英語ができないのに海外出張へ!? 今からできる対策や便利フレーズ

英語ができないのに海外出張へ!? 今からできる対策や便利フレーズ

海外出張に行く予定の人の中には「実は英語力に自信がない」という人もいるのではないでしょうか。この記事では英語ができない理由や、海外出張までの短期間で英語力をアップさせるコツ、持っていると便利なツールや使えるフレーズなどをまとめました。海外出張に対して語学面で不安のある人に役立つ情報が満載なので、ぜひチェックしてみてください。

1.英語ができない原因3つと対策

英語ができないと思っている人は、いくつかのグループに分類できます。例えば、相手の言っている内容が全くわからない人と、相手の言っていることはある程度わかるけれど、自分の意見を英語で伝えられない人では、やるべき対策が異なります。
英語ができない理由を知ること、それに合った対策を取ることが重要です。さっそく、英語ができない原因とその対策についてチェックしてみましょう。

1-1.原因1:英語が聞き取れない

英語が聞き取れないと、相手の言っていることがわからないのでコミュニケーションを取ることが難しくなります。そのため、まずはリスニング能力の向上が課題として挙げられます。

1つのセンテンスの中にある英単語がほとんど聞き取れないという人は、英単語の発音を正しく覚えていないのかもしれません。知っている単語でも日本語っぽい発音で覚えてしまったことで、ネイティブが同じことを言っていても気付かないということがあります。

【英語が聞き取れない人の対策】
・正しい単語の発音を覚える
・音の変化を頭に入れる
・聞き取れない場合は勇気を出してもう一度聞く

大切なのは、単語を覚えるときによく使う単語の発音を正しい発音とともに確認して覚えていくことです。
また、単語と単語をつなげて発音することで聞こえ方が異なるものもあります。例えば、「I like her」と言うときは、「アイ ライク ハー」ではなく「アイ ライカー」と聞こえます。このような単語と単語が連結することで音が変化することを頭に入れて、聞いたまま繰り返す練習をしてみると良いでしょう。

一方、相手の話すスピードが速くて聞き取れないという人もいます。この場合は、慣れもあるので、初めのうちは「Could you speak slowly, please?(ゆっくり話していただけますか)」と言って話すスピードを落としてもらいましょう。

1-2.原因2:言いたいことが英語で出てこない

相手の言っていることはわかるけれど、自分の言いたいことをうまく英語に変換して言葉にできないという人も多いのではないでしょうか。このケースに当てはまる人は、アウトプットが足りていないのかもしれません。

リスニング力を上げたり、単語を覚えたりするインプットの作業と同じくらい、英語で自分の意見を発言したり書いたりするアウトプットも大切です。

【言いたいことが英語で出てこない人の対策】
・外国人と英語で会話する
・短時間で良いので英会話を毎日継続
・英語で日記をつける

対策としては、まず外国人と英語で会話をする機会を設けることです。オンライン英会話などを使って、毎日少ない時間でもいいので継続し、英語を使って自ら発信する力をつけましょう。また、英語で日記をつけるのもおすすめです。その日の出来事や感じたことを英語で記録していくと、そこで使った単語や表現を覚えやすくなりますよ。

1-3.原因3:英語を話すことに自信が持てない

リスニング力や単語力はある程度あるのに、会話となると腰が引けてしまうという人も意外と多いもの。また、英会話の勉強は続けているけれど、ネイティブや外国人と話すとなると自信が持てないという人も。

この場合は、スキルの問題というよりも心理的な壁が邪魔していることが大きな要因と考えられます。

【英語を話すことに自信が持てない人の対策】
・英語を話す時間を設ける
・自信がつく方法を取り入れる
・工夫しながら伝える努力をする

まずは、外国人と英語で話す機会を設けてみてください。レッスンを受けるなら、よく褒めてくれる先生にお願いすると、自分の中の自信も育ちます。最初は自信がなくても大きな声で、伝わるまで表現を変えるなどの工夫をして伝える努力をすることです。
これらの経験の積み重ねで、英語を話すことに対する心理的ハードルも下がっていくことでしょう。

2.短期間で英語力をアップさせるコツ

海外出張までの期間が迫っていて、短期間で集中して英語力をアップしたいという人もいるのではないでしょうか。その場合は、以下のようなポイントをおさえて学習してみましょう。

