルは、日本人が入国ビザを取得する必要のある数少ない国のひとつでした。しかし2019年より、90日以内なら観光や商用などの目的で、ビザなしの入国が可能となっています。ここでは入国時に必要なブラジルポルトガル語のフレーズを、ブラジル入国時の注意点とともにご紹介します。

4-1. 入国審査の流れ

ブラジルの入国審査では、非居住者(Não residente)の列に並び、パスポートを入国審査官に渡して質問に答えます。

4-2. 入国審査で使うブラジルポルトガル語

ブラジルの公用語はブラジルポルトガル語です。もし英語が通じない職員に当たってしまっても、以下の会話を覚えておけばなんとか切り抜けられるでしょう。

パスポートの提示
Posso ver o passaporte, por fovor?(ポッソ ヴェール オ パサポルチ ポル フォヴァール):パスポートを見せてください」と、パスポートの提示を求められたら
Sim, aqui está(スィン アキー エスター):はい、これです」と言って、パスポートを手渡します。

入国目的
Qual é a finalidade da viagem?(クアウ エ ア フィナリダージ ダ ヴィアージェン):旅の目的は何ですか?」と聞かれたときは、
Negócio(ネゴーシオ):商用です」と答えましょう。

滞在先
Onde ficará hospedado(オンジ フィカラー オスペダード):どこに滞在しますか?」と聞かれたら
Ficarei hospedado no Hotel〇〇(フィカレイ オスペダード ノ オテウ〇〇):〇〇ホテルに泊まります」と、ホテル名を伝えます。

滞在期間
Quanto tempo ficará no Brasil?(クアント テンポ フィカラー ノ ブラズィル):何日間ブラジルに滞在しますか?」と、滞在期間を聞かれたら
Ficarei três dias(フィカレイ トレス ジーアス):3日間滞在します」と言って、滞在日数を答えましょう。

【覚えておくと便利な単語】
パスポート:Passaporte(パサポルチ)
はい:Sim(スィン)
1日 :um dia(ウン ジーア)
2日 :dois dias(ドイス ジーアス)
3日 :três dias(トレス ジーアス)
4日 :quatro dias(クアトロ ジーアス)
5日 :cinco dias(スィンコ ジーアス)
6日 :seis dias(セイ ジーアス)
1週間:uma semana(ウマ セマーナ)
1ヶ月:um mês(ウン メース)

4-3. ブラジル入国時の注意点

注意しておきたいのが、アメリカを経由してブラジルに入国する場合です。この場合、ESTA(電子渡航認証システム)を申請する必要があります。

日本からブラジルへの直行便はないため、ニューヨークなどを経由するのが一般的です。アメリカはあくまで経由地ですが、アメリカに入国することには変わりないので、ESTAを取得しないと入国審査を受けられません。アメリカを経由してブラジルに入国する際には、渡航前に必ずESTAを申請しておきましょう。

参考:阪急交通社「ブラジル観光ガイド ブラジル入国・出国」
https://www.hankyu-travel.com/guide/brazil/immigration.php
ESTA ASIA(エスタ申請アジアセンター)
「アメリカでの乗り継ぎ(トランジット)時もESTA申請が必須です!」
https://esta.asia/esta-for-Transit.php

5.【メキシコ】中南米に行く人は必見!スペイン語の言い回し

南米の中でも、観光やビジネスで日本人が訪れることの多いメキシコは、スペイン語圏です。スペイン語が話せれば、中米・南米・カリブ海の国々で現地の人々と意思疎通が可能です。南アメリカで仕事をする人は、今回紹介する入国審査で使うフレーズを覚えておくととても便利ですよ。

5-1.入国審査の流れ

メキシコの入国審査場に着いたら、外国人(Extranjeros)の列に並びます。自分の番になったら、パスポートとツーリストカードと呼ばれる出入国カードを審査官に渡して質問に答えます。

5-2. 入国審査で使うスペイン語

メキシコの入国審査では、スペイン語か英語で行われます。英語が話せれば問題ないようですが、万が一スペイン語で対応しなければならないときは、以下を参考にしてみてください。

パスポートの提示
Enseñeme su pasaporte,por favor(エンセニェメ ス パサポルテ ポルファボール):パスポートを見せてください」に対しては
Aquí está mi pasaporte(アキ エスタ ミ パスポルテ):どうぞ、これが私のパスポートです」と言って、パスポートを手渡します。

入国目的
¿Cuál es el propósito de su visita?(クアレセル プロポジト デ ス ビジタ)訪問の目的はなんですか?」と聞かれたら、
Este es un viaje de negocios(エステ エスン ヴィアへ デ ネゴシオス):出張です」と答えましょう。