2-1.ゴールを設定する

モチベーションを保ち効果をあげるためにも、まずはゴールを明確に設定しましょう。例えば、自分の英語力に合わせて、以下のようにゴール設定してみるのもおすすめです。

<ゴール設定例>
・TOEIC600点未満/中学校で習う英単語・文法でできる日常会話をマスター
・TOEIC700点台/自分の専門分野の単語をマスター。ビジネスにおいても英語で発言できるように
・TOEIC800点台/英字新聞をスラスラ読めるように。難しい話題でなければ会話に不自由しないレベルに

このように、レベルに合わせて大まかな目標設定をしましょう。

2-2.常に英語に触れる環境を作る

日本にいても、できる限り英語環境に近づけることは可能です。例えば以下のような方法を生活に取り入れてみると、時間を有効に使いながら英語に触れるシーンを増やせます。

<日常に英語を取り入れる方法>
・通勤時間やスキマ時間にアプリやポッドキャストなどを使ってリスニング対策
・ニュース記事を英文で読む
・海外ドラマを観る

【楽しみながら英語に触れる機会を増やせる学習法3選】

楽しみながら生活の中で簡単に取り入れられる英語の学習方法を紹介します。

1.「POLYGLOTS」アプリでスキマ時間に英語学習
一人ひとりに最適化された学習を提供してくれる英語学習プラットフォーム。リスニング・英単語・ライティング学習可能で、TOEIC対策にもぴったり。日英対訳付きなので、初心者でも使いやすいアプリです。
https://www.polyglots.net/

2.ドラマ「プリズン・ブレイク」で楽しく英語学習
日本でも大人気の海外ドラマ。セリフは意外とシンプルなフレーズで構成されているので、初心者でもとっつきやすくおすすめです。最初は日本語字幕で、内容を理解したら英語字幕にして理解を深めてみましょう。
https://www.amazon.co.jp/dp/B003CVC5SY/

3.ポッドキャスト「バイリンガルニュース」でながら学習                                  話題のニュースを、日本語と英語を交えたバイリンガル会話形式で語る人気番組です。通勤や朝支度をしながら、耳だけ傾けて学習することができるので忙しい人にぴったりです。興味深い時事ニュースとともに英語が学べるので、好奇心旺盛な人はきっと楽しめるはず。
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id653415937

2-3.アウトプットの機会を設ける

英語でコミュニケーションをはかるのが目的ですから、実際に会話する機会を作りましょう。先ほど紹介したオンライン英会話や、英会話スクール、英会話カフェなどを利用して会話したりするなど、会話の練習をして本番に備えましょう。

【オススメのオンライン英会話】

1.DMM英会話
業界ナンバーワンの呼び声が高いDMM英会話は、リーズナブルで24時間レッスン可能など、魅力的な特徴がそろっています。そして講師陣の国籍が、世界117ヶ国以上と多岐にわたります。海外出張先の英語の発音に特化して学習することもできるので、海外出張の多いビジネスマンにもおすすめです。

2.レアジョブ英会話
フィリピンの東大と言われるフィリピン大学出身者を中心とした講師陣が約6,000名在籍し、予約も取りやすいと評判です。教材も豊富で、ビジネス、ディスカッション、発音教材など、強化ポイントを意識してレッスンを受けることもできます。海外出張に向けて、短期間で強化したいポイントがある人にはぴったりですね。

3. 英語ができない人が持っておくと便利なツール

ひと昔前までは、英語学習のお供といえば辞書が定番でしたが、現在はさまざまな便利ツールがあります。英語学習や英会話が楽しくなる、便利ツールなら使わない手はありませんよね。ここでは、英語学習や海外出張先で役立つツールをご紹介します。

3-1.アプリ

英語学習者向けのアプリはたくさんあります。スキマ時間にスマートフォンなどを使って学習できるので、自分に合ったものをダウンロードしておくと便利ですよ。

「Google 翻訳」
会話の中でわからない単語が出てきたときも、スマートフォンやパソコンでさっと調べてしまうと便利です。海外出張中も、会話が止まってしまうより、カタコトでも調べながら相手と会話できた方が双方にとって有益です。
https://apps.apple.com/jp/app/google-%E7%BF%BB%E8%A8%B3/id414706506
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja

「TED(テッド)」
世界的講演イベント「TED」の公式アプリです。ビジネスはもちろん、テクノロジーや社会問題などさまざまな業界の有識者の講演があり、好奇心を掻き立ててくれます。日本語字幕と合わせて見ながらもよし、英語字幕に挑戦してみるもよし。英語の勉強が楽しくなるアプリです。
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/ted/id376183339
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ted.android