滞在先
¿Dónde planea quedarse?(ドンデ プラネア ケダルセ):どこに泊まる予定ですか」と聞かれたら、ホテル名を入れて
Planeo quedarme en un hotel 〇〇(プラネオ ケダルメ エノン オテル〇〇):〇〇ホテルに泊まる予定です」と滞在先を伝えてみましょう。

滞在期間
¿Cuánto tiempo va a quedarse en México?(クアント ティエンポ ヴァ ア ケダルセ エン メヒコ):メキシコにはどのくらい滞在しますか?」と滞在期間を聞かれたら、
Planeo quedarme en México por tres días(プラネオ ケダルメ エン メヒコ ポル トレズ ディアス):メキシコには3日間滞在予定です」と言って滞在期間を答えます。

【覚えておくと便利な単語】
パスポート:Pasaporte(パサポルテ)
はい:Si(スィ)
1日 :un día(ウン ディア)
2日 :dos días(ドズ ディアス)
3日 :tres días(トレズ ディアス)
4日 :cuatro días(クアトロ ディアス)
5日 :cinco días(スィンコ ディアス)
6日 :seis días(セイズ ディアス)
1週間:una semana(ウナ セマーナ)
1ヶ月:un mês(ウン メース)

5-3. メキシコ入国時の注意点

出入国カードは、機内でも配られますが、事前に該当ページ(https://www.inm.gob.mx/fmme/publico/ja/solicitud.html)から入力・印刷して持っていくこともできます。機内で配られる出入国カードはスペイン語もしくは英語表記ですが、ウェブサイトなら日本語サイトにアクセスできるので、心配な人はあらかじめ作成して行くと安心です。

また、入国審査後に返される出入国カードの半券は、出国時に必要となるため無くさずに保管しましょう。メキシコでは、これを無くしてしまうと罰金を払うことになります。

メキシコに入国する際も、アメリカを経由するならESTAの取得が必要です。また、空路を使いカナダ経由でメキシコに入国する場合は、同じく電子渡航認証であるeTAの取得が必要です。

参考:地球の歩き方HP「カナダのビザ・パスポート・出入国」
https://www.arukikata.co.jp/country/CA/info/visa.html
ESTA ASIA(エスタ申請アジアセンター)「メキシコ渡航前に絶対必要なもの」
https://esta.asia/esta-for-Mexico.php

6. 【ドイツ】これだけは覚えたい!ドイツ語入国審査フレーズ

ドイツは、EU諸国間の移動の自由が保障されるシェンゲン協定の加盟国です。シェンゲン協定では、加盟国間の国境管理を廃止して、加盟国以外から領域に入る渡航者に対してビザの発給基準を定めています。そのため、加盟国間であればEU市民でなくても、入国審査を受けずに国境を越えることが可能です。。
例えば、加盟国であるフランスを経由してドイツに入国する場合、入国審査は経由地のフランスで行われ、ドイツで入国審査を受ける必要はありません。

ドイツ語を難しく感じる人もいるかもしれませんが、話すことができればその分ビジネスチャンスもつかみやすくなるはずですよ。

6-1. 入国審査の流れ

入国審査場に到着したら、EU以外の国籍の人向けの「Non-EU」の列に並びます。入国カードは不要で、審査官にはパスポートを手渡し、質問に答えます。

6-2. 入国審査で使うドイツ語

ドイツでも、英語で対応できる審査官はもちろんいます。しかしドイツ語で応対する必要があるときは、以下を参考にしてみてください。

パスポートの提示
Ihren Pass, bitte(イーレン パス ビッテ):パスポートを見せてください」と言われたら、
Hier, bitte(ヒア ビッテ):はい、どうぞ」と言ってパスポートを渡しましょう。

入国目的
Was ist der Zweck Ihrer reise?(ヴァス イスデア ツヴェック イーラー ライゼ):旅の目的はなんですか?」と聞かれたら、
Ich mache eine Geschäfts reise(イッヒ マーへ アイネ ゲシェフツ ライゼ):出張です」と答えます。

滞在先
Wo werden Sie wohnen?(ヴォー ヴェデン ズィー ヴォーネン):どこに滞在予定ですか」という質問には、
Im Hotel 〇〇 in Berlin(イム ホテル 〇〇 イン ベルリン):ベルリンの〇〇ホテルに泊まります」と言って、滞在先を答えましょう。

滞在期間
Wie lange bleiben Sie in Deutschland?(ヴィー ランゲ ブライベン ジー イン ドイチュラント):ドイツにはどのくらい滞在しますか」と聞かれたら、滞在期間を
drei tage(ドライ ターグ):3日間です」のように答えます。