「Duolingo(デュオリンゴ)」
世界で一番ダウンロードされているともいわれている外国語学習アプリです。英単語、文法、発音、リスニング、英作文、スピーキングと、総合的に英語力を高められます。
また、獲得ポイントによるランキングもあり、世界中の人と競いながらゲーム感覚で学習を進めることができます。
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/duolingo/id570060128
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duolingo&hl=ja

3-2.翻訳機

海外出張時に翻訳要員もおらず、頼れる人もいない、自分も英語が話せない、もうどうしようもないという人は、音声翻訳機を持って行くことを検討してみては。
現在は、数年前までは考えられなかったような便利な音声翻訳機を比較的安価に手に入れることが可能です。自分の予算や滞在先に合った翻訳機を探して心強い旅のお供にしましょう。

「Easy Talk(イージートーク)」
https://honyaku-easytalk.com/

双方の言葉を瞬間翻訳してくれるコミュニケーション型の双方向音声翻訳機です。人工知能AIによって従来の翻訳機に比べ、より正確な翻訳が可能になりました。使いやすく、翻訳精度、速度ともに高評価の翻訳機です。

価格:23,800円(税込)

「ポケトーク」
https://pocketalk.jp/lp/bthacks/
語学学習に使う人も多い通訳機。グローバルeSIMを内蔵しており、133の国と地域でそのまま使用可能、約7時間続けて使えるバッテリーも海外出張にはとても便利ですね。使用感は「TGS2019でポケトーク使い倒してみた!~ポケトークレビュー」を参考にしてみてください。

価格:19,800円(税別)

4.英語ができない人も覚えておくと便利なフレーズ

どこに行っても覚えておいて損はないフレーズというのがいくつかあります。誰でも覚えることができるフレーズばかりなので、海外出張時にぜひ使ってみてください。

【挨拶・スモールトークをするとき】
第一印象は予想以上に人の印象を左右するものです。英語が得意ではないからこそ、簡単にできる最初の挨拶は、笑顔で目を見てしっかりと行いましょう。

Hi, I’m Taro Yamada. It’s nice to meet you.(こんにちは、山田太郎と申します。お会いできて光栄です)
How are you today?(調子はどうですか)

また、ビジネスの話題に入る前に、スモールトークで打ち解けておくよう心がけると、良い関係を築けます。以下のようなフレーズで世間話をするきっかけを作ってみてください。

It’s nice weather today.(今日は良い天気ですね)
Have you been to Japan?(日本を訪れたことはありますか)
Do you know any good restaurant in this city?(この街で良いレストランを知っていますか)

【質問・聞き直すとき】
相手の言ったことを聞き取れなかったり、質問したりしたいときのために以下のようなフレーズも覚えておくと便利です。

Could you repeat that again?(もう一度言ってもらえませんか)
What does it mean?(それはどういう意味ですか)
I would like to ask some questions.(いくつか質問させてください)

【あいづちを打つとき】
長い文章で話すのはハードルが高いという人は、相手の話に対して
Exactly(その通りですね)
That’s true(本当ですね)
I agree(賛成です)
などを使ってあいづちを打つだけでも、興味があることを示せます。

他にも、入国審査やホテルでの会話、プレゼンなどに役立つ表現については、以下の記事に詳しく書いているので、参考にしてみてください。

<関連記事はこちら>
入国審査に必要な英語表現! 初心者でも安心の必須フレーズを解説
ホテルのチェックインで使える英会話! 知っておきたい英会話フレーズ
海外出張で使えるプレゼン英語表現【実際の流れに沿って徹底解説】

まとめ

英語が得意ではないのに、海外出張が決まって不安な人は、今回紹介した方法を一つでもいいので取り入れてみてください。特に最初は自分が楽しめる方法から始め、徐々にレベルアップしていきましょう。海外出張が間近に迫っていても、まだできることはあります。今回紹介した方法を実践し、少しでも英語に対する不安を克服して海外出張に臨みましょう!

文:佐々木 希
編集:松本 有為子(リベルタ)

テレワークでも使えるWEB会議ツール Teamsの使い方ご紹介!

新型コロナウイルスの影響で、出張に行けなくなった方、多いのではないでしょうか。 その間コミュニケーションはWEB会議で取っていたという方が多く見受けられます。 また、在宅勤務やテレワークが実施され、Web会議・テレビ会議のニーズが高まっています。 今回は、Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)でのWEB会議開催の方法基本的な操作について解説します。

タビマエカテゴリの最新記事