【覚えておくと便利な単語】
パスポート:Pass(パス)
はい:Ja(ヤー)
1日 :einen Tag(アイネン タグ)
2日 :zwei Tage(ツァイ ターグ)
3日 :drei Tage(ドライ ターグ)
4日 :vier Tage(フィエ ターグ)
5日 :fünf Tage(フュンフ ターグ)
6日 :sechs Tage(ゼックス ターグ)
1週間:eine Woche(アイネ ヴォフォ)
1ヶ月:einen Monat(アイネン モーナート)

6-3. ドイツ入国時の注意点

気をつけなければいけないのが、ビザなしでシェンゲン協定加盟国を訪れる場合、「あらゆる180日間における最長90日まで」が滞在期間と定められている点です。
例えば、2020年3月から5月までドイツに滞在する人は、過去180日間において、シェンゲン協定加盟国を訪れていなければ90日間滞在できます。しかし、フランスに2020年2月に2週間訪れていた場合、この2週間を90日間から差し引いて考えなければいけません。つまり、この場合ドイツに滞在できる日数は76日間です。それを知らずに90日間まるまるドイツに滞在すると、不法滞在になってしまうので気をつけましょう。

参考:トッパントラベルサービス「シェンゲン協定とは」
https://www.toppantravel.com/column/3564/

7.とっさに使える! 各国語別・滞在期間についてのフレーズまとめ

この章では、ここまで説明してきた5カ国語で使う、滞在期間のフレーズをまとめてみました。
色々なシーンで応用できるので、出張先や取引先が多い方は是非取り入れてみてください!

【中国語】
1日:一天(Yītiān)
2日:两天(Liǎng tiān)
3日:三天(Sān tiān)
4日:四天(Sì tiān)
5日:五天(Wǔ tiān)
6日:六天(Liù tiān)
1週間:一个星期(Yīgè xīngqí)
1ヶ月:一个月(Yīgè yuè)

【韓国語】
1日 :하루(ハル)
2日 :이틀(イトゥル)
3日 :사흘(サフル)
4日 :나흘(ナフル)
5日 :닷새(タッセ)
6日 :엿새(ヨッセ)
1週間:일주일(イルチュイル)
1ヶ月:한달(ハンダル)

【ブラジルポルトガル語】
1日 :um dia(ウン ジーア)
2日 :dois dias(ドイス ジーアス)
3日 :três dias(トレス ジーアス)
4日 :quatro dias(クアトロ ジーアス)
5日 :cinco dias(スィンコ ジーアス)
6日 :seis dias(セイ ジーアス)
1週間:uma semana(ウマ セマーナ)
1ヶ月:um mês(ウン メース)

【スペイン語】
1日 :un día(ウン ディア)
2日 :dos días(ドズ ディアス)
3日 :tres días(トレズ ディアス)
4日 :cuatro días(クアトロ ディアス)
5日 :cinco días(スィンコ ディアス)
6日 :seis días(セイズ ディアス)
1週間:una semana(ウナ セマーナ)
1ヶ月:un mês(ウン メース)

【ドイツ語】
1日 :einen Tag(アイネン タグ)
2日 :zwei Tage(ツァイ ターグ)
3日 :drei Tage(ドライ ターグ)
4日 :vier Tage(フィエ ターグ)
5日 :fünf Tage(フュンフ ターグ)
6日 :sechs Tage(ゼックス ターグ)
1週間:eine Woche(アイネ ヴォフォ)
1ヶ月:einen Monat(アイネン モーナート)

まとめ

英語圏以外にも、今回紹介した国々を相手にビジネスをしている人もいることでしょう。入国審査は、慣れない国だと第一関門のように思えて不安に感じることもありますよね。

そんなときは、まずは入国審査でよく聞かれる、パスポート提示、滞在目的、滞在先、滞在期間をその国の言語で話せるようにしてみては。慣れてきたら、あいさつや自己紹介など少しずつボキャブラリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

少しでもその国の言語を話せると、出張先でビジネスや交流を広げるきっかけにもなります。入国審査を現地語の練習の場だと思って、積極的に渡航先の言語に挑戦することが、海外出張の経験値をアップさせることにつながるでしょう。

文:佐々木 希
編集:山﨑 梨恵(リベルタ)

こちらの記事もチェック!
入国審査に必要な英語表現! 初心者でも安心の必須フレーズを解説
ホテルのチェックインで使える英会話! 知っておきたい英会話フレーズ
英語で自己紹介!ビジネスシーン別に使える英語フレーズ集

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜

海外出張の“あり方”を考える 〜Afterコロナ、Withコロナ〜
【Nextビジネストラベル/海外出張リーダー討論会 Vol.1】

過去に取材した海外出張リーダー5人に集まってもらい、「Afterコロナ、Withコロナ~出張に関する考えの変化」のテーマで討論会を開催。コロナ禍の先にある海外出張のあり方の変化や海外ビジネスの未来ついて話してもらいました。

タビマエカテゴリの最新記事